217件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

日本原子力研究開発機構の研究グループは、原子力施設で放射能汚染事故の発生時に作業者を素早く除染し避難させるための簡易テントを開発した。... 原子力施設内で放射能汚染が発生し作業者の体に汚染物質が付着...

【京都】リベックス(京都市下京区、三木正之社長、075・325・2888)は、絶対位置を計測するアブソリュート位置センサーで、高温下の製鉄所や放射能汚染場所など、悪環境で使える新製品を開発した。

そして目に見えない放射能汚染。

放射能汚染から復興、地域繁栄につなげた米国ワシントン州ハンフォード地域を参考に連携協力し、東京電力福島第一原子力発電所事故で甚大な被害を受けた浜通り地域の復興を加速する。

福島第一原発では放射能汚染水を浄化装置「ALPS」(アルプス)でろ過しているが、トリチウムは除去できず、構内のタンクで保管している。

産業春秋/姉川クラゲ (2019/5/20 総合1)

このスーパー特性は、砂漠緑化や放射能汚染土壌の除染で環境問題を解決する一方で、酸素生産や宇宙農業の土の代用として宇宙開発を推進、国際宇宙ステーションでの実験も行われた。

放射能汚染の危険があるためロボットが不可欠で、遠隔操縦やアーム機構、防護材など特別のノウハウが必要。

早期に放射能のリスクを低減するために最優先で進める。 ... まず、12月をめどに放射能汚染されていない2次系ナトリウムの抜き取りを完了する。そして23年度からの第2段階以降、最難関...

もんじゅ廃止措置では、まず炉心に触れず放射能汚染されていない2次系ナトリウムを年内に系統から抜き取る計画。

共同研究では本格的な実用化を見据え、高所や高温といった厳しい環境下での活用に加え、化学・放射能汚染物の除去といった危険な作業での実証実験なども行う。

15年、韓国鉄鋼メーカー向け東北産鉄スクラップが放射能汚染で問題視された。

 東京電力は1日、福島第一原発1~4号機周囲の地中に氷の壁を造る「凍土遮水壁」について、放射能汚染水の減少効果の試算を公表した。... 15年度冬に1日約490トンだった汚染水発生量の実測値は、凍土壁...

若狭湾エネルギー研究センター(福井県敦賀市、旭信昭理事長、0770・24・2300)は、放射能汚染物をレーザー除染する試作機の2代目モデル(写真)を製作した。

日本科学未来館、来月10日にシンポジウム (2018/2/22 科学技術・大学)

日本科学未来館は3月10日13時から日本科学未来館(東京都江東区)で「原発事故から7年、放射能汚染の状況はどこまで改善したのか」をテーマとしたシンポジウムを消費者庁と共催で開く。

放射線医学総合研究所被ばく医療センターの富永隆子医長らは、放射性物質を含む爆発物を使ったテロで周囲に放射能汚染を起こす「ダーティボム」への対応の課題について、警察や消防との連携の重要性について紹介する...

地震観測用の海底ケーブルを深海ロボの電源として利用できる可能性があるため、資源探査や放射能汚染調査などのロボットの要素技術として提案していく。

東京電力は28日、福島第一原発で放射能汚染水を保管するタンクについて、漏れにくい溶接型に今年度早期に切り替えるとした廃炉工程表の目標を事実上断念し、最短で2018年6月になるとの見通しを示した。......

福島県内に残る汚染土は、最大で推計2200万立方メートル(東京ドーム18杯分)。... 一方で汚染土を処理してから土木資材にする再生利用の安全性を巡り、議論が起きている。 ... し...

定期会合の開催や研究成果の共有により、廃炉技術や放射能汚染などの研究を加速する。... 年2―3回の頻度で会合を開くほか、廃炉や放射能汚染といった専門分野に関する研究成果などを閲覧できるポータルサイト...

東京電力福島第一原発事故の放射能汚染水低減対策として、1―4号機周囲の土壌を凍らせて地下水の流入量を減らす「凍土遮水壁」について、原子力規制委員会の検討会は3日、東電の計画を事実上了承した。... こ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる