989件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

こうした空隙は極めて微視的であるが、その物質の力学特性、機能性、誘電特性などの巨視的な性質に影響する重要な因子となり得る。... 【寿命測定法】 陽電子寿命測定法は、電子の反粒子であ...

冷却機能を失った結果、高レベルの放射性廃液が沸騰して放射性物質が放出されるといった状況も想定。

自動車部品向けが中心だが防災・減災分野の防水マット、放射性物質などの地中漏れ防止マット、農業分野など「チームワークを重視し、用途開拓を進める」考え。

原子力の安全性向上や原子力人材の育成、高速炉の開発などの取り組みを進める。... さらに放射性物質であるセシウムの川から海への流入や土壌から川への移行などセシウムの動態調査や環境監視など福島県の復興や...

第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2020/4/14 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

中小企業の独創性や技術力をいかんなく発揮した秀作が勢ぞろいした。 ... 測定の基準となる石英パイプに、独自開発の直径0・9ミリメートルのモーターと、近赤外光を回...

放射性物質を含むバーク(樹皮)や栽培作物の処理と活用を両立させる成果を期待したい。 ... 放射性物質は発酵過程で出る水から吸着剤により除去する。... 農地の再生が進み、放射性物質...

「放射性核種を運ぶモノについては、診断薬や治療薬として他社との共同研究開発に入っている。他の物質についても細胞レベルではプルーフオブコンセプトがとれている」 ―PDCはどんな点が優れ...

サラヤ、化粧品拡充 皮膚自己修復促す原料配合 (2020/3/31 素材・医療・ヘルスケア)

これまで洗濯洗剤や放射性物質除染に活用してきた。高純度化し、無臭で保存安定性の高い粉末状とすることに成功し、用途開発を進めている。 ... 低毒性や浸透性の高さがユーザーから好評価を...

産総研センシングシステム研究センターバイオ物質センシング研究チームの福田隆史主任研究員は「波長域が広いほど多くの情報を取れる」と光源を使った測定器の性能向上につながると指摘する。 ....

一度に大量の放出は避け、最長で20―30年かけて放出する可能性もあるとしている。 ... 発表によると、放出前の段階で取り除くことができないトリチウム以外の放射性物質濃度を基準値以下...

福島第一原発では、原子炉建屋の汚染水の主要な放射性物質を多核種除去設備(ALPS)などで取り除き、構内のタンクに貯蔵している。

表土に衛星の形成後に火星から飛来した物質が降り積もっている可能性がある。東京工業大学の関根康人教授は「表土全体の10%未満が火星から飛来した物質が混入していると考えられる」と話す。 ...

汚染水から主要な放射性物質を取り除いた処理水は、構内の約1000基のタンクに納められている。

現在、多くの赤外線ヒーターは、対象物の吸収波長に関係なく、幅広い波長分布で赤外線を放射している。... 一つは赤外線ヒーターの動作温度である1000度C以上でも燃えたり溶けたりせず、かつ、波長選択性を...

製造コストを下げるような研究が進み、世界に通じるエネルギーとして広がっていくことが理想だ」 ―放射性物質を含む福島第一原発の処理水について、海洋または大気に放出する手法が挙がっていま...

ファイルいい話/ラバーマテリアル 膨張シール (2020/3/9 機械・ロボット・航空機1)

膨張シールは炉のパイプを塞(ふさ)いで放射性物質漏れを防ぎ、周辺作業の安全性を確保する重要部材。竹延社長が大手シールメーカー技術者時代に、耐放射性を持つエチレンプロピレンゴムを継ぎ目のない一体成形にす...

日本原子力研究開発機構や日本放射線エンジニアリング(茨城県日立市)の研究グループは、放射性物質を含む汚染水の漏えいをリアルタイムに測定できるファイバー型モニターを開発した。

ハンフォード地域は戦前から米軍の核施設があり、放射性物質の放出が確認された後、除染と情報開示、産業誘致に努めたことで地域発展を実現した。

AMPA受容体に特異的に結合する化合物を開発し、陽電子放射断層撮影(PET)で検出できた。... 脳の神経細胞と神経細胞の間には「シナプス」という構造があり、神経伝達物質により情報伝達をしている。.....

具体的には、量研機構が開発した、TSPOに結合する放射性物質をマウスに投与し、PETで観察した。 その結果、脳に細胞を移植したマウスで、未分化細胞が増殖した部位でTSPOに結合した放...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる