53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

岡山市北区の産業用地、岡山リサーチパークに「リサーチパーク研究所」を建設した。... また、FPCの折り畳み試験方法の国内標準化に向けて、経済産業省の制度を活用した協議が始まり、ユアサシステム機器も参...

日本産業規格(JIS)による塩水噴霧試験を行ったところ、赤錆が1000時間出なかった。

数万点の大規模アセンブリー設計を可能にする超高速処理、豊富なサーフェスモデリング、強力な解析、加工情報が定義された標準部品ライブラリー、日本産業規格(JIS)や国際標準化機構規格...

ダスト濃度自動計測器の日本産業規格(JIS)における製品規格が経済産業省により制定され、発効した。... 日本の大気汚染防止法は、排ガスに含まれる硫黄酸化物(SOx)と窒素酸化物(NOx)の自動測定を...

こうした中、日本歯車工業会(JGMA)では「次世代鋼材測定・評価手法開発プロジェクト(JGMATEプロジェクト)」に取り組み、今年3月、歯車用鋼材の新たな評価法に関する...

ボルトは一般的な規格品を利用できる。山梨県内の公的な工業試験所で行った日本産業規格(JIS)に基づく振動試験はM16サイズのボルトを使用し、締結トルク186ニュートンメートルと84・3ニュートンメート...

測色の日本産業規格は平らで均一な表面が前提で、複雑な形状の測色は人の目で行っている。

鉄連、認定産業標準作成機関に認定 経産省から (2020/4/2 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟は1日、経済産業省から「認定産業標準作成機関」の認定を3月31日付で取得したと発表した。... 同認定では、日本産業規格(JIS)制定などの業務を民間主導で迅速化できる。... 標準化の専...

熊谷組、木造CLT複合壁を開発 遮音性能の認定取得 (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー2)

建材試験センターの実験室で性能評価試験を実施し、日本産業規格(JIS)評価上最高値の遮音等級「Rr―60」を達成。

分離器内蔵型で直撃雷など大電流に対応できるJIS(日本産業規格)クラスIに初めて対応。

ニュース拡大鏡/石炭ガス化複合発電、いわき市に54万kW機 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

このため規格化を進めており、年末にも日本産業規格(JIS)の認証取得を目指している。... また、22年度から大崎クールジェン(広島県大崎上島町)では新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、...

FTA(自由貿易協定)により、インドは日本からの輸入における関税を他国からの輸入と比べ、大幅に抑制。「日本から優先的に買ってもらえる」(宮島正紀副会長〈信越化学工業常務〉)状況が追い風となっている。&...

日本産業標準調査会から1月に標準化案件として採択された。5月にも日本規格協会が事務局となり、新設される日本産業規格原案作成委員会で、ユアサシステム機器の担当者などが委員となる見通し。原案作成後、同調査...

毎秒40mの風速に対応 エスビックなど、コンクリブロック開発 (2020/3/9 建設・生活・環境・エネルギー)

ブロック本体の強度は日本産業規格(JIS)認証での空洞ブロックの最上位グレードである「D種」に設定している。

発明大賞は発明考案を通して産業の発展や国民生活の向上に寄与した資本金10億円以下の中堅・中小企業や個人、グループに贈られる。... 卓上式で塩水の噴霧量や試験槽内の温度分布を均一にして国際標準化機構規...

神鋼、JIS認証復活 長府のアルミ押し出し工場 (2020/3/6 素材・医療・ヘルスケア)

神戸製鋼所によると長府製造所(山口県下関市)のアルミニウム押し出し工場に対する日本産業規格(JIS)認証の一時停止措置が解除された。... アルミ製やアルミ合金製の棒・線、継ぎ目無し管、押し出し形材に...

かんでんエンジ、植物系絶縁油の普及促進 変圧器、環境対応に (2020/3/2 建設・生活・環境・エネルギー)

2019年に日本産業規格(JIS)制定されたのを好機とし、同油を使う変圧器の診断サービスも開始。

「19年11月に『耐震補強用より線』として日本産業規格(JIS)の認定を受けた熱可塑性炭素繊維複合材料『カボコーマ・ストランドロッド』を重要文化財などへ活用するが、まだこれからだ。

黄色ブドウ球菌への効果は、神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)で日本産業規格(JIS)の試験を実施し確認した。

大王製紙、古紙配合の包装材 プラ系素材代替狙う (2020/2/4 素材・医療・ヘルスケア)

FS未晒再生クラフト紙40は、クラフトヴァージンパルプを配合することで高い強度と日本産業規格(JIS)を満たす品質設計を実現した。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる