22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

原子力機構では、この原理を応用し、中性子源の周囲に有害な放射性物質を配置して核分裂反応により半減期の短い物質に変換する、加速器駆動システム(ADS)の設計研究を30年にわたって行ってきた。 &...

13カ国と1機関が参加する国際協力枠組み「第4世代原子力システムに関する国際フォーラム」(GIF)の次期議長就任が決まった上出英樹氏(日本原子力研究開発機構高速炉・新型炉研究開発部門副部門長)に方針な...

原子力機構は将来、HTTRにガスタービン発電施設と水素製造施設を接続し、コージェネレーション熱利用技術を実証することを目標にしている。 ... (金曜日に掲載) ◇...

日本原子力研究開発機構は6、7の両日、東京都千代田区の東京事務所でポーランド国立原子力研究センター(NCBJ)と高温ガス炉技術協力会合(写真)を開き、ポーランドでの高温ガス炉早期実用化に向け、2国間で...

原子力機構の前身である日本原子力研究所は、大洗にHTTR(高温工学試験研究炉)を建設し2004年、世界初の950度Cのガス取出しに成功した。原子力機構となってから、この優れた安全性を実証する試験を実施...

日本原子力研究開発機構は、理事による安全管理体制を構築する。... 同機構には原子力科学研究所(茨城県東海村)や大洗研究開発センター(同大洗町)、もんじゅを擁する敦賀事業本部(福井県敦賀市)などの事業...

放射線事故に対する被ばく医療の学会「日本放射線事故・災害医学会」の学術集会が16日に杏林大学井の頭キャンパス(東京都三鷹市)で開かれる。... 同学会の明石真言代表理事(量子科学技術研究開発機構執行役...

日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で核燃料物質の点検作業中に職員ら5人が被ばくした事故で、原子力機構は7日、うち50代の男性1人の肺から放射性物質プルトニウム239が2万200...

日本原子力研究開発機構は18日、原子力科学研究所(茨城県東海村)の「高速炉用臨界実験装置」「トリチウムプロセス研究棟」や、大洗研究開発センター(同大洗町)の「材料試験炉」「照射材料試験施設」「第2照射...

日本原子力研究開発機構は12月中にも、ヨウ素と硫黄による水の熱分解で水素を製造する「ISプロセス」の実証実験を大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で始める。... 発電のほか、水素製造が期待できること...

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた研究開発拠点「廃炉国際共同研究センター」の開所式が20日、茨城県東海村で行われた。... 同センターは4月1日付で、日本原子力研究開発機構内に発足した。当面は...

日本原子力研究開発機構(原子力機構)によると、機械的に被覆層を割る手法を確立しているが、実証が必要という。 ... 【安全審査申請/今後10年で実用化へ】 高温ガス...

原子力施設の周辺機器などを手がけるS.P.エンジニアリング。... 入社当初、同社の事業分野は圧延機関連機器が中心だったが、5―6年ほど前から原子力関連分野に参入。... 印象に残っている仕事は、日本...

日本原子力研究開発機構は核融合中性子源用として用いる高速液体リチウム流の長期安定性を実証することに成功した。... 大洗研究開発センターにある液体リチウム流動試験装置を使って実証した。

【水戸】日本原子力研究開発機構と日立アロカメディカル(東京都三鷹市)は、放射線管理区域内で作業する人の所在把握や被ばく線量などの情報を共有・管理できるシステムを開発、導入した。... 「この種のシステ...

日本原子力研究開発機構は海外の若手研究者や技術者を対象に、同機構の原子力施設である材料試験炉(茨城県大洗町)を利用した現場研修を始めた。国や地域を越えて活躍する原子力の研究者や技術者の育成が狙い。.....

文部科学省は産学官の連携強化で原子力の基礎研究を進める「原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブの2011年度新規課題」として4件を採択した。... 採択されたのはいずれも同イニシアティブの三つのプログラ...

日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター・材料試験炉(JMTR、茨城県大洗町)の河村弘副所長(照射試験炉センター長)はJMTR試験炉について、こんな将来構想を描く。 ... 石原...

標高40メートルの高地にある日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の材料試験炉(JMTR)。... 日本は同99の世界2位の消費国で、その全量をカナダやオランダなどから輸入してい...

世界でも珍しい、そんな一体化した原子炉施設が日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)内にある材料試験炉(JMTR)だ。 ... 日本核燃料開発や、東北大学金属研究...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる