426件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

日銀の付利制度が効果 (2021/9/14 金融)

一定の経営改善を図った金融機関に付利する「地域金融強化のための特別当座預金制度」に関し、参加した地方銀行・信用金庫の損益分岐点(OHR)改善率は22年度までに平均6%以上、絶対水準はマイナス金利導入前...

さらに販売、生産面のコスト削減や、20年に取り組んだ損益分岐点の引き下げが利益を押し上げた。... 営業損益は前年同期の977億円の赤字から2171億円の黒字に転換した。... 営業損益段階でマイナス...

グループ各社で収益改善を図る「損益分岐点の引き下げ」に取り組む。

白書は中小が大企業と比べ損益分岐点比率が高い課題を指摘する。財務省の法人企業統計調査年報によると19年度の大企業の損益分岐点比率が60%であるのに対し、中小は85・1%、小規模事業者は92・7%と差が...

2020年度の損益分岐点は19年度比15%改善した。 ただ21年度は控えめで、損益分岐点は20年度水準の維持が目標。

損益分岐点を23年度に19年度比20%改善する(20年度は同15%改善)。

しっかりと損益分岐点を下げていく」と語った。

過去10年間で損益分岐点となる連結販売台数を200万台程度引き下げ、2021年3月期はコロナ禍の状況でも前期比で当期増益を達成した。体質改善で一定の成果を上げたが、足元では原価低減活動などを進め、さら...

販売台数ベースの損益分岐点を19年3月期の約500万台から21年3月期に約440万台に下げた。 ... グプタCOOは「損益分岐点販売台数440万台をテコに540万台に向け利益ある成...

日産自動車は11日、2022年3月期連結業績予想で、当期損益が600億円の赤字(前期は4486億円の赤字)となり、3期連続で赤字になる見通しを発表した。世界販売は同8・6%増の440万台と予想するが、...

政府、中小の基盤強化にカジ 「中堅」への規模拡大促進 (2021/5/4 中小・ベンチャー・中小政策)

大企業と比べて損益分岐点比率が高く、急激な変化に弱い中小企業は日常からの財務分析を通じた柔軟な経営戦略の構築がカギとみている。

鉄鋼業界、脱炭素化へ機運高まる (2021/5/3 素材・医療・ヘルスケア)

限界利益単価を高めて損益分岐点を下げるとしている。

佐藤和弘社長は「損益分岐点が下がり、強くなってきた。

その上で損益分岐点比率が高く、急激な変化に弱い中小企業には日常からの財務分析を通じて柔軟に経営戦略を見直す必要性を示している。

2015年度から比べると2割ほど損益分岐点を下げたという。

京阪ホールディングス(HD)は鉄道をはじめとする運輸事業の損益分岐点を引き下げる。... 21年3月期は連結ベースで65億円の当期損益の赤字を見込むが「22年3月期は運輸事業を筆頭に構造改革を断行し、...

だが感染の収束後は企業が自らの収益で雇用を維持する必要があり、もともと損益分岐点が高い飲食業や宿泊業、生活関連サービス業は厳しい状況に置かれると指摘。

20年度は損益分岐点を下回る見込みだ。

テーマ別分析では中小企業の財務に対する意識と業績の関係性を分析し、損益分岐点比率の高さが売り上げの急激な変化への弱さの一因とした。

その成果もあり損益分岐点を下げることに結び付いた」 ―対応策は。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる