21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

10年ほど前、沖田さんが日本機械学会誌に寄稿した「液体ロケットエンジン技術の発展」という技術解説を読みました。... 奥津 私は計測自動制御学会で、企業の十年選手を対象とした技術者教育プログラムを担当...

新型肺炎/日本工学会、記念シンポを中止 (2020/3/2 科学技術・大学)

日本工学会は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5日に予定していた第1回世界エンジニアリングデー記念シンポジウム「ダイアローグ:持続可能な成長のための工学の未来」の中止を発表した。

日本工学会(03・6265・0672)は、3月5日10時から東京都文京区の東京大学山上会館で、第1回世界エンジニアリングデー記念シンポジウム「ダイアローグ:持続可能な成長のための工学の未来」を開く。

今回のノーベル賞は、リチウムイオン電池の研究で、日本の吉野博士が受賞した。... しかし、この10年以上にわたって、日本の工学基盤の衰退が目立ってきている。... 日本機械学会会長、日本工学会会長も務...

日本工学会は企業の上級技術者向けの継続教育を拡大する。... 日本工学会の継続的技術者教育(CPD)協議会は、学会・協会や研究機関が手がける技術者の社会人教育で、プログラム認定や受講記録の証明などに携...

【PR】創刊100周年特集 (2015/11/30 パーソン)

■東京で開催の万国工業会議に積極参画(1929年) きのう(29日)から12月2日まで、世界工学団体連盟(WFEO)が中心となった「第5回世界工学会議」が日本学術...

日本工学会は「第6回科学技術人材育成シンポジウム」を2月14日13時に日本学術会議講堂で開く。... 問い合わせは同学会(03・6265・0672)へ

日本最初の工学系学会「日本工学会」が技術者教育で各産業分野の学会との連携に乗り出した。... 日本工学会の広崎膨太郎副会長(NEC特別顧問)はそう力を込める。日本工学会は東京大学工学部の前身である工部...

■  □ 博士号の取得後は、研究活動、学会活動などに加え、大学非常勤講師として習得した技術を学生に教える機会も得て視野が広がった。... 国立情報学研究所特任教授、早稲田大学非常勤講...

日本工学会の柘植綾夫会長が「科学技術駆動型イノベーション創出能力強化と人材育成」を、国立高等専門学校機構の小畑秀文理事長が「イノベーションと高等教育の役割」をテーマに講演する。

日本の原子力研究の総本山である日本原子力研究開発機構(原子力機構)が岐路に立っている。... 現状では核燃料サイクルをはじめとする日本のエネルギー政策全般への悪影響も避けられない。... 【原子力機構...

日本工学教育協会(03・5442・1021)は日本機械学会などと共催で10月26日13時から東京・西新宿の工学院大学で、工学教育連合講演会「継続教育の実践とその課題」を開く。基調講演は「持続可能なイノ...

日本工学会と日本学術会議は、2015年11月30日―12月2日に京都国際会館(京都市左京区)で開かれる第5回世界工学会議(WECC2015)の国内組織委員会を立ち上げ、結成式を開いた。同委員会には日本...

芝浦工業大学学長で日本工学会会長の柘植綾夫さんは、日本は東日本大震災と原発事故による国難に突入し、「明治維新、戦後復興に次ぐ第3の国づくりの重大変革期にある」と語る。 ... 2015年には同...

日本学術会議と日本工学会は25日、2015年に日本で開く第5回世界工学会議(WECC2015)に向けた発起人会を開催した。両機関に加えて科学技術振興機構や経済同友会、応用物理学会など学協会から20人以...

大阪府八尾市中心の中小企業23社で構成する八尾バリテク研究会はこのほど、関西大学システム理工学部の北嶋弘一教授が日本工学会フェローに認定されたことを祝う会を同市内で開いた。... 工学分野の学術団体の...

日本工学会は、理系・文系職に進んだ社会人が、どういった理由で進路を選択したかを探るアンケートを実施した。... 同学会の創立150年を記念した事業として、2009年6月に23―43歳の大卒以上の社会人...

工学系101の学会、協会の連合組織である日本工学会などは、世界の技術者を対象にした工学版“ノーベル賞”の創設に向け動きだす。... 日本機械学会などの工学系団体や経済産業省が2月に立ち上げる科学技術人...

日本機械学会の新会長に就任した有信睦弘東芝顧問に聞いた。... 日本工学会に中心となってもらい、電気学会、経済産業省などと共同で進める」 ―環境への対応がキーワードになっています。... 日本...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる