1,016件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日本電産の電気自動車(EV)駆動用トラクションモーターシステムが、中国・吉利汽車の新型EV「几何C」に採用された。同システムはモーター、インバーター、ギアの一体化で小型・軽量化したのが特徴。

夜間の鋳造、昼間に変更 常磐製作所が生産性向上 (2020/6/2 機械・ロボット・航空機1)

一貫生産する主力の油圧モーターのリードタイムも短縮する。 ... 部品は全て国内で調達、新型コロナウイルス感染拡大による生産への影響は出ていない。 新型コロナ収束後...

ニュース拡大鏡/半導体・電子部品各社、人工呼吸器の増産支援 (2020/5/28 電機・電子部品・情報・通信2)

新型コロナウイルス感染症の拡大で、重症患者に装着する人工呼吸器の確保が世界的に課題となっている。... ミネベアミツミはベアリングやモーター、センサー、アナログ半導体などについて、医療向けを優先した生...

主力の自動車関連事業は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、売上高・営業利益ともに減少した。21年3月期業績予想は新型コロナの影響を見通せず未定とした。 第5世代通信(5G)向け電子デバイ...

【ニューヨーク=時事】ゼネラル・モーターズ(GM)など米自動車大手3社(ビッグスリー)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月半ばから停止していた米国工場での生産を約2カ月ぶりに再開した。... ...

新型コロナウイルス感染拡大の影響で顧客の投資意欲が一気に冷え込んだという。 ... 強化中の電動車用モーターの性能評価受託事業だ。「モーター開発は景気にかかわらず進められている」と増...

CASE・5G需要を確信 新型コロナウイルスの感染拡大は、わが国の電子部品産業の業績にも影を落とす。... 同社ではEV駆動用モーターの受注が増えているという。... 【新常態に対応...

トヨタ自動車は新型のスポーツ多目的車(SUV)「ヤリスクロス=写真」を今秋に国内投入する。... ヤリスクロスは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月開催が中止となった「第90回ジュネーブ国際モー...

2013年に発売したHVのスポーツ多目的車(SUV)「スバルXV」のほか、18年発売のSUV「フォレスター」の新型にもMBDを取り入れた。... 電動化が進む自動車業界においてハイブリッド車(HV)な...

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界の新車市場は冷え込みが激しい。新サービスの拡充をテコに、新型コロナ収束後の新車販売の回復に弾みをつける。 ... 今後はサービス対象の国・地域...

トヨタは年末にFCVの次期モデルを発売する計画(昨年に公開した試作車「ミライコンセプト」) 日系自動車...

南信精機、EPS部品一式を量産 国内新型SUV向け (2020/4/28 機械・ロボット・航空機)

今後発売される国内メーカー製小型スポーツ多目的車(SUV)の新型車種向けに搭載される。... EPS部品は基礎となるインサートベース、モーター端子台および電極部品のターミナルアッシーの3種類。... ...

【ニューヨーク=時事】米自動車大手フォード・モーターは、2020年1―3月期の純損益が20億ドル(約2150億円)前後の赤字になる見通しだと明らかにした。... 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生...

そこに新型コロナウイルス感染拡大という新たな懸念材料も加わった。... 部品の現地調達率も引き上げ、走行モーターなどの部品を国内での生産に切り替えた。... そこに新型コロナ感染拡大が起こった。

当初は、あくまで自転車として始まったが、こうした拡大から99年に「電動自転車一般技術条件」、09年に「機動車として管理される電動モーター車の標準」、「電動自転車安全技術規範」が制定され技術的な基準管理...

20年度についても新型コロナウイルスの影響や東京モーターショーなどの大型イベントがないため、不透明感が漂う。

安川電機は主に日本と中国でロボットやサーボモーター、インバーターを、米国・英国でインバーターを生産する。... 米国では新型コロナ対策として空調設備の刷新が進められており、インバーター生産も活況。&#...

【北九州】安川電機が10日発表した2020年2月期連結決算は、長期化する米中貿易摩擦の影響に加え、新型コロナウイルスの影響からグローバルで設備投資需要が低迷し大幅減収減益となった。...

新型コロナウイルスの感染拡大や原油価格低迷で経営環境は不透明だが、各社は長期的視野に立ち、将来への種をまく。... 2人乗りの小型EVを手がけるタジマモーターコーポレーション(東京都中野区)と協業し、...

19年9月に全面改良し、新型車効果により好調だった。... ノートにはエンジンで発電してモーターで走る技術「eパワー」を設定している。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる