21,759件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

連携協定ではほかにも、教育や情報発信などにも共同で取り組むこととし、「ゼロカーボンシティ」新見市の実現に向けて両者で取り組む。

同社の佐藤潤副社長は「空いた時間を芸術や数学などを総合的に学ぶ『STEAM教育』や、次の単元の先取り学習に使うことができる」と話す。

エア・ウォーター、大阪健都にオープンイノベ拠点 起工式開く (2022/5/27 建設・生活・環境・エネルギー)

健都の中核拠点である国立循環器病研究センター(国循)やベンチャー、大学などと連携し、高度医療人材育成のための教育システムの構築や遠隔通信技術を活用した在宅医療事業の拡大、災害食の開発な...

資源循環や環境教育、生物多様性保全などに功績があった企業や団体を表彰し、優れた活動には環境大臣賞を贈る。

激動の経営/二村機器(3)働き方改革 (2022/5/27 中小・ベンチャー・中小政策)

二村自身、高校の教員免許も取得し、もともと教育への関心が高かった。

同大は教育目的だけでなく技術や社会課題の解決などにも同施設を利用する計画だ。

DXの先導者たち(70)アステリア ソフトと投資の相乗効果 (2022/5/26 電機・電子部品・情報・通信2)

平野社長は「IT人材の不足は昔から言われてきたが、プログラミング教育だけでは解決しない。

【松江】松江工業高等専門学校は、基礎技術から先端技術まで一貫した教育が可能な拠点「イノベーション・ハブ・まつえ=写真」を完成した。... 技術相談やリカレント教育を通じて地...

「スタートアップや外国人も交えたリカレント教育こそが発展につながる」と、大学全体のバージョンアップを図る覚悟だ。

国連の持続可能な開発目標(SDGs)を見据えたモノづくりに取り組む方針だ」 ―実現には人材教育が不可欠です。 「メンター(助言者&...

工学院大学はリアルとサイバーを行き来する建築系のデジタルツインの教育を始める。... 同学部のデジタル教育はこれまで、技術系の建築学科の学生が中心で、約2割しか学んでいなかった。....

2022年度から同社が運営の事務局を担うことになり、受講者のフォロー体制など材料系リカレント教育の充実化に取り組む。 ... リカレント教育による人材育成が重要視される中、成島尚之東...

新役員/トッパン・フォームズ 執行役員・東信哉氏ほか (2022/5/26 電機・電子部品・情報・通信1)

■執行役員エリア営業統括本部中部事業部長 都丸泰治氏 【横顔】営業を20年経験した後、人材教育、経営企画、販売促進の各部門を歴任した。

事務作業を減らして浮いた余力を顧客対応に回すためには、事務部門や管理部門にいた人材の再教育も重要だ。22年度から横浜銀行はリスキリング(再教育)研修を本格化する。

ペルー国内の採鉱業への課税増額による税収増とそれを用いての教育と衛生への投資計画は、同国内の採鉱業や国会の猛烈な反対に出会っているが、経済財政相は4月1日には超過利潤課税を検討していることを明らかにし...

SOMPOケアは教育制度の充実や組織作りを通じて、現場の働き手がやりがいを感じられる環境整備に注力してきた。

学研ホールディングスグループの学研教育みらい(東京都品川区、小林徹社長)と連携。... 同社が教育事業を手がけるのは初めて。

教育研究機関としての発展を持続するためには、職員組織がより新しい試みに挑戦できる組織となる必要があるとの判断から、目的を「働きがいのある職場」と「生産性の向上」に設定。

近畿大は取得データを教育や研究への活用に生かしたい考え。

新役員/新明和工業 常務執行役員・田村功一氏 (2022/5/25 機械・ロボット・航空機)

流体事業の生産効率向上や技能者育成、安全教育に注力した。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる