25件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

オールジャパン体制でアカデミアの知見を結集し、日の丸半導体の復権を後押しする。 ... 制御用のロジック半導体やデータ記憶用メモリー半導体への組み込みが期待される。 ...

半導体の地勢図は変化を続け、各国が研究開発やシェア争いで火花を散らす。半導体受託製造(ファウンドリー)の存在感も増す中でどんな道筋を描くのか。... 企業が世界中どこでも活動できる時代に、国として質の...

「日の丸ディスプレー」の行方は、今後の国内産業界における事業再編のあり方にも重要な示唆を与える。... 周辺からも「同様に“日の丸半導体”として統合したルネサスエレクトロニクスが、大リストラをして経営...

―半導体業界で再編が活発化しています。... そのため電子部品や半導体の需要は増え続ける。... 日の丸半導体“の存在感が薄れる中、ロームの存在感が増している。

再建を主導した産業革新機構のナンバー2、朝倉陽保専務取締役最高執行責任者(COO)はこう話し、“日の丸半導体”の復権に手応えを示す。ただ半導体業界は国際競争が激化しており、これからが正念場。... 今...

パワー半導体市場が急成長している。... 過去、敗戦を繰り返してきた“日の丸半導体”。... 【用語】パワー半導体=電力の交流・直流変換や電圧制御などを担う半導体で、あらゆる電気機器に組み込まれる。

半導体産業の印象を学生に尋ねたときの話。 半導体装置・材料の展示会「セミコン・ジャパン」の来場者はかつて第一線にいた年配層が中心。... 近年の日の丸半導体の苦境がイメージを悪くした...

【サポイン事業採択/エネルギー社会に対応した高機能パワーデバイスの高信頼性を確保する超小型電流センサ及び製造ライン向け検査装置の開発】 わが国唯一のDRAMメーカーだった旧エルピーダ...

東京応化工業は半導体の微細な回路パターンの形成工程に使うフォトレジストの製造販売を主力とする。... 日の丸半導体が世界を席巻した時代から時はたち、今や先端半導体メーカーの大半が海外勢。... 半導体...

大学の研究者として半導体結晶の薄膜、プロセス技術を研究。80年代後半から日の丸半導体の全盛時代を大手電機、素材メーカーなどとの研究活動で過ごした。

古き良き“日の丸半導体”時代の話。... 半導体パッケージの標準化が話題になった。... 半導体メーカー数は少なくなったが、形状は日の丸半導体の栄華を今に残している。

日本メーカーの国際競争力も高いため、韓国・台湾勢に劣勢続きだった“日の丸半導体”の最後の砦と言われる。官民で強い半導体産業の復活を目指す。... 各半導体の研究開発は民間企業ごとに行っているが複数の技...

半導体大手メーカー、ルネサスエレクトロニクスの救済をめぐる交渉は主要株主のNEC、日立製作所、三菱電機が産業革新機構による買収提案を受け入れる方向で最終調整を進めている。... 半導体は航空や金融のよ...

「日の丸半導体」で応札が見込まれた東芝が買収に乗り気でなかったのも同じ理由だ。... スマートフォン(多機能携帯電話)向け半導体ではDRAMとNAND型フラッシュをセット売りすれば商機は広がる。......

思い切った巨額投資で、すっかり“日の丸半導体”を圧倒してしまった韓国サムスン電子。... 今や劣勢に立つのは半導体だけではない。

「パワー半導体はすりあわせが強い領域。... 「日の丸半導体」が再上昇する環境は整いつつある。 ... 半導体が負けたら国が終わる」と指摘する。

日本の半導体産業は80年代末に「日の丸半導体」と呼ばれ、世界を席巻した。... 半導体の低い収益性に苦しんだ3社は、システムLSIなどのロジック系半導体部門を段階的に統合。... 引きずられる格好で、...

韓国勢などに押され、勢いを失う“日の丸半導体”の将来を占う上でも、売上高1兆円を超える巨艦の針路が注目される。... 半導体は他産業に比べ工程数が多い。... もはや半導体業界の日本標準が世界標準とは...

世界最大の半導体メーカーである米インテルを巡って、ニコンとASMLの動きが激しくなっている。... 32ナノメートル以降の露光方式の主流は、半導体の回路パターンを2回以上に分けて転写して微細化する。....

「25年間半導体製造装置を生産してきたのが強み」と胸を張るのは、長州産業(山口県山陽小野田市)社長の岡本要さん。 ... 日の丸半導体の栄枯盛衰を間近で見てきただけに、敵の強さは十分承知。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる