14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

今年度の機械振興賞、経産大臣賞に日立など (2020/2/12 科学技術・大学)

機械振興協会(東京都港区、釜和明会長)は、2019年度の機械振興賞(日刊工業新聞社など後援)の経済産業大臣賞に日立と日立パワーソリューションズによる「最先端電子部品向け高感度超音波検査装置」を選んだ。...

産総研では、形状測定の高精度化・大口径化を目指し、角度測定を利用した新たな形状測定装置を開発した。この装置は、オートコリメーターを用い、ペンタミラーを走査して物体表面の局所的な角度変化を逐次測定し、そ...

ゴム・シーティの内部は、225キロボルトのX線発生装置と測定対象物を設置・固定するテーブル、3008×2512画素の検出器の三つの機構がある。... 225ボルトのX線コンピューター断層撮影...

また、筆者らが開発している光ファイバープローブを用いた微細形状測定装置について紹介する。 ... そのため、品質管理上の観点から非破壊・製品状...

自社製品は生産中の工業用洗浄機および付随する搬送装置や仕分け装置のほか、高精度3次元形状測定装置、自動メッキ装置、XYステージを増産していく。

複数の研究室が参画するとともに、金属3Dプリンターなどの関連装置を導入、地元企業に開放する。... 経済産業省の「地域オープンイノベーション促進事業」の補助金を活用し、金属粉末造型機、3次元形状測定装...

ニコンは携帯が可能な3次元(3D)形状測定装置「ポータブル型3D形状計測装置P3D NC―2323S=写真」を7月1日に発売する。測定対象物に向けてシャッターを切るだけで、簡単に3D形状が計測できる。...

スポーツ用サングラス・眼鏡など需要が高まっているハイカーブフレームの製造に対応できる形状測定装置の開発を計画。

ニコンインステック(東京都千代田区)は、6日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた第26回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)に、両手で持ち運び可能なポータブル3次元形状測定装置を出品し...

近年、「非球面の形状を測定する技術の必要性が一層高まっている」という。このため自社で開発した非球面レンズ用形状測定装置「En―Falcon」を4月に市場投入。 レンズ形状を上下から同時に測定す...

09年度は3次元CAD(コンピューター利用設計)/CAM(同製造)/CAE(同エンジニアリング)システムや、非接触3次元形状測定装置などを導入。

日本レーザー(東京都新宿区、近藤宣之社長、03・5285・0861)は、大阪光科学技術研究所(大阪市住之江区)が開発した光学式3次元表面形状測定装置「ソリッドスキャナー」を発売した。... 測定範囲は...

日本技術センターは液晶マクロ欠陥観察装置や非接触3次元形状測定装置など画像処理技術に強みを持つ。フェニックス電機が開発する光源を用いて日本技術センターが装置を開発するなどを想定する。

【岐阜】ケーネットシステムズ(岐阜県各務原市、川口昇社長、058・379・0568)は、ソーラボジャパン(東京都文京区)と共同で、機械加工部品用では世界最高水準となる精度1マイクロメートル(マイクロは...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる