396件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

iPS細胞はヒトの臓器や組織の細胞に分化することができるが、他人のiPS細胞を分化させて移植に使う場合、細胞上の抗原「ヒト白血球型抗原(HLA)」により、異物と認識されて排除されてしまう。

UDCは細胞や臓器の移植時の拒絶反応に関わる「ヒト白血球型抗原(HLA)遺伝子」を除去したのが特徴で、拒絶反応を抑制できる可能性が期待される。

京都大学iPS細胞研究財団(京都市左京区)は、武田薬品工業から臨床試験用にiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作る免疫細胞の「キメラ抗原受容体遺伝子改変T(CAR―T)細胞(iCART)」の製造を受託し...

新型コロナ/戸田建設、首都圏の社員と家族に抗体検査 (2020/5/29 建設・生活・環境・エネルギー)

自社で調達した中国ボソン・バイオテック製抗体検査キット(写真)を使い、提携する医療機関で検査した上で、陽性と判定された場合は抗原検査を実施できる体制も整えた。

検査体制についても、標準のPCR法によるドライブスルー方式などへの転換のほか、短時間で判定できる抗体法や抗原法の早期導入を訴えている。

当面の危機を乗り切った後も第2波、第3波に備え、抗原検査や抗体検査も生かして検査・監視体制を充実させるよう求めた。

さらに首相は、みらかホールディングス傘下の富士レビオから申請を受け、13日に薬事承認した抗原検査キットを、6月には1日当たり2万―3万人分供給できるとの見通しを明らかにした。

抗原・抗体検査の実用化 厚生労働省は13日、新型コロナウイルスの感染の有無を短時間で診断できる「抗原検査キット」を国内で初めて承認した。... 抗原検査は、迅速診断が特徴。... 【...

このうち検査体制に関しては、PCR検査や抗原・抗体検査などを用いる新しい検査技術の開発や、実用化に向けた規制緩和を求めた。

横浜市立大学大学院医学研究科の梁明秀教授らは、新型コロナウイルス抗原検出用の抗体作製に成功した。... 今後、マウスの抗体を使って簡便かつ短時間で新型コロナだけを正確に検出する簡易抗原検出キットの開発...

菅義偉官房長官は11午前の会見で、みらかホールディングス(HD)傘下の富士レビオ(東京都新宿区)が新型コロナウイルス感染症の抗原検査用に開発した検査キットについてPCR検査と組み合わせることで「効率的...

子会社のUMNファーマ(秋田市)が、国立感染症研究所との共同研究開発により遺伝子組み換え技術を使って、ワクチンとなるたんぱく抗原を作製する。

開発に必要なタンパク抗原を作製、年内にも臨床試験を始めて1000万人規模の提供を目指す。

グループ会社の技術を使い、開発に必要なタンパク抗原の作製を進める。

新型コロナウイルス感染の有無を短時間で調べる抗原検査キットについて、厚生労働省に企業1社から申請があり、5月中にも薬事承認される見通しであることが28日、分かった。... 抗原検査はPCR検査に比べ精...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(2)優秀賞 (2020/4/28 中小・ベンチャー・中小政策)

これを活用し、アレルゲンや自己抗原、ウイルスなどの診断チップをつくり、化学的に発光させて測定する技術を確立した。

断片が抗原となり、残りのがん細胞も攻撃する。

従来、免疫領域の研究では、特定の異物(抗原)に反応する抗体を検出する場合、細胞染色などを用いて一つずつ確認するため検出精度にバラつきがあった。

多くのがんで目印(抗原)となるたんぱく質「WT1」を認識するTCR遺伝子を入れると、がんを攻撃する高品質のキラーT細胞が安定して作れる。

▽KYOTO’s 3D STUDIO(京都市左京区)=3D計測で採取保存した文化財データと、その文化・歴史・由来などを多言語で組み入れて表現した「体験学習型3Dデジタルコンテンツ」の開発とサービス提供...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる