電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,044件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.055秒)

住友化学、医薬品事業を強化 開発製造受託・再生・細胞医薬柱に (2024/7/5 素材・建設・環境・エネルギー)

今後、日本側を含めた合理化についても検討し、一連の成長戦略と合わせて進めていく構えだ。

中国で不動産市場が低迷する中、優秀な技術者に日本へ来てもらい、人手不足を補っていく。 ... さらに日本人の据え付け技術者とのコミュニケーションの機会を増やしたり、逆に据え付け協力会...

林芳正官房長官は24日の記者会見で、日ロ両国の外務省局長がモスクワで会談したことについて「ロシアのウクライナ侵略で日ロ関係は厳しい状況にあるが、意思疎通の機会を確保し、日本側の立場や考え方を伝えること...

欧州向けの割増金が大幅に上昇しており、海外側は日本向けも引き上げる意向だ。... 今回、海外生産者側が日本側への提示価格を大幅に引き上げた背景には、欧州向けの割増金が4割弱ほど上昇していることがある。...

TSMCの熊本工場に部品やサービスを提供する台湾の関連企業を近くに集めて効率向上を図るとともに、これら中小企業の日本進出を後押しする狙いがある。 ... 台湾メディアによると、郭氏は...

日本側はロケットモーターや、弾頭部分にあたるキルビークルの推進機構などを担当する。... 24年度中にどちらの企業を選ぶかを決め、それに応じて日本側の協力企業も決定する。日本政府は24年度予算にGPI...

第2の夢は万博出展の機会を生かし日本との関係をさらに強化することだ。... カタールのパビリオンは日本の著名建築家とタッグを組んだ。... カタールと日本側のチームが融合し、今回のプロジェクトが始動し...

他国が経済安保上の機微情報を日本側に提供しやすくなるほか、日本企業への信頼性が増し、先端技術の共同開発など海外企業との協業が進めやすくなる。日本企業の国際競争力の底上げが期待される。 ...

同100ドル超えで決着したのは2023年7―9月期の同127・5ドル以来で、強気の海外生産者に日本側が歩み寄る形で最終決着した。 海外生産者らは当初、同145ドルと同155ドルをそれ...

報道によると、在日米軍司令部に実質的な決定権限が乏しいため、日本側はかねて権限を強化するよう米国側に求めてきた。日本側は現在、作戦計画や合同演習などにおいて、米ハワイ州のインド太平洋軍と調整する必要が...

山形大など、近赤外有機EL素子を開発 (2024/3/14 科学技術・大学2)

日本側が有機近赤外発光光源となる同素子を開発し、ドイツ側が近赤外分光センサーを開発。

両国政府はロシアによる侵攻を受けているウクライナの復旧・経済復興、産業高度化に向け、日本側の長期的支援を表明した共同声明を発表。... 併せて投資協定の改正交渉の開始、日本貿易振興機構(ジェト...

日本とウクライナの官民が、ウクライナの復旧・復興を話し合う会議を19日に都内で開く。... 日本は武器輸出に制約があり、復旧・復興や人道支援でウクライナを支える。... 日本側は7分野でウクライナ支援...

インドと日本の間で人材をどう育て、活躍してもらうか。... 日本では当たり前だがインドではなかなかできない。... 安心して働いてもらえるよう日本側の支援体制を築き、強化するのが当社の次のステップ。

一方、日本側から今後の中国経済を心配する声も上がった。日中経済協会の進藤孝生会長(日本製鉄会長)は「新たな能力増強がもたらす過剰生産問題は鉄鋼をはじめとした国際マーケットの混乱をもたら...

日本にとっても経済安保の面ではメリットだ。... 日本は政府も企業もしたたかに、どちら(の政権)に向いても良いように柔軟に対処すべきだ」 ―米国側に日本の立場や要望を...

(編集委員・山本佳世子) 八ケ岳のように研究大学群が競い合う呼称であるJ―PEAKSは、文部科学省の設計による研究システム改革事業で、日本学術振興会が基金で実施する。...

現在、約1万社の日本企業がASEAN域内で事業を展開している。 ... インドネシアのジョコ大統領は「50年以上の間、日本の経済界の役割は東南アジアの発展にとって極めて重要であった。...

日本アセアンセンター(東京都港区)の久保田有香事務総長補佐は「ASEANを対等な立場と認めた初の対話国が日本となった。... 特に日本がアジア経済をけん引してきた時代を知らない若い世代...

グローバル生産会議には海外から29人、日本からは延べ人数で30人参加した。... 勉強会では日本側から教えるだけでなく、海外でのモノづくりの知見を学ぶことも多かった。... 日本側の参加者には「202...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン