89件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

業務用では日本テレビやテレビ朝日などといった放送局、寺院や保育施設などへの導入実績がある。

2020年上期の新社長《上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

日本テレビに勤務していた40歳の時に沖釣りをはじめ、30年近く打ち込んでいる。... 20年前、日本テレビ本社が東京の麹町から汐留に移る話が出た際、妻を説得して神奈川県逗子市に引っ越した。

【日本テレビホールディングス】杉山美邦氏(すぎやま・よしくに)78年(昭53)横浜国立大経卒、同年読売新聞社入社。19年日本テレビホールディングス取締役兼日本テレビ放送網取締役。

2019年上期の新社長《上場企業》 (2019/7/29 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  交代理由 自動車・輸送機器 ...

日本テレビは14年に動画配信サービス「Hulu(フールー)」事業を傘下に入れ、テレビ朝日はサイバーエージェントと連携で「アベマTV」を16年に開始。

【日本テレビホールディングス】小杉善信氏(こすぎ・よしのぶ)76年(昭51)一橋大商卒、同年日本テレビ放送網(現日本テレビホールディングス)入社。

14年に日本テレビの傘下に入り、先行投資を重ねてきた。

日本民間放送連盟の大久保好男会長(日本テレビ放送網社長)は20日、東京都内で定例の記者会見を行った。

報道機関の代表として、日本新聞協会の白石興二郎会長(読売新聞グループ本社会長)、NHKの上田良一会長、日本民間放送連盟の大久保好男会長(日本テレビ放送網社長)も参加する見通しだ。

民放連の大久保好男会長(日本テレビ放送網社長)は1月の定例会見で、もし上限を上回った場合は「業務の肥大化という批判を受けるのでは」とけん制した。

経営士の提言/ローカルメディア発・全国ニュース (2019/2/7 中小・ベンチャー・中小政策)

こうした、地方の話題を積極的に紹介するのは、NHKのニュースや情報番組では従前からあったが、民放では2007年に始まった日本テレビ系列の『秘密のケンミンSHOW』がひとつのきっかけだったように思う。

【日本BS放送】小野寺徹氏(おのでら・とおる)81年(昭56)早大商卒、同年日本テレビ放送網入社。

経営士の提言/Yahoo!ニュースに掲載される方法 (2018/10/4 中堅・中小・ベンチャー)

動画では日本テレビ系、テレビ朝日系、フジテレビ系、TBS系のニュースを見ることができる。

創設メンバーにはアジアや欧州、アフリカなどのメディア企業・団体のほか、日本企業としては朝日新聞社、日本テレビ放送網、日刊工業新聞社の3社が名前を連ねた。

THIS WEEK (2018/9/17 総合2)

今週の予定 17日(月)先負 敬老の日 ■政治・経済 ▽日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京、テレビ朝日に自民党総裁選候補出演、...

ドコモ、会議室の利用状況 日テレで可視化実証 (2018/9/5 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTドコモは、IoT(モノのインターネット)基盤「リンキング」を用い、日本テレビの会議室の利用実態を見える化する実証実験を10月31日まで行う。

吉本興業や日本テレビなど企業の参入も増えてきました。

NTTレゾナント、AIでゆるキャラ対話 企業・自治体に提供 (2018/4/20 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTレゾナントは2017年に日本テレビのテレビドラマと連動したキャラクターAI対話サービス「AIカホコ」を提供。

PPJ、有料動画配信3年で黒字化へ 4月に「パラビ」配信 (2018/1/26 電機・電子部品・情報・通信2)

日本テレビ傘下で150万人以上の会員を持つ「Hulu(フールー)」は当初の黒字化目標を2度先送りし、現在は18年度の達成を目指している。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる