16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

そのため数値目標付きの節電要請は行わない。

経済産業省は8日、2018年度冬季(18年12月―19年3月)に、北海道で数値目標のない節電を要請すると発表した。... 厳冬期に大型の発電所が停止しても需要を上回る供給量(予備率3・3%)を確保でき...

政府は今冬の節電対策で、電力10社いずれの管内でも数値目標付きの節電要請を見送ることを決めた。... 今後の道内の需給状況によっては、数値目標付きの節電要請に踏み切ることも検討する。... 冬の節電対...

正式な報告書を待って政府が月内にもまとめる対策では、北海道電管内を含めて数値目標付きの節電要請を見送る見込みだ。 ... 昨冬の節電対策で政府は北海道電管内の電力利用者に、10年度比...

2014年度冬季の節電対策で、数値目標付きの節電要請が回避される公算が大きくなった。... 政府はこれを基に今冬の節電対策をまとめる。... 寒さが一段と厳しくならない限り、北海道電管内を含めて節電目...

夏の節電が本番を迎えている。... 電力使用を極限まで抑えた自動販売機、グループでの電力融通、節電支援ビジネスなど節電は新しい次元に入っている。 ... 今夏は電力供給の予備率に余裕...

政府が今夏の電力需給対策で、数値目標を伴う節電要請を見送ることを決めた。... 節電目標を数値化した場合、電力各社の事業区域ごとに企業や家庭に昼間の電力使用量の一律削減を求めるため、企業の生産活動に支...

政府は15日、今夏の電力需給対策として、数値目標を伴う節電要請を見送り、企業や一般家庭に自主的な判断による節電協力を求める内容の具体策をまとめた。... 今夏の電力需給対策では、電力各社の事業区域ごと...

政府はこれを受け、数値目標を伴う節電要請を行うかどうかを5月中に決める。

さらに各社とも、火力発電所の老朽化に伴う停止のリスクがあり、政府は数値目標を伴う節電要請を、前年に続いて見送るかどうかを慎重に検討する方針だ。 ... 政府はこの...

全国の電力会社管内は電力安定供給に必要な3%以上の予備率を確保できるが、他地域からの電力融通などに制限のある北海道電力だけは冬に6%以上の節電を要請する。... 北海道以外の地域に対しては、数値目標の...

北海道電力の火力発電所の定期点検延期や同電力管内で数値目標を設定し無理のない節電を政府に要請することなどを盛り込んだ。... この対策には数値目標のある節電要請が含まれる。このため中小企業団体の委員か...

これにより、11年の東日本大震災以降初めて、数値目標付きの節電要請は回避される見込みとなった。政府は今回の報告書を受けて、月内にも今夏の節電計画を最終決定する。 ... 政府は節電目...

電力会社別でも数値目標を伴う節電要請が行われている北海道と沖縄を除き前年を上回った。 ... 全体の電力会社別では節電要請を受けた北海道が唯一、電灯と業務用で前年割れとなったほか、大...

関西電力は8日、今冬に数値目標のない節電を要請すると発表した。一番厳しい2013年2月でも4・1%の予備率を確保できる見通しで、11年夏から3回にわたって設定してきた数値目標を今回は掲げなかった。ただ...

政府と電力各社は、中日本以西と北海道では数値目標も設定。... 東京、東北電力管内は数値目標は設定しない。... 数値目標を伴う節電要請は9月7日までの平日(8月13―15日を除く)の9―20時が対象...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる