1,292件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

荏原は2022年度中に、藤沢事業所(神奈川県藤沢市)内で半導体製造装置の開発新棟を稼働する。... この動きに対応し、荏原は新棟稼働を通じて開発力を強化し、高度化する顧客の要望にきめ細かく対応する。&...

キオクシア(旧東芝メモリ)は13日、横浜テクノロジーキャンパス(横浜市栄区)内に技術開発新棟(仮称)を建設すると発表した。... 横浜テクノロジーキャンパスは技術開発新棟の建設により、業務スペースが約...

イビデン、1800億円投資 高機能IC基板4割増 (2021/5/12 電機・電子部品・情報・通信2)

【岐阜】イビデンは高機能ICパッケージ基板の生産能力増強を目的に、河間事業場(岐阜県大垣市)の既存建物・設備を解体撤去し、新棟を建設する。... 敷地面積など新棟の詳細は設計中。

新棟では金属積層造形技術の研究開発も進める。... 新棟は5階建てで、延べ床面積は約2000平方メートル。... 新棟は2年後にも6―7階を建て増して、生産能力のさらなる増強も視野に入れる。 ...

半導体、GWフル稼働 世界的不足、追い風  (2021/5/3 電機・電子部品・情報・通信)

脱炭素化の潮流に乗って機器の省エネルギーにつながる半導体の需要増加は確実で、今後は新棟建設の検討を急ぐ。

今後、同社は相次いで茅野、桑畑両工場で新棟を稼働予定。1月に完成した茅野工場の新棟は「初夏くらいまでには一部のフロアを使い始める」(同)計画だ。 同社は中長期の売り上げ目標を公表しな...

ソニーセミコン、長崎テックで新棟稼働 CMOSセンサー量産 (2021/4/21 電機・電子部品・情報・通信1)

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(熊本県菊陽町、清水照士社長)は20日、長崎テクノロジーセンター(長崎テック=長崎県諫早市)敷地内の増設棟「Fab5」(ファブファイブ)で生産ラインの稼働を始...

浜松ホト、画像計測器を増産 新棟建設 (2021/4/16 機械・ロボット・航空機)

浜松ホトニクスは15日、同社常光製作所(浜松市東区)に科学計測用デジタルカメラや病理デジタルスライドスキャナーなどの画像計測機器を生産する新工場棟「第5棟」を建設すると発表した。... 第5棟は地上5...

2021年3月に愛知県岩倉市の新工場を稼働した。... 新工場の名称は名古屋第1工場。... 第1工場は、需要の拡大に応じて新棟を建設することも視野に入れる。

栃木工場(栃木県下野市=写真)内に約50億円を投じて水性接着剤の生産棟や倉庫を新設。... 新生産棟の生産能力は年間1万―1万5000トン、22年度後半の完成を計画する。... 栃木工場での新生産棟の...

流通業・半導体けん引 マテハン国内大手のダイフクは、2024年3月期までに売上高5400億円を目指す新中期経営計画を策定した。... 「インド工場で新棟を建設し、一般製造業・流通業向...

【浜松】スズキはインドのクジャラート工場(クジャラート州)の新棟「C工場=写真」の稼働を始めた。... クジャラート工場の既存工場棟とC工場を合わせた年産能力は75万台になる。

栗本鉄工所は2024年3月期を最終年度とする3カ年の新中期経営計画で、連結売上高を21年3月期見通し比約10%増の1200億円、営業利益は同約38%増の55億円を目指す方針を固めた。... 湖東工場(...

【名古屋】名古屋大学は老朽化した工学部旧7号館に代わる新棟(完成予想図)の建設を東山キャンパス(名古屋市千種区)で始めた。... 新棟は低層棟が3階建て、高層棟が8階建てで延べ床面積は1万6150平方...

新工場を機にダイフクブランドで展開し、同事業を本格的に強化する。新工場は4月にも完成する。 ... 自動車向けを手がける常熟工場では、新棟を増設した上で老朽化した既存棟も建て替える。

静岡県湖西市に建設予定の新工場も23―24年に稼働する予定だ。中国工場(江蘇省常熟市)には、三つの新棟を22年までに建設する」 ―トヨタ自動車とパナソニックが車載電池の新会社を設立し...

【仙台】ティ・ディ・シー(宮城県利府町、赤羽優子社長、022・356・3131)は、本社機能が入る事務・研究開発棟を完成し、稼働した。... 新棟は延べ床面積2597平方メートルでコロナ禍を考慮して十...

木々と池などの生物生息空間(ビオトープ)に加え、20年に稼働した新棟には「在来種にこだわった」という屋上緑化も設けた。

2022年には同工場内で2期棟を増設し、23年も別の拠点で生産を始める計画。... 2期棟も含めた投資額は数百億円規模で、22年には生産能力が現在の約2倍になる。 ... 20年に同...

2月半ば、三洋化成の安藤孝夫社長はAPB武生工場(福井県越前市)の新棟の地鎮祭を感慨深く迎えた。7月までに電池生産棟、電池の充・放電、劣化具合や品質を調べる検査棟が完成する。 ......

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる