1,099件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

同社が持つ人工知能(AI)を活用してにおいを数値化する技術を基本に、ネットワークを通じて映像とともににおいを遠隔地へ転送するシステムを構築する。基本設計を終え年内にも、協業企業と製品化...

DXの先導者たち(80)SUPWAT 熟練の暗黙知 “見える化” (2022/8/4 電機・電子部品・情報・通信2)

結果の予測や最適化につなげる。例えば製品に使う金属の表面の厚さに何が影響を及ぼすのかを知りたい場合、圧力や材料の弾性などを変数として入力すると、各変数と厚さの関係性を数値化。... 定量的な分析ができ...

(編集委員・松木喬) 脱炭素へ 意欲的に貢献 生態系破壊など影響数値化 丸紅は7月下旬、本社(東京都千代田区)の社員...

オファサポート(宮崎市、服部幸雄社長)は、改正道路交通法により5月から義務化された高齢者の運転技能検査を支援するシステム「セフモ」の提供を始めた。... 今後は認知機能を数値化する機能...

長年培ってきたイメージング技術を活用し、非破壊・非接触で作物を撮影し、葉色や草丈、茎数を画像解析で数値化する。... 実験結果を踏まえ早期実用化を目指す。 ... また、自動化により...

THK、福岡に技術拠点 体験型で顧客の課題解決 (2022/8/3 機械・ロボット・航空機1)

顧客に最先端の自動化技術に関する体験を提供しながら課題解決をサポートする。... LMガイドのほか、機械要素部品の状態を数値化して異常の予兆を検知するIoT(モノのインターネット)サー...

同氏が提唱する、企業業績に影響を与える5原則を数値化した「ドラッカースコア」の国内独占使用契約を結び、日本版ドラッカースコアなどを共同開発する。 ... ドラッカースコアは...

東京都市大とダイキン工業は途上国の温暖化対策として、インドネシアのエアコン設置で研究した。... これに冷却機能が不十分なための睡眠障害、熱交換器の銅など資源消費、温暖化効果の高い冷媒使用による気候変...

OKUTEC、ウルトラファインバブルで乳化 調理機器投入 (2022/7/11 建設・生活・環境・エネルギー)

味や香り、質感の変化が得られ、ハウス食品分析テクノサービス(千葉県四街道市)の官能試験による「人が感じる風味や食感の数値化」でも実証されている。

結果を数値化し、経営や製造部門に論理的にフィードバックできるように評価指標と統計値を整えた。 開発のきっかけは、ニューヨーク州立大学教授だったブレント・リンドクイスト氏による多孔体を...

具体的には作業の負担状況を肩や腰、肘など7項目の身体の角度から数値化するため、ライン全5工程の約7000項目の作業を一つひとつ分析。数値化により負担が大きい作業が明確になった。例えば肘に負担がかかるプ...

堺化学、AI画像解析を年内事業化 クラウドで安価に提供 (2022/6/24 素材・医療・ヘルスケア)

【南大阪】堺化学工業は2022年内にも人工知能(AI)を活用した画像解析サービス「ディープクル」を事業化する。... ディープクルは深層学習(ディープラーニ...

非財務情報のガイドラインは、数値化できる情報と各社の独自情報に分類した内容などが想定される。男女の賃金格差や男性社員の育休取得率、管理職に占める女性の比率、スキル向上のための研修体制、福利厚生、新規雇...

人・設備の稼働・作業状況といったセンシングデータから、現場のボトルネックを可視化する「ダッシュボード」、自己位置推定技術「V―SLAM」、人工知能(AI)画像処理、コンテナ内の充填率を...

THK、製造業IoT「オムニエッジ」 専用クラウドで提供 (2022/6/17 機械・ロボット・航空機)

オムニエッジはセンサーによって部品の損傷や潤滑状態などを数値化する。

対象となったのは転倒リスクを客観的に数値化して評価するシステム。

成果”見える化” で機構活性化 日本原子力研究開発機構は2022年4月から小口正範新理事長を迎えるとともに、新たな中長期目標を掲げた。... そこで何らかの形で研究...

炭素循環社会の実現を目指す上で、国際的な指標としてGHGが数値化・可視化されている。一方で、生物多様性は海洋や土壌など自然すべてが対象なので範囲がより広く、見える化が難しい。 ......

市場での使用条件・環境を踏まえた要求性能の数値化、防錆品質の日々管理による品質異常の予知、得られたビッグデータ(大量データ)から試作なしで最適材料・工程の机上検討などを実現した。...

飛行ロボット(ドローン)での種まきや施肥に加え、田んぼの土壌の成分を自動計測し数値化する。... 今回は簡便な可視化の実証を狙う。 機械化は、人手をかける農法と比べ歩...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン