75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

アルク生技研、中空ワークを皿バネで把持 旋削・研削用治具 (2020/10/15 機械・ロボット・航空機2)

【東大阪】アルク生技研(大阪府八尾市、藤林建吉社長、072・920・6667)は、中空の加工対象物(ワーク)を皿バネで把持する旋削・研削用治具「サラバネチャック=写真」を開発した。... 金属バネの働...

DMG森精機は29日、国内主力工場の伊賀事業所(三重県伊賀市)に研削加工ができる5軸制御マシニングセンター(MC)を導入し、ターニングセンターの基幹部品などの加工でリードタイムを従来比40%削減したと...

【ヤマザキマザック/ハイブリッド複合加工機 INTEGREX AGシリーズ】 本製品は通常の複合加工機の旋削、マシニングに加え、スカイビング、ホブ、エンドミルと3種類の歯車加工機能を...

不撓不屈/ニイガタマシンテクノ(2)積み木方式 (2018/12/19 中小企業・地域経済1)

スポンサーからの支援によって、新工場棟の建設、5面加工機やベッド研削盤、大型3次元測定機などの最新鋭機の導入が始まった。 ... その年のリーマン・ショックでは、売り上げは半減したも...

回転・振動の影響  硬脆材料を通常の切削作業のように旋削、エンドミルやドリルで切削する場合は、高品位な仕上げ面を得ることはさらに困難であり、多くの現場で悩んでいる...

 これまで、微細軸の加工は研削加工や放電加工などによる、時間のかかる加工であった。... 旋削微細軸を放電電極に  最後に、旋削微細軸の今後について考えてみたい。...

東芝機械は、旋削加工など複合加工が可能な機械「ターニングセンター」を利用し、難削材であるインコネルの加工を実演。... アマダホールディングス(HD)は研削盤の新型2機種を披露した。うち平面研削盤は「...

北村製作所、小径内面研削向け高周波スピンドルを外販 (2018/10/1 機械・ロボット・航空機1)

北村製作所(東京都墨田区、稲葉弘幸社長、03・3625・3628)は、内径5ミリメートル以下の小径内面研削向け高周波スピンドル(写真)を1日から外販する。これまで自社製の旋削・研削の複合加工機に組み込...

スーパープロセッシングセンターは切削、旋削、研削、超高速スピンドル、放電、レーザー、マイクロフォーミングの7種の加工ができる。... 同機の活用効果として、車や医療機器の部品など、難削材で複雑形状の微...

三洋製作所は旋削・研削盤用で長尺の加工物を支える保持具「回転センター」を手がける。

英国はエンジン部品加工に焦点を当て、横型マシニングセンター(MC)をベースに研削機能を搭載した複合機を販売する。 ... 旋削主軸とミル主軸の組み合わせを従来機種の4倍に増やし、より...

【和井田製作所/全自動プロファイル研削盤 iPG−X】 金型向けに特化しプロファイル研削では困難とされる生産性の高い自動加工を実現。... 加工物に旋削加工特有の、らせん模様がつかず...

現在、直径400ミリメートル以上の超大型軸受は、旋削、研削、組み立て、検査工程に人が介在している。

シチズンマシナリー(長野県御代田町)は旋盤にレーザーを搭載し、削ったばかりのワーク同士を溶接する装置の製品化に動く。 ... オークマは回転工具での切削、旋削、研削、焼入れ、金属積層...

注目集まる加工液  研削加工では高能率加工、高品位加工、難削材加工、低コスト加工が求められており、その対応として研削機械や砥石(といし)のほかに加工液(クーラント)にも注目が集まって...

「アマダが板金機械で培ったソリューションを、当社が言うバンドソーなどの“切削”機械と、研削盤などの工作機械の両市場に展開できるようになってきた。... 刃は強化中の超硬だ」 (六笠友...

JIMTOF2016・紙上プレビュー(11)不二越ほか (2016/11/10 機械・ロボット・航空機2)

スカイビング、旋削、穴あけの3加工に1台で対応可能。... 高剛性・重切削機を前面に打ち出し、難削材加工の効率化ニーズを取り込む。 【太陽工機...

旋削、フライス削り、ドリル加工など工具の種類にかかわらず、工具刃先における仕上げ面と切りくずの分離域の変形破壊挙動は、刃先近傍でのき裂発生と伝播(でんぱ)、せん断域における塑性変形となる。 &...

通常は旋削後に熱処理した鋼材を、研削・研磨して仕上げる。... 熱処理後に硬度が高まった鋼材を旋削するのは技術的に難しく、あまり一般的には行われない。

第58回十大新製品賞/本賞−オークマ (2016/1/29 機械・航空機 2)

(名古屋・江刈内雅史) 【製品プロフィル】 旋削もできるテーブルサイズ直径400ミリメートルの5軸制御立型MC。立型、横型の双方の旋削、研削、ギ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる