2,058件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

しかしながら、欧米に比べ、サイバー攻撃による大規模損害が目に見えるほど多くはない日本では、特に中小企業のサイバーセキュリティーに対する備えがまだ不十分だと思われる。 2019年11月...

損保ジャパン日本興亜は、全国労務監査協会が実施する企業の労務管理を評価するサービスに、保険を組み合わせる。同協会のサービスを利用した企業が、従業員から損害賠償請求などを受けた場合に、上限300万円で補...

来賓としてトヨタ自動車の佐藤康彦執行役員、東京海上日動火災保険の広瀬伸一社長、あいおいニッセイ同和損害保険の金杉恭三社長が出席した。

同社が提供するサービス「SAVS」向けに専用の保険商品やサービスを開発し、相乗りタクシー普及を支援。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など、保険料等収入の約6割を占める自動車保険...

こうした中、偶然のリスクによって生じた損害をカバーする損害保険業界は、新たな対応を求められている。損保大手のSOMPOグループが、新時代のリスクと損害保険のあり方などについて解説する。 ...

訪問社員・家屋状況、一元管理 東京海上日動火災保険は、自然災害発生時に顧客自身が立ち会い調査の希望日時を予約できるシステムを導入した。... 訪問効率は2割程度の...

あいおいニッセイ同和損害保険は、ドライバーの運転技能向上を支援するスマートフォンアプリを提供する。... 「タフ・つながるクルマの保険」など、運転挙動を保険料に反映する仕組みのテレマティクス自動車保険...

政府は22日、自動車やバイクの所有者に加入を義務付けている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を、4月から平均16・4%引き下げることを決めた。... 自賠責保険は、人身事故の被害者を救済するため...

地震や津波によって保有設備などの財物が損害を受けた場合に補償する商品で、販売から約1年で特約付帯率が企業向け火災保険比約3倍になった。... 一般の地震補償は建築年や建物評価、保有設備の価値評価などの...

きょうの動き (2020/1/22 総合3)

■政治・経済■ ◇自動車損害賠償責任保険審議会(10時、金融庁) ◇1月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府) ■産業・企業■ &#...

主に損害保険および生命保険の代理店事業を手がけてきた。業容拡大のため、全国に拠点開設を進めたほか、損害保険代理店を積極的に買収することで、18年5月期には年収入高約66億1700万円を計上していた。&...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合(21日まで) ...

金融庁の自動車損害賠償責任保険審議会は16日の会合で、自動車やバイクの所有者が強制加入する自賠責保険の保険料を引き下げる方針を了承した。 交通事故件数が減少して保険金の支払額も減り、...

商品面では、19年10月に損害保険料率算出機構が火災保険の参考純率を4・9%引き上げた。... 「保険会社は、お客さまとの約束をしっかり守るためにも屋台骨が崩れてはいけない。火災保険は日本にとって、と...

きょうの動き (2020/1/16 総合3)

■政治・経済■ ◇11月の機械受注(8時50分、内閣府) ◇自動車損害賠償責任保険審議会(10時、金融庁) ■産業・企業■ ◇12月と19年の中古車販売(11時、自販連...

故障などの際に修理代金や交換費用のサポートサービスが受けられ、水中ドローンが人を傷つけてしまった場合も対人対物損害賠償責任保険で対応する。

負債トップは損害保険代理業のAIコーポレーション(東京都港区)で、負債194億6300万円だった。

楽天損害保険は火災保険の保険料を4月1日から引き上げる。... 火災リスクに対する保険料は都道府県別に設定されているが、水災は全国一律となっている。大手の東京海上日動火災保険も、水災に対する保険料に地...

損保ジャパン日本興亜とSOMPOリスクマネジメント、日立製作所の3社は、損害保険ポートフォリオの最適化に関する実証実験を3月末まで実施する。... 損保会社は再保険などの仕組みで引き受けた保険契約のリ...

【変革の年 三井住友海上火災保険・原典之社長】 今年は「変革の年」。... 【オールAD あいおいニッセイ同和損害保険・金杉恭三社長】 今年は次の10年に向けたスタ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる