12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

産業春秋/防衛白書のホンネ (2021/7/22 総合1)

しかし、白書の行間ににじむ防衛当局のホンネを前にすると、ずっと“政冷経熱”を続けることの難しさを感じざるを得ない。

日本は2019年に韓国向け輸出管理の厳格化に踏み切ったものの「政冷経熱」は長らく続いてきた。

日中韓の3カ国関係において、”政冷経熱“はもはや言い古された常識だ。

■大局的な対応 過去に日中は政治関係は悪化しても経済関係は熱い“政冷経熱”という言葉がささやかれたが、足元は経済のパイプも細り始めている。

昨今の日韓関係は“政冷経熱”と表現され、政治は冷え込んでも経済交流は継続している。

「韓国とは体制が同じなので『政』と『経』を分離できる『政冷経熱』で、あまり心配していない。... 当面は『政冷経冷』が続くのではないか。

中国指導部との度重なる接触を保ち、「政冷経熱」の時代を作り上げた。

(編集委員・井上渉、大城麻木乃、碩靖俊、神崎明子) 【政・経緊迫、切り札なし/着地点どう見いだす−「ハイレベル対話」強めて】 「外交の要諦は手段...

とくに小泉政権時代は“政冷経熱”といわれ、政治上の関係悪化を経済界が穴埋めした。

とくに「政冷経熱」といわれた中国との関係改善を実現。

産業春秋/靖国参拝 (2009/7/13)

この日に堂々と参拝した小泉純一郎首相の時は国論が二分、近隣諸国からは批判され日中間では大きな政治問題に発展、「政冷経熱」を招いた▼小泉元首相に続き、参拝を表明していた安倍晋三首相は一転見送り、これはこ...

【胡主席、温暖化対策のセクター別アプローチに理解】 小泉純一郎元首相時代の日中関係は「政冷経熱」という言葉に代表されるように、経済が日中関係をつなぎ止める役割を果たしていた。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる