622件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

成田空港の4―9月期、民営化後初の赤字転落 コロナで発着減 (2020/11/27 建設・生活・環境・エネルギー)

【千葉】成田国際空港(NAA)が26日発表した2020年4―9月期連結決算は営業損益が306億円の赤字、当期損益が424億円の赤字となった。... 今後は「空港敷地内だけで商売する必要はない。

ジップエア、来月からホノルル線 来年度、米西海岸に就航 (2020/11/23 建設・生活・環境・エネルギー)

20日成田空港で会見した西田真吾社長が明らかにした。 ジップエアは12月19日に、米国初の乗り入れとなる成田―ホノルル線を開設し、1月までに計16往復の臨時便として設定する。

東京支社の設置は羽田空港や成田空港など国際空港に近い利点を生かし、現在13人のスタッフで運営しているタイ工場との連携を深めるのも目的。

NEC、生体認証に自信 独航空会社が導入準備 社長講演 (2020/11/13 電機・電子部品・情報・通信)

同社が手がけるDXの先進例として、空港での生体認証技術の活用について紹介。「移動の安全性を確保することが観光やビジネスを再開し、経済活動を取り戻していくために必要」と述べ、顔認証によるチェックインの非...

丸紅とZMP(東京都文京区)が出資するAiROは10日、成田国際空港が運営する同空港の制限区域内で自動走行貨物けん引車による旅客手荷物や貨物輸送を想定した実証実験を始めた。... 貨物けん引車が同空港...

ANA、ネステと協働で、SAFの輸入・品質管理から空港への搬入までの一連のサプライチェーンを構築した。 今回輸入されたSAFは、羽田空港、成田空港でのANA運航の航空機燃料として使用...

成田国際空港(NAA)は22日、急な出張による出国者などを対象に、受け付けから最短2時間で陰性証明書を受領できるPCRセンターを空港内に開設すると発表した。... 同センターはPCR検査ラボを併設する...

【千葉】成田国際空港(NAA)は24日、成田空港の8月の国内線旅客便発着回数が3236回(前月比63%増)、国内線旅客数が26万7325人(同38%増)と、ともに2カ月連続で改善傾向にあると発表した。

米航空大手ユナイテッド航空が、新型コロナウイルスによる業績悪化を受け、成田空港にある客室乗務員の拠点を10月1日付で閉鎖する方針が14日、分かった。

安全も誘導します 成田空港、新ランプタワー あすから運用 (2020/9/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

成田国際空港(NAA)は、航空機の誘導などを行うランプタワー「ランプセントラルタワー」を10日から運用する。1978年の成田空港開港当時から稼働してきた旧管制塔の老朽化に伴い、その隣接地に整備した。....

これまで電子申告は成田空港第3ターミナルだけで行われていた。今回、成田空港第1・第2ターミナルも利用を始める。 ... 税関は2019年4月に、成田空港第3ターミナルで運用を始めた。...

政府が出入国制限の緩和措置の第1弾としたベトナム行きのチャーター便が25日、成田空港を出発した。

新型コロナ/りそな銀、店舗営業17時まで (2020/6/19 金融・商品市況)

成田空港内の2出張所は引き続き15時まで。

成田国際空港(NAA)は28日、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが激減している航空会社やテナント事業者に、着陸料の支払い猶予など支援策を拡充すると発表した。着陸料・空港施設使用料の支払い猶予は...

成田空港、滑走路半分閉鎖 成田国際空港(NAA)の田村明比古社長は4月28日、オンライン会見で「第二次世界大戦以降、最大の危機だ」と表現した。3月に成田を出国した国際線旅客は前年同月...

大韓航空、運航ルート変更 北九州空港の貨物定期便 (2020/5/15 建設・生活・環境・エネルギー)

【北九州】大韓航空は北九州空港を利用する国際貨物定期便の運航ルートを変更した。... 九州や西中国の物流拠点空港実現を加速させる」と期待する。 ... 関西や成田空港を経由せずに生鮮...

ANA、追加運休・減便 国内線48路線で計1742便 (2020/4/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

成田空港発着の国内線で一部地方路線を除いて期間運休するほか、羽田空港発着の地方路線や北海道方面の路線を運休・減便する。新たに期間運休するのは、羽田―稚内・根室中標津・釧路、成田―伊丹・中部・札幌・福岡...

河野太郎防衛相(写真右)は6日会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止で成田空港や羽田空港から大量帰国した人々を、東京・市ケ谷にある「ホテルグランドヒル市ヶ谷」で受け入れることを明らかにした。

防衛省は成田空港の検疫支援などの水際対策強化で自衛隊を自主派遣しているが、今月に入り自治体からの災害派遣要請が相次いでいる。

手荷物取り下し作業補助 NAAが装置導入 (2020/3/27 建設・生活・環境・エネルギー)

成田国際空港(NAA)は、成田空港第2ターミナルの到着手荷物取り扱いエリアに、「手荷物取り下し作業補助装置」を導入した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる