936件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

政府は4月に海洋放出の方針を決めたが、今回の合意で安全性に関する検証や監視体制についてIAEAの支援を受けて進めることが正式に決まった。 IAEAは放出される処理水の放射性物質評価や...

富士フイルム富山化学(東京都中央区、岡田淳二社長)は、治療用放射性医薬品「ルタテラ静注」について、国内で製造販売承認を取得した。... 化合物に放射性物質を結合させて患者に投与することで、体内から病巣...

地衣類が作る複数の代謝物が協調して関与し、地衣類の体内で放射性セシウムを安定保持することが分かった。生態系内での放射性物質の動きの解明のほか、地衣類代謝物の機能を生かした薬剤開発も期待される。 ...

放射性物質を可視化するカメラと3次元測域センサー、放射線量の計測機器を組み合わせた。... 現地では多くの機器やがれきが放射線物質で汚染されており、汚染分布を正確に3次元的に把握する必要があった。

この山林の木質材を活用し、放射性物質はバグフィルターで除去。

汚染水を処分するには中に含まれる放射性物質の浄化が必要だ。その汚染水の浄化処理のカギとなるのが、62種類の放射性物質を取り除けるALPS。... また食品中の放射性物質の基準となる放射性セシウム137...

(冨井哲雄) 【燃料溶け出さず】 高温ガス炉の最大の特徴はその安全性だ。HTTRは1600度Cでも放射性物質を閉じ込められるセラミックス被覆燃料粒子をはじめ、耐熱性...

東京電力ホールディングスの小早川智明社長は20日、茨城県庁で大井川和彦知事と面会(写真)し、東電福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出に関する対応を伝えた。

東電福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出について説明。... 会談後、記者団の取材に応じた吉田町長は「積極的に海に流すべきだと思ってはいないが、(処理水を保管する)タンクの敷...

内堀雅雄福島県知事は15日、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質を含む処理水の扱いについて梶山弘志経済産業相に要請書を手渡した。

梶山弘志経済産業相とグロッシー国際原子力機関(IAEA)事務局長は14日、東京電力福島第一原子力発電所に保管されている放射性物質を含む処理水の処分方法が決まったことについてオンライン方式で会談した(写...

政府は13日、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質「トリチウム」を含む処理水について海洋放出する方針を決めた。... 原発建屋内で発生する放射性物質を含む水を汚染水とする一方、海洋放出が可能...

処理水は国際基準に合致するレベルまで放射性物質を除去したものだ。... 東電の計画によれば、除去しきれない放射性トリチウム(三重水素)は海水で数百倍に薄めることで基準値を大幅に下回るレベルにする。&#...

東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質「トリチウム」を含む処理水の処分方法に関し、岸会長は漁業者や国民への説明、風評被害の対策、安全性の担保などの要望を菅首相に伝えた。... さらに、東電の安...

同製品は日本環境調査研究所の放射性物質の封じ込め技術を感染症対策に応用した。

インタビュー/東京電力ホールディングス常務執行役・小野明氏 (2021/3/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

放射性物質のトリチウムなどの基礎的な所の情報提供は一生懸命する。

梶山経産相は放射性物質を含む処理水について日本政府が基本方針決定後に科学的知見に基づく調査などで、IAEAに信頼性や透明性を高める発信の協力を求めた。

梶山弘志経済産業相は16日の閣議後会見で、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質を含む処理水の福島県外への移送について国会で議論されたことを踏まえ、「さまざまな提案を頂いたことに感謝をしたい」...

他方、もはや先送りが許されないのは、燃料デブリを冷却する水から放射性物質を取り除いた「処理水」の問題である。

これから燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)の取出しなど、高レベルの放射性物質を取り扱う難関が始まる。... 高放射線環境下の作業はデジタル技術の活用が重要で、楢葉は拠点となる」 ―燃料デ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる