136件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

日立アステモは日立製作所傘下の日立オートモティブシステムズ(AMS)と、ホンダ傘下のケーヒン、ショーワ、日信工業が合併し、21年1月1日に設立。

日立AMSがホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業のそれぞれと吸収合併契約を締結した。

経営統合を予定する日立オートモティブシステムズ(AMS)と、ホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業のサプライヤー3社は19日、新会社の社名を「日立Astemo(アステモ)」にすると発表した...

ホンダは、日立オートモティブシステムズ(AMS)と経営統合を進める筆頭株主のケーヒン、ショーワ、日信工業のサプライヤー3社の株式公開買い付け(TOB)を15日に終え、3社それぞれに対する株式の議決権数...

経営統合はホンダが筆頭株主のケーヒン、ショーワ、日信工業の3社を株式公開買い付け(TOB)で完全子会社化。

こうした中、今秋に日立オートモティブシステムズ(AMS)とホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業の4社が経営統合を予定。

ケーヒン、ショーワ、日信工業のホンダ系3社は、日立オートモティブシステムズとの経営統合を控え、アイシンは21年4月に子会社の変速機大手、アイシン・エィ・ダブリュ(AW)と合併する計画。

日立AMSとの経営統合を控えるケーヒン、ショーワ、日信工業の3社は見通しを示していない。

日立AMSとの経営統合を控えるケーヒン、ショーワ、日信工業の3社は見通しを示していない。

日信工業は決算開示日を5月1日としていたが、監査法人とのやりとりや海外法人の集計の遅れなどが影響し日程を見直す。

ホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業が日立オートモティブシステムズと経営統合を決めた。... 統合の条件で相乗効果を最大化するため、日信工業はスウェーデンのヴィオニアとの合弁会社を解消し子会社化。

19年10月には日立オートモティブシステムズとホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業が経営統合を発表した。

業界再編の機運高まる 10月、日立オートモティブシステムズ(AMS)とホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業の4社が経営統合すると発表した。

10月、日立製作所子会社の日立オートモティブシステムズ(AMS)と、ホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業の経営統合が発表された。

日信工業は日本や北米での増収が奏功し、ユタカ技研は米国事業の改善やメキシコでの増収などで、それぞれ営業増益だった。

ホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業が日立オートモティブシステムズ(AMS)と合併を決め、メガサプライヤーへの道を歩み出した。... 10月30日に開いた会見でケーヒンの相田圭一社長、シ...

日立・ホンダ、車部品合併 (2019/10/31 総合1)

(最終面に 「深層断面」) 日立の完全子会社の日立オートモティブシステムズ(AMS)、ホンダが筆頭株主のケーヒン、ショーワ、日信工業が合併し、新会社を設立する。

先進シャシーでもショーワや日信工業とブレーキやサスペンション、ステアリングなどでトップクラスを目指す。 ... 日信工業も自動運転時代を見据えた電動キャリパーやドラム式電動パーキング...

●設備に被害なし 日信工業の直江津工場(新潟県上越市)は通常稼働。

日信工業  直江津工場(新潟県上越市)は通常稼働。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる