146件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

MHPS、JERAから千葉火力の建設受注 (2020/3/19 機械・ロボット・航空機2)

ガスタービン3基と関連機器一式を高砂工場(兵庫県高砂市)、蒸気タービン3基を日立工場(茨城県日立市)、排熱回収ボイラと排煙脱硝装置を呉工場(広島県呉市)で、それぞれ製作する。

JFEエンジ、独社から排熱回収ボイラ受注 (2020/3/10 機械・ロボット・航空機2)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は、子会社の独スタンダードケッセル・バウムガルテ(SBG)を通じて、独インフラサーブ・ヘキストから排熱回収ボイラ工事を受注...

川崎重工業は21日、太平洋セメントから新型セメント排熱発電設備「VEGAボイラ=写真」などを受注したと発表した。... セメント製造の焼成工程で生じる排ガスの熱を回収して発電を行い...

北海道ガス、石狩発電所の能力引き上げ 9万3600kWに (2020/1/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

発電時の排熱を活用する排熱回収ボイラーも2台増設する。 また、新たに排熱で蒸気を作ってタービンを回す蒸気発電設備(出力約2000キロワット)を導入する。... 排熱は現在、都市ガスの...

MHPSは最新鋭の「M501JAC形ガスタービン=写真」1基を中核に蒸気タービン1基、発電機1基、排熱回収ボイラなどを供給する。

固形廃棄物処理施設で、排熱回収用ボイラ水管の経年劣化を把握するための厚さ測定作業の効率化につなげる。... 今回の実証では、ロボをボイラの点検口から投入し、測定対象の水管まで走行移動させた後、センサー...

岡山工場で稼働した電気加熱のヒートポンプは原排水の熱エネルギーを活用しながら微生物処理に必要な温度まで加熱して処理後に再度熱回収し放流する仕組み。熱回収と熱利用の時差がないため排熱を効率的に利用できる...

MHPS、米で天然ガス焚き発電設備受注  (2019/12/24 機械・ロボット・航空機1)

GTCC発電設備はM501JAC形ガスタービンのほか、蒸気タービン、発電機、排熱回収ボイラ、補助機器・部品などで構成する。

MHPSはM701F形ガスタービン2基や排熱回収ボイラ2基、蒸気タービン1基、付帯設備一式を供給。

川重のガスタービン複合型に承認 浮体式LNG発電設備 (2019/10/17 機械・ロボット・航空機1)

今回、AiPを取得したCCPPモデルは、ガスタービンや排熱回収ボイラなど主要機器の自社工場製作が可能で、納期や品質、アフターサービスに強みがある。

JFEエンジ、独で排熱回収ボイラ受注 (2019/10/2 機械・航空機 1)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は、独子会社のスタンダードケッセル・バウムガルテを通じて、同国マール市で独エボニックが持つ化学工場の排熱回収ボイラを受注し...

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、フィリピンのグループ会社を通じて、同国レイテ島にあるPASAR銅製錬所の排熱回収ボイラ改修工事を受注した。1993年から稼働している他社製ボイラの耐圧部を全面更...

発電設備を構成する主要機器のうち、MHPSはM701F形ガスタービン(写真)1基、蒸気タービン1基、排熱回収ボイラ、脱硝設備を製作、供給する。

キリン、温室効果ガス30%超削減 ガスから電気に転換 (2019/8/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

そこで醸造の仕込みから、洗浄・殺菌、ビールなどの充填・包装などでボイラによる都市ガス中心の熱エネルギー利用を見直す。 ... さらに岡山工場で蓄熱タンクを活用し、各加熱工程からの排熱...

VWの自動車工場に電力と熱を供給する14万4000キロワット級自家発電用ガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)コージェネレーション(熱電併給)設備2系列の中核になるもので、2022年秋に完成、...

M501JAC形ガスタービン2基のほか、蒸気タービンと発電機を各2基、排熱回収ボイラなどを備える。

天然ガス焚(だ)きコージェネレーション(熱電併給)設備を構成する中核機器になるもので、理文の本拠地である広東省の東莞市の工場に設置する。出力6万2000キロワットの電力とともに、排熱回収ボイラを通じて...

MHPS、中国火力向けガスタービン2基受注 低NOx型 (2019/4/4 機械・ロボット・航空機1)

今回の設備全体は同ガスタービンのほか、蒸気タービン、排熱回収ボイラで構成する。

MHPS、UAEで受注 天然ガス焚き火力発電所建設  (2019/4/2 機械・ロボット・航空機2)

MHPSはガスタービン2基のほか、蒸気タービン1基、発電機3基、排熱回収ボイラ2缶など主要機器を供給。

VHはヒートポンプと熱交換器を組み合わせた熱回収システム。工場内で発生する低温排水から熱を回収し、ボイラ給水に利用しやすい温度に加温する。 ... 省エネ効果のほかにも「工場外に排温...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる