64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「児童労働撤廃」欧州で先行 国連の持続可能な開発目標(SDGs)の一環として、児童労働の撤廃を目指す企業の取り組みに注目したい。 ...

声明は供給網強化の4原則として、汚職の排除を含む「安全保障」、混乱の早期察知へ情報共有を図る「透明性」、信頼できる調達先を広げる「多様性」、強制労働や気候変動の対策を徹底する「持続可能性」を明記した。

次に、米国で6月21日にウイグル強制労働防止法が施行された話だ。... 同法で輸入企業が同自治区からの輸入品が強制労働で作られていないことを証明できないと、輸入できなくなる。

国家安全保障の観点から、違法漁業の多い中国漁船における強制労働を阻止する狙い。... バイデン氏は覚書に「違法・無報告・無規制(IUU)漁業と関連する労働搾取を撲滅する」と明記した上で...

【ワシントン=時事】中国・新疆ウイグル自治区からの輸入を原則禁止する米国の新法「ウイグル強制労働防止法」が21日、施行された。... 新法は、原材料の調達から製造までの過程で、新疆を含む中国で...

また、生産拠点の環境負荷の情報開示や強制労働などの人権侵害を行っていないことの保証、供給計画の自動立案にも役立つ。

借金返済のための労働は強制労働と同じだ。... そもそも外国人を安価な労働力とみている事業者も存在する。 ... 今後、人口減少でさらに多くの外国人労働者が日本経済に必要となる。&#...

モノづくりには原材料、製造設備、エネルギー、土地、労働力といった資源が必要である。サステナビリティ向上のため、リサイクル原材料使用、エネルギー消費を抑制した製造設備への転換、再生エネルギー使用といった...

米国ではバイデン政権がトランプ政権の対中強硬策を継承しただけでなく、ウイグル強制労働防止法が成立して新疆産品が輸入禁止になった。

ファストファッション企業の一部が新興国や一部地域における強制労働に加担しているとの疑いをかけられ、厳しい反発の声が上がったのは記憶に新しい。... 特にグローバルな調達網を持つ企業はその末端で行われる...

海外の原料調達や縫製工程で、強制労働や安全衛生を無視した就労環境を強いられるなど、人権に関わる問題も多数発生している。

背景には、中国・新疆ウイグル自治区での強制労働問題を契機に、ファッション分野が抱える社会課題に対する消費者の意識が急速に高まっていることがある。... 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、...

中国政府が新疆ウイグル自治区の人々を強制労働させた疑いで米政権が中国への輸入規制を強化するなど、サプライチェーン(供給網)の人権問題は大きな経営上のリスクである。 ....

さらに、強制労働の疑いがあるとされる中国・新疆ウイグル自治区産の「新疆綿」をめぐって、批判が世界的に高まっており、人権問題に配慮した取引の適正化についても話し合う。

1990年代後半に、多国籍企業のグローバルサプライチェーン(供給網)で児童労働や強制労働などの人権問題が発生したことなど、指導原則が国連で採択された背景も説明する。 ...

「ビジネス・人権政策調整室」はサプライチェーン(供給網)上での人権侵害や強制労働などの課題に対し、企業活動におけるリスクの低減に向けた対策に取り組む。10月の先進7カ国(G7&...

強制労働に加担する企業との取引停止など世界各国で人権侵害根絶を目指す動きが活発化している。

サプライチェーン(供給網)での強制労働が国際問題化しており、対応が不十分と見なされれば日本製は海外市場から締め出され企業の競争力低下が避けられない。... 強制労働などを排除し、供給網...

天然ゴムは強制労働や児童労働を用いず、適正な価格で取引されたフェアトレードの製品のみを使用。

さらに強制労働や児童労働をさせていないゴム農園などからフェアトレードで調達した天然ゴムを採用。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン