154件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

文化庁が明らかにした。 ... 大湯環状列石は中央部に道路が通っており、文化庁は自治体と協議し対応を検討する。

京都の茶文化や文化庁移転などの文化振興事業支援、茶文化の振興・普及のための「福寿園・お茶の文化賞」創設などに活用される。

文化庁長官を務めた臨床心理学者の故・河合隼雄氏の兄。

奈良井宿は400年の歴史を誇る中山道の宿場町で、文化庁の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれている。

劇作家の野田秀樹さんや劇団四季の吉田智誉樹社長らが世話人を務める「緊急事態舞台芸術ネットワーク」は、文化庁の支援事業を活用。

学校法人や国立大学法人、教育委員会は2021年度から、文化庁唯一の指定管理団体「授業目的公衆送信補償金等管理協会」(サートラス)に、大学なら学生1人年720円などを支払う。

学校法人や国立大学法人は文化庁唯一の指定管理団体、サートラスに補償金を払う必要がある。この新制度は20年度開始で新型コロナ対応の0円を経て、20年12月に金額が文化庁長官に認可された。... 関心は高...

文化庁長官に都倉氏 (2021/3/8 総合2)

文部科学省は文化庁の宮田亮平長官(75)の後任に、日本音楽著作権協会(JASRAC)の都倉俊一特別顧問(72)を充てる人事を公表した。

研鑽(けんさん)を重ね、平成十八年文化庁選定保存技術保持者に。

文部科学省・文化庁は放送番組をインターネットで同時配信したりする際のルールとして、次期通常国会に提出する著作権法改正案に盛り込む「許諾推定規定」の詳しい制度設計をまとめた。

文化庁が17日、明らかにした。

3月末に内閣府の知的財産の委員会と、自民党で訴え、文化庁の著作権課が動いた。

【Q】対象となるイベントの要件について教えてください 【A】文化庁・スポーツ庁の指定を受けたイベントが対象で、要件は(1)文化芸術またはスポーツに関するもの(2)2020年2月1日か...

【A】文化庁・スポーツ庁の指定を受けたイベントが対象で、要件は(1)文化芸術またはスポーツに関するもの(2)2020年2月1日から21年1月31日までに開催または開催予定だった(3)不特定多数が対象(...

改善策として文化庁が指定する管理団体、授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)に学校法人などが「1人年間いくら」といった形で補償金を払い、著作権者に資金配分することで、許諾不要で利用できるよ...

学校法人などが唯一の文化庁指定管理団体、SARTRASに補償金を払い、著作権者に資金配分することになり、教育関係者などとの議論・調整が進んでいた。 SARTRASは今回、文化庁の要請...

スポーツ庁や文化庁を含め、目標人数は総職員の半数となる1000人程度。

産業春秋/岩槻人形博物館 (2020/2/12 総合1)

「日本の節句文化を継承する会」(東京都台東区)は、和食の登録にあやかり「五節句を世界遺産に」と文化庁などに働きかけている。

「本学のメディアアートの強さを考えると、文部科学省の科学研究費助成事業や文化庁の補助金など、外部資金がもっと獲得できるはず」というのは、東京工芸大学学長の義江龍一郎さん。

同大学理事長で元文化庁長官の青柳正規氏に聞いた。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる