67件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

部門別に算出、効果“見える化” 住友ベークライトは2021年度からの3カ年の新中期経営計画で株主資本利益率(ROE)10%(20年度は7%)を経営目標に掲げ、稼ぐ力を強化している。日...

2007年3月期から営業利益率の改善に取り組んできたのに加え、22年3月期からは投下資本利益率(ROIC)を重点指標に設定。... 採算重視の営業体制に改め、21年3月期の営業利益率は07年3月期と比...

21年3月期は自己資本比率50%以上を維持。... 米国でようやくウォシュレットが軌道に乗り始めたが欧州は赤字で、中国も利益率が落ちており、ここは要改善点。... 田口取締役は投下資本利益率(ROIC...

22年12月期を最終年度とする中期経営計画で、目標とする投下資本利益率(ROIC)8%を達成すると1000億円以上のキャッシュが生まれると見込む。

CATV、収益多様化急ぐ ローカル5G活用、DX推進 (2021/7/26 電機・電子部品・情報・通信)

業績面では営業利益で年平均成長率4%を目指す。... 実際にデータを扱う現場の営業担当者にもeラーニングを通じて学んだことを実践してもらっている」 ―営業利益以外に重視する指標は。&...

コロナ禍で2021年3月期の連結売上高は前期比3・3%減となったものの、“稼ぐ力”を示す売上総利益率は過去最高で前期比0・7ポイント増の45・5%を達成。... こうした筋肉質な企業体質は、工場自動化...

「金額も重要だが営業利益率13%を確保する。利益率を改善することで資本が蓄積できる」と語るのは財務担当の村上周二代表取締役専務執行役員。... また23年2月期に株主資本利益率(ROE)を現状比7ポイ...

日ハムが中計、23年度営業益610億円 食肉・加工の収益改善 (2021/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本ハムは10日、2023年度の営業利益が、20年度比16%増の610億円を目指す3カ年新中期経営計画を公表した。... 23年度までに株主資本利益率(ROE)8・0%、投下資本利益率(ROIC)6・...

住重の3カ年中計、受注高1兆円 建機・加工機を拡販 (2021/5/11 機械・ロボット・航空機1)

営業利益は700億円を見込む。下村真司社長は同日の説明会で「投下資本利益率(ROIC)に基づく経営を徹底する」と述べ、新中計でROICの目標を7・5%(20年度実績は6・1%)に設定した。... 同日...

ROIC、エレ事業に資源集中 日清紡ホールディングス(HD)は2025年12月期に株主資本利益率(ROE)12%という長期目標を立てている。... ROEと並行して指標としているのが...

営業利益高め原資に充てる ENEOSホールディングス(HD)は2020―22年度中期経営計画で、3カ年累計の営業利益(在庫影響除く)9700億円、株主資本利益率(ROE)10%以上な...

ただ、売上高と営業・当期利益率以外の財務指標は株主資本比率60%以上だけしか開示しておらず、やや物足りない。... 株主資本利益率(ROE)などの指標は経理本部で一括管理している」(田中副社長)とシン...

エプソン、長期ビジョン見直し (2021/3/19 総合3)

新たな経営指標として投下資本利益率(ROIC)を採用した。ROICは20年度の約4・7%から25年度に11%以上まで引き上げる。

また新たな経営指標で投下資本利益率(ROIC)を採用し、ROICは現在の約4%から23年度約5%、30年度に約7%を目指す。 ... 成長エンジンとする海外事業は、北米のエネルギー事...

展望2021/三菱電機社長・杉山武史氏 (2021/1/6 電機・電子部品・情報・通信1)

売り上げや利益だけでなく、株主資本利益率(ROE)や投下資本利益率(ROIC)など新たな数値も考えており、発表時に社内外へ明示する」 ―残念ながら20年は不正アクセスによる情報漏えい...

収益性や市場占有率などの現状を踏まえ、投下資本利益率(ROIC)などを管理指標に使い、当該の事業を自社でやるのが良いか、他社との提携でやるか、撤退するかなどの対応を決める」 ―50年...

出てくることに対して適時対応するしかない」 ―事業会社の評価指標に投下資本利益率(ROIC)を導入します。 ... 引き合いや売り上げをベースに営業利益を作ってきた...

国内エチレン生産は17年の初めに稼働率が100%を超えるほど好調で、石化各社は生産を拡大し、利益を享受した。... 投下資本利益率(ROIC)と市場シェアを基準に各製品の競争力を精査し、両方とも低い製...

有沢製作所が5カ年中計、24年度に営業益51億円 車分野強化 (2020/11/2 電機・電子部品・情報・通信)

最終年度の24年度に連結営業利益51億円(19年度は約28億円)を目指す。... 24年度の売上高は631億円(19年度は約460億円)、営業利益率は8・1%(同6%)、投下資本利益率(ROIC)6%...

【京都】SCREENホールディングス(HD)は、傘下の事業会社の評価指標に投下資本利益率(ROIC)を2022年3月期をめどに導入する。... 24年3月期にSCREENHDとして自己資本利益率(RO...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる