1,018件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

19年に閉館した「中部日本ビルディング(中日ビル)」(同)も建て替えられ、24年に31階建て、高さ約170メートルの新ビルを開業予定。... 年内にも3階建ての新商業施設をオープンする計画だ。 ...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、事業者のシステムを統合した飛行ロボット(ドローン)の運航管理システムの構築を進める。 ... 同ガイドラインに沿って国土交通省、経済...

住友建機、国交省システムに製品登録 (2020/4/1 機械・航空機 1)

住友建機(東京都品川区、03・6737・2600)の周囲監視システムを搭載した12―50トン級の油圧ショベル「レジェスト」7型シリーズ(写真)が、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録...

2019年12月、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されたのを機に、仕事が増えている橋りょう上部工(橋脚より上の部分)のほか、トンネルや高速道路、鉄道など幅広く施工業者に提案する。...

JR九州・西鉄、公共輸送の連携始動 鉄道・バス乗り継ぎしやすく (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

新技術も活用している。西鉄グループとYEデジタルで開発したスマートバス停システムによる、バスの電子時刻表を駅改札の正面に掲出。... 両社の多様な交通モードでの展開のほか、JR九州と連携するタクシー大...

新機能「事故状況再現システム」で、事故発生に至った当事者間の走行軌跡や過去の判例に基づく責任割合の候補を5分程度で提示する。... 個人・法人を問わずドラレコ特約の契約者30万人以上に同システムを使っ...

京三製作所は1917年の創業以来、国産初の自動閉そく信号装置や道路交通信号機などの開発・製造に成功。以来、「安全と信頼」を基調に歩み続け、今では基軸の鉄道信号システム、交通管理システム、ホーム安全設備...

コミュニケーションツールはシェアを押さえても、新技術やビジネスモデルで入れ替わり得る世界だ。... Enkac(東京都千代田区)は、デジタルサイネージ用の大型ディスプレーにスタッフを映すロボットシステ...

埼玉県川口市は、SBドライブ(東京都港区)などとさいたま新産業拠点「SKIPシティ」と埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅前の広場で往復約3.4キロメートルを走行する自動運転バスの実証実験を行っている。地震の揺れが到...

住宅街や商業施設の出入り口、交通機関など人の多い場所で導入され、3メートル以内の測定距離で、1秒間に15人の通行者を検温できるという。... 病気の早期診断など医療分野におけるAI活用に取り組むスター...

交通が遮断されれば武漢以外の地域でも影響はある。... 「樹脂バックドアにランプを一体化したり、インパネにスイッチを組み合わせたり、当社の提案にも電装システムが不可欠になってきた。... 「CASE関...

地下鉄や新交通システムに普及している鉄道の自動運転は、ホームドアの設置や人が容易に立ち入れない線路構造などが条件だ。... 技術面で壁となるのは保安システムだ。... 新しいシステム導入は法令をクリア...

【短時間で開発】 IoT(モノのインターネット)の普及に伴い、デジタル変革(DX)を実現するシステムの形態として、「デジタルツイン」の概念が注目を集めている。... デジタルツインの...

内閣府の17年交通安全白書によると75歳以上が第1当事者となったペダル踏み間違いによる死亡事故発生率は、75歳未満を1とした場合、8倍に上る。... トヨタは今回開発した低速域での踏み間違い時加速抑制...

日本では(キャッシュレスの)市場シェアがまだ低いが、(今後は交通系ICカードの)『スイカ』が有利なのでは。... よそのカード大手がシステム投資に成功していないので、この間隙(かんげき)を縫って新商品...

国土交通省は2022年上期をめどに、トレーラーなど特殊車両(特車)の通行手続きを、事前審査型から事後チェック型に転換する。... このため国は全道路を電子データ化した通行可能経路システムを完成させる。...

真価問われる都市鉄道 五輪控え準備着々 (2020/1/3 建設・生活・環境・エネルギー)

都心から臨海部の五輪会場への主要輸送ルートとして、駅に併設するバスターミナルからバス高速輸送システム(BRT)が発着する見通しだ。 ... 新国立競技場最寄りとな...

総合商社、クルマの新潮流つかむ (2020/1/3 国際・商社)

カークラブで新たなITシステムの導入を図っていくほか、需給状況に応じて料金が変わるダイナミックプライシング制度を取り入れることができないかなど、新ビジネスの創出に向けた挑戦が続いている。 &#...

羽田空港や成田空港では発着枠を拡大し、顔認証システムの導入で出入国の迅速化を図る。... 地方の公共交通網の脆弱(ぜいじゃく)性を克服するため、タクシーやレンタカーなどを含めた観光型MaaS(乗り物の...

わが社のモットー/コニサー (2019/12/26 中小・ベンチャー・中小政策)

国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)登録申請支援事業が主力。... 国土交通省の案件で培った経験を生かして事業展開する」と意気込んでいる。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる