57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

2021名古屋プラスチック工業展/紙上プレビュー(4) (2021/9/27 機械・ロボット・航空機1)

【日本アビオニクス/異種材同士の直接接合披露】 日本アビオニクスは熱可塑性の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)とアルミニウム...

日本アビオ、サーモカメラ拡充 1秒判定のタブレット型 (2021/6/9 機械・ロボット・航空機1)

日本アビオニクスは新型コロナウイルスの感染対策に利用できる赤外線サーモグラフィーカメラを拡充する。

新型コロナ/顔認証+非接触検温 NEC、感染症対策を提供 (2020/7/14 電機・電子部品・情報・通信2)

赤外線カメラは日本アビオニクスの協力を得て、高精度な体表温度の測定を実現した。

日本アビオニクスは、温度測定に使う赤外線サーモグラフィーカメラ(写真)の増産体制を構築した。... 日本アビオニクスは赤外線カメラの国内大手。

提案力強化、挑戦の風土に 日本アビオニクスは日本産業パートナーズによる株式公開買い付け(TOB)でNECグループから離脱する。

NECの4―6月期、営業黒字転換 システムなど好調 (2019/8/1 電機・電子部品・情報・通信1)

同日、NECは同社が保有する日本アビオニクスの全株式(発行済み株式の約50%)を日本産業パートナーズ(JIP)傘下のNAJホールディングスに譲渡する契約を締結し...

2019年上期の新社長《上場企業》 (2019/7/29 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名 新社長名 年...

【いわき】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とSUBARU(スバル)、日本無線、日本アビオニクス、三菱電機などのグループは25日、福島ロボットテストフィール...

日本アビオニクスは温度測定に使う赤外線サーモグラフィーカメラ事業で、カメラとソフトウエア、周辺機器などをまとめたシステム販売を拡充する。... 日本アビオニクスは3年後をめどに赤外線システムの市場シェ...

【日本アビオニクス】竹内正人氏(たけうち・まさと)86年(昭61)日大生産工卒、同年日本アビオニクス入社。

日本アビオニクスは温度測定に使う赤外線サーモグラフィーカメラで、画質に関わる分解能が従来機比3割増の新モデルを開発した。

日本アビオニクスは、樹脂部品を接合する超音波発振機で生産履歴管理(トレーサビリティー)をしやすくした4機種を開発した。

SUBARU(スバル)と日本無線、日本アビオニクス、三菱電機、自律制御システム研究所(千葉市美浜区)と衝突回避システムを開発し、福島ロボットテストフィールド(福...

日本アビオニクスは温度測定に使う赤外線サーモグラフィーカメラで、従来機比4倍の毎秒120コマの高速撮影ができる新機種を開発した。

日本アビオニクスは電子部品を入れたパッケージにふた(リッド)をし、封止する装置で、超小型から大型の多様な金属パッケージに対応する新機種を発売した。

OKIサーキット、JAXA認定を拡充 (2018/5/17 電機・電子部品・情報・通信2)

16年に親会社のOKIが日本アビオニクスからプリント配線板事業を取得することで合意。... 4月に日本アビオニクスから同事業部門の19人が転籍し、人員も拡充した。

日本アビオニクスは自動車の樹脂部品の接合向けに、生産履歴管理(トレーサビリティー)をしやすくした超音波発振機を開発した。

OKI、プリント配線板増産 半導体装置向け好調 (2017/9/27 電機・電子部品・情報・通信2)

OKIは16年から18年にかけて、日本アビオニクスからプリント配線板の事業を譲り受ける計画で、事業規模が拡大している。

日本アビオニクス 金属の表面温度を赤外線サーモグラフィーカメラで正確に非接触計測する技術を開発した。

日本アビオニクスは23日、カメラを本体から取り外せる赤外線サーモグラフィーカメラを開発し、9月に発売すると発表した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン