4,660件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

【名古屋】厚生労働省は27日、3月11日に名古屋市で開く予定だった技能競技大会シンポジウム「チャンピオンズ・ナイト 技能競技大会の魔法に触れ、人材育成への情熱を分かち合う夜」を中止すると発表した。新型...

その時、2軸だけで削ってきた顧客には(技能的に)難しい。... 機械ユーザーも働き手や熟練者が少ない中で高付加価値の加工に資する設備力がさらに問われそうだ。

計17人の技能者が、日ごろの鍛錬の成果を競った。 競技会は若手技能者の早期育成や技術力の向上を目的に2018年から開催しており、今回で3回目。... 宮崎直樹社長は「今後もグループ会...

XTIA、17億円調達 ニコンなどと提携 (2020/2/24 機械・ロボット・航空機)

各社を引受先に第三者割当増資を実施し、総額17億円を調達した。... 八木社長は技能者に頼っていた「検査の自動化を加速したい」と意気込みを示した。

製品精度の高度化などに対応した技能・技術の習得も奨励している。多能工の育成を進め、ガス溶接技能者やクレーン運転士などの資格取得を支援。社内技能のスキルアップや平準化を推進して、「成長分野での自社製品の...

【名古屋】厚生労働省は、3月11日18時から名古屋市中村区の名鉄グランドホテルで技能競技大会シンポジウム「チャンピオンズ・ナイト 技能競技大会の魔法に触れ、人材育成への情熱を分かち合う夜」を開く。技能...

認定された技能系社員が現場改善などの定量的な目標を作成し、半期ごとにその進捗(しんちょく)を評価して賞与に反映する。... 政府は、企業に対し従業員の70歳までの就業確保に努めるよう求める高年齢者雇用...

企業経営者ら約100人が参加し、未来のモノづくりの方向性を探った。 ... 続く講演者2人がデジタルトランスフォーメーション(DX)の解説や、人材育成と技能伝承の事例紹介などを行った...

富士電機は工場の高度技能者などを対象に、最高75歳まで雇用を延長する制度を2020年度から整備する。... 現場の技能者のほか、設計などの技術者もいる。... 富士電機は幹部向け再雇用制度の刷新や、現...

技術・技能伝承を日常化する仕組みづくり」を特集する。 技術・技能伝承は中小・大手ともに喫緊の課題だが、実践への取り組みは普段の業務に追われて後回しになりやすく、熟練者の退職や人事異動...

【京都】KTCは整備作業の平準・効率化を支援し、整備技能の伝承につながる作業トレーサビリティー(履歴管理)システムを開発、4月に発売する。... 作業者5人までの標準的なシステム価格は消費税抜きで40...

武蔵野銀行は3月10日13時半から東日本連携センター(さいたま市大宮区)で介護事業者向け「技能実習制度・ICT活用セミナー」を開く。外国人技能実習制度や施設の情報通信技術(ICT)化をテーマに、活用・...

【京都】オムロンは近畿大学と高齢運転者の運転技能を運転中にリアルタイム評価し、すぐに音声でフィードバックするシステムを共同開発した。... 自動車教習所で実証し、高齢者向けの安全運転指導で教官を補助す...

式にはトヨタ役員や保護者らのほか、愛知県の大村秀章知事も出席して若き技能者の門出を祝った。 ... 技能と人間力に磨きをかけ、トヨタの変革の原動力になってほしい」と続けた。 ...

商工中金、技術承継機構などに融資 草創期VB・事業承継支援 (2020/2/18 中小・ベンチャー・中小政策)

後継者不足の中小企業から技術を引き継ぐ技術承継機構(東京都中央区)、難聴者にも聞きやすいスピーカーを開発したサウンドファン(同台東区)、人工衛星に搭載する装置を開発した天の技(同大田区)の3社に融資を...

拍子音は高齢者に聞き取りやすい250ヘルツに設定した。 ... だが、患者評価を言語聴覚士の技能に依存せざるを得ないという課題があった。

【電子版】先週の注目記事は? (2020/2/18 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(2/10~2/16) 1位 新型肺炎/デンカ、コロナウイルス検査キット開発着手 2位 富士電機、新人事評価を来...

創業者の橋本精士氏が病院勤務の経験から「水がきれいであれば」と考え、素焼き濾過筒(セラポア)製造方法を発明し、同社を設立。... 父の急病を機に後継者不在を知り「つぶれる企業もある中で90年(当時)続...

愛知県にゆかりのあるノーベル賞受賞者の業績を伝えて科学技術人材の育成につなげるためのノーベル賞受賞者顕彰施設整備に4億6717万円を計上。... 技能五輪全国大会開催と世界大会招致に9億269万円を計...

富士電機が今春導入する「ものつくりマイスター制度」は国内工場で働く技能系社員が対象となる。... 認定者は現場改善や合理化に関する定量的な目標を作成し、半期ごとにその進捗(しんちょく)を評価して賞与に...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる