42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

新明和工業は20日、飛行艇の製造が50機目を迎えたことを記念し、祝賀式典を甲南工場(神戸市東灘区)で開いた(写真)。1968年に「PS1」を防衛庁(現防衛省)に納入して以来、救難飛行艇「US2」7号機...

笹川平和財団海洋政策研究所は21日17時から東京・虎ノ門の笹川平和財団ビルで、救難飛行艇「US2」をテーマにした「海洋フォーラム」を開く。

パリ航空ショーに自衛隊機 防衛装備品の海外輸出に期待 (2019/6/13 機械・ロボット・航空機1)

C2も長い航続距離や短距離離着陸機(STOL)能力を持つなど、飛行性能は高い。... C2は飛行性能は高いが、不整地着陸能力は持ち合わせていない。... 救難飛行艇「US2」や潜水艦「そうりゅう」輸出...

ローターを主翼内部に設置して空気抵抗を抑え、秒速20メートルで飛行できる。... 同社は救難飛行艇「US2」を手がけるが、生産は3年に1機ほどだ。

航空旅客搭乗橋のインド市場への再参入調査は、同国事情に精通し、救難飛行艇の調査・営業を担う現地営業マンに参加してもらう」 ―18年度以降の事業環境の見通しは。

甲南工場は海上自衛隊向け救難飛行艇や、米ボーイングの中型旅客機向け主翼スパーなど手がけるが、空きスペースを活用。... グローバル7000/8000はニューヨーク―ドバイ間などをノンストップで飛行でき...

航続距離4000キロ超、対潜哨戒機に転用か  【北京時事】中国が自主開発した大型水陸両用機「AG600」が24日、広東省・珠海で初飛行を行った。... 日本の救難...

海上自衛隊の救難飛行艇US2の対印輸出は継続協議となった。

新明和工業は海上自衛隊に採用された救難飛行艇「US2」の模型を出展した。

競合に対しては真っ向から対抗する」 《救難飛行艇輸出と、旅客機向け部品事業の拡大が期待される》 「防衛省の要望である仕様も含めてのコストダウンと、救難以外の用途検討...

新明和工業は水陸両用の救難飛行艇「US―2」を消防用途でも提案する。

しかし、救難飛行艇「US2」は数年に1機の製造で安定需要の域を出ない。... 航空機部品と飛行艇の両翼が大きくなれば航空機セグメントはより安定する。

同議長は席上、海上自衛隊の救難飛行艇US2の輸入について「関心を有しており、検討している」と述べ、前向きな姿勢を示した。

日本の誇る救難飛行艇「US―2」は、海上自衛隊の岩国基地(山口県岩国市)の顔のひとつである▼もっとも岩国の場合、基地の大部分は米軍用。... この枠組みは青森の三沢基地と同じだが、岩国は海側に港湾まで...

救難飛行艇「US―2」の模型キットが待機している。

新明和工業は国内で唯一の救難飛行艇をはじめ航空機のコンポーネントの開発・製造を手がけている。

救難飛行艇「US―2」に関する合同作業部会での議論の進展と加速を指示した。

前身の川西航空機では戦前、戦中と小型航空機や大型飛行艇などを製造。... 完成機として日本の防衛省向けに救難飛行艇などを生産し、今は「US―2」型の6機目を製造中だ。

特に救難飛行艇の部品は拡大の機会があると考える。

防衛省が念頭に置くのは救難機や輸送機、哨戒機などの輸出だ。レーダーが搭載されているため輸出が禁止されてきた救難飛行艇「US2」や新型輸送機「C2」などの輸出を検討している。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる