2,172件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

新技術・新事業モデルでブレークスルー 前回は「水」の話を取り上げたが、例えば「電力」もそうである。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)企画調整部総括課長、経産省産業...

客室内の空気を活用した空冷の仕組みを開発、実用性を確認した。... IHIは新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトに関連し、100キロワット級の高出力パワエレで実証した。

経済産業省の公式サイト『METI Journal』では、経産省の政策にまつわるさまざまな特集記事を毎月連載している。... 「通常のドローンが苦手とするエリアを得意とするドローン」に技術優位性を見いだ...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とプレシジョン(東京都文京区、佐藤寿彦最高経営責任者〈CEO〉、03・5615・8062)、自治医科大学は14日、新型コロナウイルス感染症の症例報告に特化...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(4)優秀賞 (2020/5/12 中小・ベンチャー・中小政策)

DVDやSDカードなどの技術開発や規格の標準化などに携わってきた。 ... 15年、本キットの核となる小麦胚芽の抽出方法で独自技術を開発した、名大遺伝子実験施設の多田安臣教授の率いる...

また人工知能(AI)や画像処理カメラの技術が進歩し、商品購入後さらに安価で高性能な新機種が登場することもある。 ... DATA サービスロボ/35年に5兆円市場 ...

産業春秋/体験型学習の喪失 (2020/4/22 総合1)

2月には、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とベンチャー企業のロックガレッジ(茨城県古河市、岩倉大輔社長)が、ドローンと人工知能(AI)を使った山岳遭難者捜索の体験授業を中学校で開いた。&...

このような課題には、革新的技術と新ビジネスモデルを融合させたイノベーティブな解で臨むしかないが、それは同時に日本の産業界・学術界にとって大きなチャンスなのである。 ... 新エネルギ...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、8月と10月に開催予定だった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」を延期する。... 世界各地のロボット技術...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は17日、8月と10月に開催予定だった国際ロボット競技会「ワールド・ロボット・サミット(WRS)2020」を延期すると発表した。... 世界各...

「非連続なイノベ」発掘 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、エネルギー関連事業の研究を助成する研究費配分機関として国内の研究開発の目利きの役割を担う。... ポスト5G...

経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は15日、第5世代通信(5G)の後継となる「ポスト5G」に関する技術開発案件の公募を始めた。... テーマごとにNEDOが評価し、研究開始時点...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)などの研究グループは、人工知能(AI)を利用し、優れた特性を持ち曲げ伸ばし可能な透明フィルムを作る技術を開発し...

ArchiTek(アーキテック、大阪市西区、高田周一社長)は、画像処理や人工知能(AI)処理を効率よく実行するエッジAIチップを開発した。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の研究事...

関電子会社、NEDO認定VCに選定 (2020/4/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

関西電力子会社のK4ベンチャーズ(K4V、大阪市北区)は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型スタートアップ支援事業」の認定ベンチャーキャピタル(VC)に選定された。... 今回...

産業技術総合研究所は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、東京都外から都内への通勤者と都内から都外への通勤者、東京都内の通勤者は3月30日から原則テレワークとした。... 【臨機応変】 ...

ディープラーニング(深層学習)を圧縮して実行する技術を開発。... ハードとソフトの開発環境をそろえた。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業で実施した。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業で、期間は2021年2月下旬までの2年間。同市の製油所で発生するCO2の回収・貯留(CCS)設備を活用して、回収したCO2からメタノールを合成す...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、事業者のシステムを統合した飛行ロボット(ドローン)の運航管理システムの構築を進める。 ... 地元産業の技術力向上を支援するため、研...

日本ペイントホールディングス(HD)は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、早稲田大学と共同で車両ブレーキなどに応用できる磁気粘弾性流体(MR流体)を開発した。... 地震の揺れを吸収する...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる