19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

経営ひと言/グローリー・三和元純社長「クロス成長実現」 (2021/6/3 機械・ロボット・航空機2)

「コア事業と新領域事業のクロス成長を実現する」と強調するのは、グローリー社長の三和元純さん。... ほかに「24年度に予定されている新紙幣発行の準備を進め、更新需要も獲得する」と意欲。 ...

今後は主体的に働ける人材の育成や、24年の新紙幣発行に向けて協力企業の能力確保なども進めていく。

「たんす預金」掘り起こし ブラジル中央銀行が、最高額紙幣となる200レアル札(約4000円)の発行を唐突に発表し、波紋を呼んでいる。... これまでは100レアル...

産業春秋/王子と渋沢栄一 (2019/7/3 総合1)

2024年の新紙幣発行が公表されて2カ月余。... 新1万円札の顔で、日本の資本主義の父といわれる渋沢栄一ゆかりの地だ。 ... 新札は栄一のほか、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴...

産業春秋/お札のすかし技術 (2019/6/4 総合1)

新紙幣の製造に取り組む国立印刷局によると、お札を光にかざすと肖像などが現れる「白黒すかし」という技法を独自に磨きあげ、高精細化を図るという。 近代以降、紙幣にすき入れが使われたのは、...

ホログラムの製造を手がける印刷各社は研究の手を緩めず、偽造防止技術のさらなる向上や偽造が難しい新製品の開発に力を注ぐ。... 新紙幣、肖像「3D+回転」 政府は24年度に1万円札と5...

横顔/埼玉県産業労働部長に就任した加藤和男氏 (2019/5/17 中小企業・地域経済2)

新産業の育成と同様に重視するのは「有力企業の誘致」。... ラグビーワールドカップや映画「翔んで埼玉」のヒット、渋沢栄一が新紙幣に採用されるなど話題が尽きない埼玉県。

2024年に一新される紙幣に関心を寄せる。 新紙幣は高度化する偽造対策の観点からも発行されてきた。... 新紙幣による経済の活性化とキャッシュレス化が交錯する一方で、株式への投資拡大...

紙幣が20年ぶりに刷新され、2024年に新紙幣が発行される。... 紙幣を発行するのは、日本銀行。

「新紙幣発行もあるが、今我々は、キャッシュレスの勉強をしている」と話すのは、J・フロントリテイリング社長の山本良一さん。... 新紙幣になれば『買い物したいな』となるかもしれない」との本音も。新紙幣発...

新紙幣の1万円札の肖像に、埼玉県出身の渋沢栄一が選ばれたことを受け「お札は経済の象徴。

新紙幣の渋沢栄一ってどんな人?

財務省は9日、1万円、5千円、千円の紙幣(日本銀行券)を2024年度上期に刷新すると発表した。... またキャッシュレス決済の普及により紙幣を使う機会も減る見通しで、経済効果は限定的との見方もある。&...

新紙幣の肖像画に選ばれた3人は、大学や日本の科学技術にゆかりが深い。

政府は24年をめどに現在の紙幣を刷新する方針だが、キャッシュレス化は世界的な潮流であり、新紙幣が流通する頃に国内の決済事情は一変しているかもしれない。... ペイペイ導入は紙幣や硬貨の利用に比べ額面以...

産業春秋/紙幣の顔 (2019/4/10 総合1)

応神天皇の母親で、明治14年(1881)に日本で初めて紙幣の肖像になった人物だ。 ... 新紙幣の3人を含めた20人のうち、女性はわずか4人。... 社会だけでなく、紙幣の世界でも女...

富士電機やグローリー、紙幣刷新で特需期待 現金決済に再び脚光 (2019/4/10 電機・電子部品・情報・通信1)

紙幣の大きさの変更や判別に関する新技術の導入がある場合は、技術面での対応が必要になるという。 ... 新たな紙幣ができると、読み取りに必要なソフトウエアへ、新紙幣を識別するプログラム...

【高額紙幣の廃止】 中国でのフィンテック(金融とITの融合)普及は、日本でもよく報道されているが、中国に次いで人口の多いインドでも、フィンテックの利用が動き始めて...

ATM各社、インド新紙幣対応急ぐ−巨大市場に好機 (2017/1/10 電機・電子部品・情報・通信)

現金自動預払機(ATM)各社は、インドが新たに発行を始めた新紙幣への対応を急ぐ。... 旧紙幣から新紙幣への交換期限を12月30日とした。... OKIは、銀行の計画に合わせて新紙幣への対応を進めてい...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる