20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

日本精線は低温域(マイナス40度C)の高圧水素環境下でも高い強度と靱性を発揮するバネ用ステンレス鋼線「ハイブレム―S」を開発した。... 新しい鋼線は既存製品「ハイブレム」を改良し製品化した。... ...

日本精線は引っ張り強度を1平方ミリメートル当たり3000ニュートン以上に高めた、超高強度ステンレス鋼線「ハーキュリーEH=写真」を開発した。ステンレス極細鋼線で需要の多い線径0・1ミリ―0・35ミリメ...

この基盤や伝統を引き継ぎ、成長・発展させたい」 《2003年に大同特殊鋼グループ入りしたステンレス鋼線のトップメーカー。... 自動車耐熱ボルト用材や超精密ガスフィルターなど、ステン...

2016年上期の新社長(1) (2016/7/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名     新社長名    年齢  交代理由 【自動車・輸送用機器】 ジャ...

【日本精線】新貝元氏(しんかい・もとし)82年(昭57)名大院工学研究科金属鉄鋼工学専攻修士修了、同年大同特殊鋼入社。

日本精線は水素ステーションで使用するバネ用ステンレス鋼線を初受注した。... 受注したのはオーステナイト系のバネ用ステンレス鋼線「ハイブレム」。

日本精線はアルミ表面技術研究所(茨城県取手市、菊池哲社長、0297・78・2541)と燃料電池車用の水素ステーションへの実用化を目指した水素発生器を共同開発した。触媒を保持させたアルミニウム被膜電熱線...

10月から線材を量産出荷し、2017年度に10億円の販売を目指す。 ... 線材は直径5・5ミリ―7・0ミリメートルで提供し、医療用ワイヤは子会社の日本精線が同3・0ミリメートル以下...

日本精線は最高450度Cの高温領域で使用できるバネ用ステンレス鋼線「タフステン」を開発した。... 成分設計で新たな元素を加えたほか、伸線などの加工工程も工夫した。... 適応線径は0・1ミリ―6ミリ...

■4月22日■ KOA SPK ■4月23日■ ジャパンフーズ パナソニック インフォメーションシステムズ&#...

日本精線は高機能製品の充実と海外事業の拡大を柱とする2014年度までの中期3カ年計画を策定した。... ステンレス鋼線は自動車の小型・高馬力化に対応した耐熱ボルト用材など独自製品を拡販。... ステン...

日本精線は4日、2011年4―9月期連結業績見込みで経常利益を、4月公表時に比べ4億5000万円増の19億5000万円(前年同期比6・8%増)に修正した。... 主力のステンレス鋼線部門は、自動車関連...

日本精線は枚方工場(大阪府枚方市)で、ステンレス極細線の生産能力を増強する。5億5000万円を投じ極細線の伸線装置を導入、今秋にも稼働させる。... ステンレス極細線は、ステンレスメーカーから仕入れた...

日本精線は石田清仁東北大学名誉教授と共同で、リサイクル可能な環境調和型の銅系バネ材「エレメタル」を開発した。... 熱処理により強度・導電率が向上する析出硬化(時効硬化)タイプのバネ用銅系合金線。

日本精線は700度Cの高温領域で熱膨張を低減するニッケル基超合金製のファスナー用鋼線「INS680X」を開発した。... 開発した鋼線は高温強度を持つニッケル基合金に、線膨張係数に影響を持つモリブデン...

日本精線が27日発表した2010年4―9月期連結決算は、経常利益が18億円(前年同期は経常損失6億円)と上期ベースで過去最高となるなど、前年同期から一転し増収増益となった。主力のステンレス鋼線が自動車...

日本精線は2011年3月期連結業績予想の営業利益を4月公表の26億円から31億円(前期6億円)に上方修正した。主力のステンレス鋼線が自動車やデジタル家電向けに販売数量を伸ばし、金属繊維も半導体業界の急...

日本精線は29日、半導体製造などに使う超精密ガスフィルター(商品名・ナスクリーン)の生産能力を、現状の1・5倍以上に引き上げると発表した。

日本精線はステンレス鋼線を使った業界初のワイヤカッティングマシン用ソーワイヤ「さスカット=写真」を商品化した。... 価格は業界で広く使われるピアノ線を芯(しん)線に使ったソーワイヤと同等。... ス...

日本精線は燃料電池用に、天然ガスから高純度の水素を取り出す円筒形の水素分離膜モジュールを開発した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる