2,677件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

大阪地区の一般形鋼相場は強含みに推移する。... 実勢価格は等辺山形鋼と溝形鋼がベースサイズで同8万3000―8万4000円、不等辺山形鋼が同11万―11万1000円どころを強含み。 ...

工場にはH形鋼の穴開けや寸法切りを行う機械などを導入した。

大阪製鉄、一般形鋼販価 2月据え置き (2021/1/22 金融・商品市況)

大阪製鉄は2月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、現状の実効価格に据え置くと21日発表した。

日鉄建材、建材製品4品種を1万5000円上げ (2021/1/22 金融・商品市況)

日鉄建材(東京都千代田区)は3月分から、軽量形鋼など建材製品4品種の価格について、トン当たり1万5000円引き上げると21日発表した。

メッキ・塗装鋼板といった鋼板製品と、軽量形鋼などの鋼板加工製品はトン当たり1万5000円、金属サイディングなどの建材製品は現行比約3―5%上げる。

日本製鉄は1月契約・2月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼について、販売価格をトン当たり1万円引き上げると発表した。

店売り主要鋼材の2月販価(建値)は、H形鋼がトン当たり9万3000円、熱延コイルが同7万9000円。

日鉄スチール(和歌山市、桂田光太郎社長、073・454・1131)は18日、1月契約・2月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼の販売価格について、前月の実効価格からトン当たり1万円引き上げると発表した...

ナダヨシは歪みを抑えた溶接技術を用いて厚板と薄板、形鋼や長物、広物といった大型パーツを加工するのが得意。

今回は元の部材に穴をあけず同チタン箔シートで固定し、軸受を形鋼に締結した。

大阪地区の平鋼相場はメーカー値上げに強含む展開。... 大阪地区の平鋼相場は昨年末来、ジリ高基調で推移。... 当面は強含む形鋼品市況と連動し推移しそう。

当面は「H形鋼など、ほかの建材市況の一段高を機に押し上げていきたい」(流通筋)ところ。 ... C形鋼などのコイル加工製品とともにコラムの製品在庫にも品薄感が広がっている。

大阪地区のH形鋼相場は、流通の唱え上げに強含みで推移している。... 日本製鉄は2020年10月に続き、12月契約(1月生産)の店売り向けH形鋼の販売価格を前月比トン当たり5000円引き上げた。...

すでに異形棒鋼や形鋼品種など、強気な唱えに市況は基調を強めている。

10月に比べ稼働日が減り、需要回復の実感も乏しい状況などが反映された形だ。 ... 「売上高、数量ともに前月比グロスで減少」(一般形鋼業者)、「11月の荷動きは中旬以降、引き合い・受...

店売り主要鋼材の1月販価(建値)は、H形鋼がトン当たり9万3000円、熱延コイルが同7万9000円など。 ... 内訳はH形鋼が8万5000トン、熱延コイルが8万5000トン(うち輸...

大阪製鉄は22日、1月契約の店売り(一般流通)向け一般形鋼全品種の販売価格について、前月の実効価格からトン当たり1万円引き上げると発表した。... 一般形鋼市場は主用途の建設需要が大型物件中心に底堅く...

日本製鉄、H形鋼5000円値上げ 2カ月ぶり (2020/12/22 金融・商品市況)

日本製鉄は、12月契約・1月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼について、販売価格をトン当たり5000円引き上げる。... 同社は店売り向けH形鋼の価格について、2020年に3回引き上げた。... H...

検証2020/鉄鋼業の脅威「中国」 原料調達・市況に影響 (2020/12/15 素材・医療・ヘルスケア)

製品では、特殊鋼棒線や電磁鋼板など高級鋼の取扱比率を高めて、質で勝負したいとしている。 中国の旺盛な需要に対応し、電炉鋼を扱う東京製鉄は7月、10年ぶりにホットコイル(熱延広幅帯鋼)...

一方、「C形鋼などとともに製品在庫に品薄感が強まってきた」(同)と、国際的なコイル不足問題が各種建材加工製品の需給に影響を与え始めている。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる