496件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

京セラ、NECの光学部品子会社買収 高耐力成膜で市場開拓 (2020/3/26 電機・電子部品・情報・通信1)

昭和オプトロニクスが有するハイエンドレンズ技術を手に入れ、光学部品事業でのシェアや事業領域を拡大する。 ... 超高精度にレンズを磨く技術や、半導体製造装置などに使われる高耐力・低損...

三菱電、革新装置で環境対応 メッキ液の使用量10分の1 (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

生産技術の改善を通して環境負荷の低減につなげる。... それを陰極側の被メッキ物と接触させ成膜する。... 「メッキ加工の需要が増える一方で、メッキ液の使用量を抑えるという相反する課題を解決する必要が...

【変換技術に革新】 基幹材料の開発で培われた知見と技術力は、新デバイスの創成や従来型デバイスの高性能化につながっている。MRAM書き込み技術は、スピンと電気伝導の変換技術に革新をもた...

近畿経産局、「ものづくり新撰」10製品選定 (2020/1/27 中小企業・地域経済)

近畿経済産業局は関西の「優れた売れる製品・技術」として期待できる製品・技術を毎年選定する「関西ものづくり新撰2020」で10製品・技術を選定した。選定企業と製品・技術は次の通り。 ▽...

FLOSFIA、MOSFET試作 素子性能、SiC製の2倍超 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信2)

【京都】FLOSFIA(フロスフィア、京都市西京区、人羅(ひとら)俊実社長、075・963・5202)は、独自の酸化ガリウム製半導体を用い、素子性能を表す移動度が一般の炭化ケイ素(SiC)製の2倍以上...

【大津】日本電気硝子は第5世代通信(5G)の光通信デバイス向けで、直径0・5ミリメートルの微小ボールレンズに多層反射防止膜を全面コーティングした「5G用全面反射防止膜付き微小ボールレンズ=写真」を開発...

ユーザーが次の一手をどう打つかを把握し、どんな成膜技術や装置が必要かを共同研究で見いだすには開発陣の規模を増やす必要がある」 ―具体的にどう規模を増やすのですか。 ...

芝浦メカトロ、6層対応可能なスパッタリング装置 (2019/11/8 電機・電子部品・情報・通信1)

銅の成膜速度は1秒当たり12ナノメートル(ナノは10億分の1)。... CD・DVD用のスパッタリング装置で培った高速成膜技術・装置の小型設計と、大型基板用のスパッタリング装置の技術やノウハウを融合し...

日産化学は体熱を使って発電するユニットを産業技術総合研究所(産総研)と共同開発した。... 金属箔のフレキシブルシートなどに成膜することで、ウエアラブルデバイスなどに活用できると見込む。 &#...

伊LPE、SiCエピ成膜装置を投入 (2019/10/3 電機・電子部品・情報・通信1)

伊LPE(ロンバルディア州)は2日、パワー半導体向けの枚葉式炭化ケイ素(SiC)エピ成膜装置「PE1〇6A(イチマルロクエー)」を日本市場に投入すると発表した。... 巴工業が日本代理店として販売や技...

明電舎、ALD成膜を実用レベルに RTRフィルム装置導入 (2019/10/3 電機・電子部品・情報・通信1)

同装置の導入で、一般的な工業用フィルムの大きさで成膜する技術の確立を目指す。 ... 成膜技術を実用レベルに近づけるには、一般的なフィルムに成膜ができることを実証する必要があると判断...

同社の最大の強みは、加工技術。... セラミックヒーターやヒーターを内蔵した静電チャックは、主に化学気相成長(CVD)装置などの成膜工程で使われる。2―3度Cの違いで膜厚に影響が出るため、均熱性に対す...

【低温で成膜】 ただ、処理温度が300度―600度Cと高く、「部品によってはそこまで温度を上げられない」(同)制約も抱える。... 200度C程度の低温で成膜でき、加工対象範囲が飛躍...

半導体製造の成膜工程は、治具にも成膜してしまう。治具に残った成膜は、膜厚の制御に影響するため洗浄が不可欠だ。 ... メープルは真空系の装置類を得意とし、その技術を性能に生かした。

有機半導体の光センサー、放射線パルス検出 東芝が成功 (2019/9/5 電機・電子部品・情報・通信2)

有機半導体を用いることで柔軟で軽量な上に大面積化が可能になり、IoT(モノのインターネット)やウエアラブルセンサー分野での技術応用が見込める。 開発したフィルム型有機光センサーは、有...

自動車の電動化などに伴いこうした部品は重要性を増しており、その製造は真空技術が支えている。 ... そのパワーICにはスパッタリング装置とイオン注入装置が用いられ、大容量コンデンサー...

事業拡大を狙う各社は技術開発の強化や販路の拡大、受注合戦などに挑み続ける。 ... 受注した精密塗工システムは、フレキシブル有機ELの基板となるポリイミド樹脂の成膜工程を担う。......

【日立造船/2機能一体、連続成膜技術】 日立造船は反射防止膜・防汚膜一体型ロール・ツー・ロール成膜装置(イメージ)などの技術を提案する。... 生産性と安定性に優れたロードロック式ス...

2019真空展/紙上プレビュー(上)新明和工業ほか (2019/8/26 機械・ロボット・航空機1)

出展各社が自慢の製品や技術、サービスをPRする。... 【オプトラン/半導体光学用水平型スパッタ】 オプトランはスピードメーターやカーナビといった車載パネルの反射防止膜や防汚膜などで...

【高知】高知工科大学大学院の山本哲也教授らと住友重機械工業の技術研究所は、成膜プロセスで酸素負イオンを用いて酸化物半導体を安定させた上で、同一装置内で特性を変え、機能を付加できる技術を開発した。......

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる