112件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本における規制は1月に大きな節目を迎えた。... ただ日本では、自然冷媒機への転換は価格が高いこともあり遅々としている。... 94年米ニューヨーク大院卒、NHK政治部記者を経て、04年日本熱源シス...

しかし、製造量とともに廃液量も増加、濃縮処理に必要な蒸気使用量も年々増加していたため、蒸発ガスを回収して圧縮・昇温し、再度熱源として利用する設備を数億円かけて導入。... エネルギー消費量の計測・評価...

日刊工業新聞社は12日、東京・霞が関で「第22回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の贈賞式を開いた。経済産業大臣賞にセントラル硝子の「低GWPフッ...

第22回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞に5件 (2019/9/2 建設・生活・環境・エネルギー)

「第22回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の受賞者が決まった。... 環境大臣賞 【「フロン漏洩防止システムの構築と普及」 日...

オープンループは汲(く)み上げた地下水を直接ヒートポンプの熱源として利用し地下へ戻す仕組み。... 日本は公共施設や大型施設などの多くがクローズドループを実用化している。... これら地下水を適切に利...

加工機の自動ライン化  レーザー加工機は大型化し、自動加工機システムとして一体化してきた。... また図2には、加工機シス...

日本工業規格(JIS)1種に分類される粒径が細かく均質な製品だ。 ... 改質においては、電磁誘導加熱(IH)を熱源にするユニークなシステムで知的財産を獲得。

神鋼、船舶向けバイナリー発電の運用試験 (2019/2/25 素材・ヘルスケア・環境)

神戸製鋼所は船舶のエンジンから出る排熱を熱源として有効利用する「バイナリー発電システム」の運用試験を、川崎汽船と共同で始めた。川崎汽船の石炭運搬船に同システムを搭載し、3年間ほど運用して性能や耐久性を...

ダイキン工業は大型ビルや施設全体に、大きな熱源機器を使って冷暖房する「セントラル空調」をフル生産しており、受注の増加に応えにくい状況だ。... そこで冷熱システム製作所(和歌山市)では、熱交換器のうち...

アルミ電解コンデンサー大手の日本ケミコンは、パワートレーン系や先進運転支援システム(ADAS)を含む安全系での採用の増加を期待する。 ... 2018年に開発したハイブリッドコンデン...

幼稚園・保育園、小・中学校など田原市内45の施設に学校給食を提供しており、2014年4月の業務開始時は日本最大級のオール電化施設として注目を集めた。 ... 床に水を流さないドライシ...

-用途の高機能化に応える-溶射技術 (2018/9/21 特集・広告)

SiCが高温下での水蒸気侵食により減肉することからEBCはCMCに必須のシステムである。... 国内においてもSIPの革新的構造材料や日本溶射学会EBC研究分科会において研究・開発が行われている。&#...

キリン、海外拠点で省エネ対策 ミャンマーに最新設備 (2018/9/17 建設・エネルギー・生活)

これまで排水処理技術を中心に日本の技術導入を展開してきたが、省エネ技術の移転を促す。... 具体的には「麦汁予熱システム」「カスケード冷却システム」、高効率ボイラをセットとして設置した。日本国内では導...

旭化成、延岡にガス火力発電所 石炭の後継設備 (2018/9/13 素材・ヘルスケア・環境)

新しい発電所ではガスコージェネレーション(熱電併給)システムを使い、熱源となる蒸気も毎時130トン供給する。 ... 新設する天然ガス供給会社「ひむかエルエヌジー」(宮崎市)は資本金...

高温ガス炉は、その名の通り1000度Cに近い高温のガスを取り出せるので、水素製造や熱効率が高いガスタービン発電ができるほか、工業や地域暖房など多目的熱源として利用でき二酸化炭素排出削減に貢献できる。&...

そのほか、ブルーレイディスクやHDDなどを含むコンピューティング関連製品は15兆4900億円、積層DRAMや窒化ガリウム系発光ダイオード(LED)照明などを含む電子デバイス製品が4兆1800億円、家庭...

ダイキン、米で空調戦略見直し 中規模ビル開拓へシフト (2018/6/5 電機・電子部品・情報・通信1)

セントラル空調は熱源とダクトを使い、施設全体を暖めたり冷やしたりする。... こうした空調システムの開発を急ぎ、2018年内にも発売する。... 例えば、セントラル空調が根付く米国の住宅用に、同社はダ...

システム全体のGWP値は従来比9割減の880に低減した。 ... 日本含む先進国に29年以降、高GWPの現行冷媒生産を基準値から70%超削減することを要求する内容だ。 ...

日本熱源システム(東京都新宿区、原田克彦社長、03・5579・8830)は、2020年にも滋賀工場(大津市)で、二酸化炭素(CO2)冷媒式冷凍機の生産能力を現状比で2倍の年間300台に引き上げる。.....

日本ピーマック、空調機器で米国初進出 東京五輪後に備え (2017/12/12 機械・ロボット・航空機1)

日本ピーマックが新設した販売子会社は「日本ピーマックUSA」(岡照優社長)。日本から輸出した主力の水熱源空調システムなどを米国で販売する。... 同システムは建物内に小型の水熱源ヒートポンプを分散配置...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる