94件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

IHIはあいおいニッセイ同和損害保険やOKI、名古屋大学、日本自動車研究所、日本総合研究所と共同で、神戸市北区筑紫が丘で自動運転車両を用いた路車間通信の実証実験を始めた。

経済産業省と日本自動車工業会、日本自動車研究所(JARI)は2020年度から、一般道を走る自動運転車の安全性評価手法の開発に乗り出す。... 安全性評価手法が国際標準になれば、日本の自動車メーカーが欧...

日本電計は7日、日本自動車研究所(JARI)と連携し、茨城県城里町のJARI城里テストセンターで「ADAS技術テクノフェア」を開いた。... 日本電計の柳丹峰社長は「ADASは重要なプロジェクト」と位...

日本電計は7、8の両日に茨城県城里町の日本自動車研究所(JARI)城里テストセンターで「ADAS技術テクノフェア」を開く。

日本自動車研究所(JARI)は13日、運転者がいない状態で車が周辺の状況を検知して自走し駐車する「自動バレーパーキング」の実証実験をデックス東京ビーチ(東京都港区)内の駐車場で始めた(写真)。

電気安全環境研究所(JET)と日本自動車研究所(JARI)は、12月18日14時から国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で、「生活支援ロボット安全試験・認証解説セミナー」を開く。

日本自動車研究所(JARI)の主催。... 国内外から180以上の自動車メーカー、関連企業・団体が出展する。... 基調講演はトヨタ自動車の安部静生常務理事、日産自動車のダニエレ・スキラッチ副社長らが...

日本総合研究所は29日、まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアムを同日付で設立したと発表した。... NTTデータや沖電気工業、関西電力、あいおいニッセイ同和損害保険などがメンバーで、日本自動車...

日本自動車研究所(JARI)は、9月30日―10月3日11時半から神戸コンベンションセンター(神戸市中央区)で「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」を開く。シンポジウムの基調講演...

【情報過多に配慮】 これは神奈川工科大学や東京大学、トヨタ自動車、豊田中央研究所、日本自動車研究所との成果だ。

NTTドコモは23日、時速305キロメートルで移動する自動車に搭載した第5世代通信(5G)移動局と、実験コースに設置した5G基地局との間で、無線データ通信に世界で初めて成功したと発表した。... 高速...

明電舎は19日、日本自動車研究所(JARI)に燃費や排ガスを測定するシャシーダイナモメーターシステムの新型(写真)を納入したと発表した。2018年10月から国内で導入される燃費・排ガス測定法の国際基準...

「健全な技術開発を支援していく」と強調するのは、日本自動車研究所(JARI)代表理事の永井正夫さん。

日本自動車研究所(JARI)は25日、自動運転車が公道で実証実験する前に、車両の安全性などを評価する事前テストサービスを2月に始めると発表した。

日本自動車研究所(JARI)や自動車技術会と連携し、開発を進める。... 評価手法が複数出る可能性もあるが、曙ブレーキは「技術を確立し標準化して、日本のブレーキ産業に貢献したい」(同)としている。&#...

弁護士、行政法や自動車工学に詳しい大学教授、日本自動車研究所と国交省自動車局長以下の担当者で構成する。... 実態を把握するため、自動車メーカーなどにもヒアリングする。 日産自動車に...

大学時代に全日本大学選手権で優勝した経験を持つ顧問の教師の指導を受け、同好会は今年の関東大会に出場するなど早速躍進。... (茨城・大原翔) 【DATA】▽校長=...

日刊工業アーカイブス(7)躍動の昭和「自動車」 (2017/9/4 日刊工業アーカイブス)

■衝突実験、居住空間維持に重点 69年10月16日に茨城県谷田部の自動車高速試験場で公開された日本自動車研究所による国産車の衝突実験。... 「公害のない電気自動車を日本の津々浦々に...

独ダイムラーや日産自動車などに続くもので、人の運転感覚に近い車体制御を実現したのが特徴だ。... (下氏香菜子) ■乗り心地向上を実感 日本自動...

北海道自動車産業集積促進協議会、来月7日に総会 (2017/5/25 モノづくり基盤・成長企業)

北海道自動車産業集積促進協議会(HAIA)は、6月7日15時半から2017年度総会・講演会を札幌市教育文化会館(札幌市中央区)で開く。「自動運転の技術開発動向とJARIの取り組み」と題して日本自動車研...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる