電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ヴィーブヘルスケア(東京都港区、サイモン・リ社長)は1日、抗HIV薬「ボカブリア」(一般名カボテグラビル)の承認を5月31日付で取得したと発表した。... H...

グラクソ、全社員にHIV・梅毒の無料検査 (2021/12/9 素材・医療・ヘルスケア1)

社員は任意でHIVや梅毒の知識を習得した後、匿名で検査を受けられる。... 20年に国内で新たに報告されたHIV感染・エイズ患者は1095人で17年から減少している。同グループのヴィーブヘルスケア&#...

HIV治療薬、欧で承認取得 英ヴィーブ (2020/12/28 素材・医療・ヘルスケア)

英ヴィーブヘルスケア(ロンドン)は、欧州においてエイズウイルス(HIV)感染症治療薬「ヴォカブリア」(一般名カボテグラビル)の承認を取得した。... 長...

だが製薬企業として、研究開発を進める重要性を社内外に訴えなければならない」 ―抗インフルエンザウイルス薬「ゾフルーザ」の発売から2年目を迎えました。 ... 経営感...

菅義偉官房長官は18日の閣議後会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法開発に向けて世界各国で抗エイズウイルス(HIV)薬の試験的投与が進められる中、日本の対応に...

JTの前12月期、当期益9.7%減 不動産売却益減少 (2020/2/7 建設・生活・環境・エネルギー)

医薬事業は抗HIV薬6品の国内ライセンス契約解消と海外ロイヤルティー収入減で売上収益は885億円(同22・3%減)。

鳥居薬品、早期退職に281人応募 事業縮小で800人体制へ (2019/6/20 素材・医療・ヘルスケア)

鳥居薬品は19年1月に抗エイズウイルス(HIV)薬6製品の国内販売権を導入元の米ギリアド・サイエンシズに返還し、稼ぎ頭だった日本の抗HIV薬市場から撤退。

同社は2019年1月に抗エイズウイルス(HIV)薬6製品の国内販売権を導入元の米ギリアド・サイエンシズに返還し、稼ぎ頭だった日本の抗HIV薬市場から撤退した。... 鳥居薬品は抗HIV...

日本たばこ産業(JT)は、米ギリアド・サイエンシズおよび鳥居薬品と結んでいる抗エイズウイルス(HIV)薬6製品に関するライセンス契約を2019年初頭に終了する。... ...

ヤンセンファーマ(東京都千代田区、クリス・フウリガン社長、03・4411・7700)は、抗HIV(ヒト免疫不全ウイルス)薬「オデフシィ配合錠」(一般名リルピビリ...

【熊本】熊本大学は平田機工と共同で「天然物創薬共同研究講座」を設置した。... 世界中の伝承医療用途情報を活用して創薬研究や医薬品開発を推進する。... 同大の甲斐広文薬学部長は「抗HIV薬や慢性腎臓...

薬種問屋として和漢薬を扱うが1886年から洋薬の取り扱いを開始。... 59年発売のシノミン(感染症薬)を始め、多数の感染症薬を発売し「感染症のシオノギ」の地位を確立した。近年は抗HI...

【抗HIV薬へ】 この有用性を生かした医薬品を実現させようと、現在、免疫生物研究所では、他のベンチャー企業と連携して抗HIV感染症治療薬などの開発を進めている。また、遺伝子組み換えカ...

妊娠検査薬でも使われている測定手法のイムノクロマトグラフ法を採用した。感度の高い抗HIV―1 p24抗体を選び抜き、試薬中の標識抗体として使用することで検出感度を高めている。... 同社は抗H...

2016年3月期は抗エイズウイルス(HIV)薬のロイヤルティー収入が堅調でほぼ予想通りの見通し。... 「現行の抗HIV薬の『テビケイ』『トリーメク』が順調に推移するなか、次の展開とし...

塩野義製薬の2015年3月期連結決算は、高コレステロール血症薬「クレストール」のロイヤルティー収入や国内長期収載品販売の減少などで、売上高は前期比5・4%減となった。 薬価改...

ウイルス学に基づいた医薬品創出を貫く創薬ベンチャー。... フェーズIIbの結果を持って、抗HIV治療薬を開発、販売する世界のメガファーマに交渉中だ。また、抗HIV薬の多くが特許切れによりジェネリック...

オンコリスバイオファーマは米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)から抗エイズウイルス(HIV)薬「OBP―601」の開発提携に関する契約を解消された。第2相臨床試験...

ヴィーブヘルスケア(東京都渋谷区、03・5786・6043)はエイズウイルス(HIV)感染症薬「テビケイ」(一般名ドルテグラビル)の製造販売承認を取得し...

抗HIV薬「テビケイ」を売り上げ計上せず、ロイヤルティーなどを受け取る契約変更を反映させた。... 原薬などの調達先を半分に絞り込み、原価率を12年度の27・8%から16年度には25%...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン