259件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

「2021年度は日本で4件の新規候補物質が承認された記録的な年だった」と振り返るのは、武田薬品工業社長兼最高経営責任者(CEO)のクリストフ・ウェバーさん。 ...

新薬事業をグループ経営の中核に据え、経営効率を高め次の100年に向けた布石とする。 新薬開発の難易度が年々上がり、研究開発に膨大な投資が必要になっている。... ...

ライフサイエンス分野の基礎研究から新薬候補物質の探索、診断・検査などの用途を想定し、国内の研究機関や大学、製薬企業にサンプルを無償提供する。

アークメディスンの受賞テーマは「創薬合成技術HiSAPによる新薬候補化合物の提供事業」。

武田薬のEoE治療薬、FDAが不承認 (2021/12/30 素材・医療・ヘルスケア)

武田薬品工業の好酸球性食道炎(EoE)治療薬「TAK-721」(一般名ブデソニド経口懸濁液)の新薬承認申請に対し、米食品医薬品局(FDA)は現状...

傘下の田辺三菱製薬は「新薬開発のパイプライン(新薬候補)は問題ない。

アステラス薬、遺伝子治療用AAVベクター 米社と共同開発契約 (2021/12/9 素材・医療・ヘルスケア2)

AAVを基盤としたパイプライン(新薬候補)とダイノのAAVベクターの設計能力を融合させ、遺伝子治療薬の開発を加速させる。

アクセリードとFRONTEO、AI使い創薬支援 候補の探索効率化 (2021/12/3 素材・医療・ヘルスケア)

FRONTEOが創薬支援用に開発したAI技術を生かし、アクセリードが保有する新薬候補の中から、特に有望な化合物を抽出して開発を重点的に進める。... FRONTEOの解析技術を生かし、これらの新薬候補...

安藤社長は「初めから動物を使ったスクリーニング技術の開発により、培養細胞から始める方式より遙かに高効率で新薬候補化合物を探れる」としており、国際出願特許が10月に公開された。 ...

インタビュー/第一三共社長・真鍋淳氏 1兆円超へ視界良好 (2021/11/25 素材・医療・ヘルスケア1)

3ADCプラスαもたくさんあり、どれを選んで育てるか目利き力で探している」 ―企業買収で新薬創出を早める考えは。 「メガファーマはそうした戦略だが、新薬創...

モルキュア、8億円調達 大手製薬と新薬共同開発 (2021/8/26 中小・ベンチャー・中小政策)

同社はロボット技術と人工知能(AI)技術で新薬を開発するベンチャー。... 同社は新薬候補物質の探索を実験駆動からデータ駆動に切り替える技術群を持つ。

「抗がん剤など新薬の開発が主力事業だ。アカデミアの技術シーズを取り入れ、臨床ニーズに応じて抗体医薬品候補を開発。... これまで固形がん、血液がん、肝臓がんを対象とした四つのパイプライン(新薬...

モルガン・スタンレーMUFG証券の村岡真一郎アナリストは「有利子負債圧縮の推移は合格」としつつも、「革新的な初期段階の新薬は複数あるが、まだ大きな進展はみられていない。... 攻めとなる成長には新薬が...

がん治療薬、競争激化 バイオVB、独自技術を迅速に推進 (2021/7/26 素材・医療・ヘルスケア)

開発販売権を導入 新市場でスピード商品化 ソレイジア・ファーマは、一定の開発段階にいたった有望な新薬候補品の開発販売権を国内外から導入し、各国において自社開発を進めている。

我々が成すべきことは(前立腺の)抗がん剤『イクスタンジ』や新製品で1兆2000億円以上の売り上げ、パイプライン(新薬候補)を育てて出てくる製品群の売上高5000億円以上...

AIの活用により、医薬品の候補となる物質の探索から既存薬の適応症拡大、新薬候補化合物の最適化、臨床試験、治療に至るまでの一連の流れを効率化できる。

中外薬、創薬研究加速 クライオ電子顕微鏡を導入 (2021/6/8 素材・医療・ヘルスケア)

標的たんぱく質と結合した新薬候補化合物分子の立体構造解析に利用する。 創薬研究では、立体構造に基づく化合物デザインを重視し、精緻なデザインで質の高い新薬候補化合物を創製している。.....

資金調達の環境を整備し、画期的な新薬開発を後押しする。 ... 特許の維持費など経費を他の新薬候補化合物に充当するなど、この1年で判断していく」 ―就任前に描いた成...

ベロキシスは米国で腎移植手術後に用いられる免疫抑制剤「エンバーサスXR」を販売しており、臓器移植領域のパイプライン(新薬候補)強化を図りながら「FR104」の開発も加速する。 ...

新薬の発見に人工知能(AI)を駆使する新興製薬企業、英エクセンシアは新たな資金調達ラウンドで最大5億2500万ドル(約570億円)相当を獲得した。同社は新薬候補や技術力...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン