15,500件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

同承認を機に国や自治体の補助金を積極的に活用し、同時に公的機関からの技術評価が高まった。... 既存技術の不燃系産業用防音技術を船舶用に生かした。 ... 同補助金で設備投資した鉄板...

一方、新型コロナ問題の収束が長引けば、半導体メーカーの投資意欲に水を差しかねない。... 21―29年に約1兆3000億円を投資する。... 米国はファーウェイなど中国企業に対して米国由来の技術を使っ...

電動化や自動運転など先進技術を搭載した車種を積極的に展開し、今後18カ月で12の新型車を投入する。これにより、23年度までに電動化技術搭載車を100万台以上販売するほか、先進運転支援技術搭載車を年15...

小野薬品工業、米に投資ファンド設立 (2020/5/28 ヘルスケア)

小野薬品工業は7月に米国で投資ファンド「Ono Venture Investment Fund」を設立する。画期的な新薬を創製するための創薬標的や先端技術の導入・提携が目的。創業初期のバイオベンチャー...

人工知能(AI)、ロボット、IoT(モノのインターネット)などの技術を活用し、ヘルスケアアグリゲーター(事業者)は診断機器、画像処理、遠隔医療の革新的な医療ソリューションを生み出した。... 例えば、...

新役員/大同特殊鋼 執行役員・中島智之氏ほか (2020/5/28 自動車・機械・ロボット・航空機)

執行役員ソリューションパートナー部長 中島智之氏 【横顔】工場、研究、営業の経験を持つ技術サービスのエキスパート。... IRでは投資家などから会社への期待や課題を真正面から受けたこ...

各社が担当する分野や地域を明確にして投資を集中し、重複する事業を合理化することで、競争力と収益性の向上を両立する。車台に加えて、車体も新たに共通化して開発や生産を効率化し、従来と比べ研究開発を含めた総...

前職での新規株式公開(IPO)の経験や、富士テクノソリューションズが東証のプロ投資家向け市場「東京プロマーケット」に上場する際の監査法人対応などの経験を生かし、成長ステップを進める。 ...

コロナ禍でも当初計画通り増産投資に踏み切る。 ... 総投資額は最大3000億円規模を見込む。... 大口顧客の中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が米国の制裁強化により主要...

「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」は、海外で構築した生産体制を国内へ移管する際、1件で最大150億円を補助する。 ... 他にも世界各地の工業地帯の稼働状況を人...

電力インフラは、一般に巨大な投資を必要とする。... 私も過去に産業技術行政にさまざまな立場から取り組んできたが、太陽電池の「技術」面の課題と言えば太陽光から電力への変換効率と耐久性のみだと考えていた...

ゼネコン2社の通期見通し、営業減益 コロナで受注環境悪化 (2020/5/26 建設・生活・環境・エネルギー)

国内企業の設備投資抑制や海外の受注減による業績悪化が響くと予想する。... さらなる感染拡大の恐れもある」(鹿島)、「今は新しい投資にブレーキをかけている」(大成建設)とし、今後の動向を注視する考え。...

投資意欲の減退をどう食い止めるかも課題だ。... 新製品・新技術の開発もいずれ成長力の強化につながる。政府にはこうした投資を促進し、国内産業の潜在的な成長力を引き上げる施策が求められる。

技術力ときめ細かい営業力で戦後のライフスタイルの変化を捉え、後発のパナソニックやオムロンはじめ大手メーカーとの競争を制し、今日に至る。 ... 「流行」にあたる技術、商品、人事制度な...

トヨタだけでなくサプライチェーンとそこで働く人々の雇用、日本の自動車産業の技術と人材を守り抜く」と、リーディングカンパニーとして、日本経済をけん引する気概を示した。 ... 「投資す...

総投資額は15億円(土地代含む)。... 溶接などの技術研修所を設け、作業の社内標準化を進める。

住友大阪セメが新中計 22年度売上高2650億円 (2020/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

3年間の設備投資額は650億円と、前中期計画と同程度を予定する。 ... 新材料では半導体製造装置部品の静電チャックや電池材料などの技術力強化に取り組む。

新役員/日本製鉄 執行役員・岸本将氏ほか (2020/5/25 素材・医療・ヘルスケア)

執行役員設備・保全技術センター所長 平光範之氏 【横顔】設備の開発やエンジニアリング、保全に長く携わる。... 16年新日鉄住金(同)名古屋製鉄所生産技術部長、18年同製鉄所副所長。...

影響の深刻な中小・零細企業を中心に減税や社会保険料の引き下げを継続し、次世代通信規格「5G」網整備などの成長分野に重点を置いたインフラ投資を増やす方針だ。 ... 李首相は「科学技術...

もちろん必要な投資は行うが、最小限の設備で改善を重ねることを忘れてはならない」 ―製造業にもデジタル変革(DX)の波が押し寄せています。... モノづくりの原理原則を理解し、先端技術...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる