320件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

スペースBDは18年から、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」から地球周回軌道上へ超小型衛星を放出する機会を提供する事業者として事業を開始。

有人宇宙システム(JAMSS、東京都千代田区、古藤俊一社長、03・3211・2002)が日欧2社と提携し、国際宇宙ステーション(ISS)の欧州実験棟を使って行うたんぱく質の結晶生成サービスだ。... ...

会見の冒頭でブライデンスタイン長官は「国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟『きぼう』での運用などで日本の貢献度は大きい。ISSで培ってきた取り組みを月や火星での探査に生かせる」とした上で、「月に...

こうのとりは水や食料、実験器具などの物資を運ぶ輸送機。今回はJAXAとソニーが共同で開発した光通信システムの機器をISSに運び、ISS日本実験棟「きぼう」と地上との間で同システムの通信実験を行う。

国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」での設置に向け12月ごろに打ち上がる。

12月ごろに打ち上げ、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の船外実験プラットフォームに設置。

こうのとりは水や食料、実験器具などの物資を運ぶ輸送機。... JAXAはISS日本実験棟「きぼう」と地上との間で同システムの通信実験を行い、月や火星の探査に必要な通信技術を確立する計画だった。 ...

小型衛星光通信実験装置「SOLISS」の2軸ジンバル部の動作確認をするモニターカメラに採用。... 同カメラは「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームから静止画と動画を撮影する。... 同日会見...

三井物産は宇宙航空研究開発機構(JAXA)のISS日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星の放出に関する事業者に選ばれており、衛星放出事業は今年度から本格化させる考えだ。

農業・港湾の状況把握など、顧客に合わせ提供 宇宙ビジネスへの期待が高まる中、大手商社の動きも本格化してきた。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)による国際宇宙...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、水や食料、実験器具などの物資を国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶ国産物資補給船「こうのとり」8号機を9月11日6時33分ごろに種子島宇宙センター...

試作機は秋ごろに打ち上げ、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に設置し、実証実験を行う。

衛星はISS日本実験棟「きぼう」に運ばれた後、宇宙飛行士が操作するロボットアームとエアロックによって宇宙空間に放出される。その後エンジンの宇宙実証実験を行う予定だ。

「きぼう」から衛星放出 国際宇宙ステーション(ISS)の運用期間が2024年に迫っている。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18年、ISS日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星...

空を見上げることが多くなってきた。... 米国は日本と連携し、中国に対抗する狙いがある。... 20年3―4月にISSに運んだ衛星をISS日本実験棟「きぼう」から放出する。

また国際宇宙ステーション(ISS)の実験試料を載せた小型回収カプセルを宇宙から放出し地上で回収する実験にも成功し、ほっとしている」 「特に心掛けたのは産業界や各府省庁、自治体など外部...

■JAXA、エイ・イー・エス、三菱重工業、川崎重工業、藤倉航装、明星電気、テクノソルバ、タイガー魔法瓶、三菱スペース・ソフトウエア HTV搭載小型回収カプセルの開発 「今回の実証実験...

日本製鋼所から受注した産業機械部品で技術を磨き、さらに自動車のギアなど駆動系の部品用金型製作を中心に事業展開する。... 水産加工現場の人材確保 パート勤務体制フレキシブルに 保冷剤...

九州工業大学は国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」から、6月ごろ宇宙空間に放出予定の超小型衛星「BIRDS(バーズ)3」を公開した。... 運用プログラムを学ぶほか、姿勢制御や小容量通...

【仙台】東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、生命科学研究などを目的に国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」利用で連携協定を結んだ。....

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる