30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

不撓不屈/東洋技研(2)リンゴ農家から起業 (2019/11/6 中小企業・地域経済1)

【作業コスト低減】 高校卒業後、岡谷市に隣接する下諏訪町で両親のリンゴ農園を手伝い始めたが、「もともと好きでなかった」(花岡)ため身が入らず農閑期には近隣の三協精機製作所(現日本電産...

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  業種(所在地) ...

【日本電産サンキョー】有井利英氏(ありい・としひで)80年(昭55)同志社大商卒、同年松下電工(現パナソニック)入社。... 19年日本電産入社、同年日本電産サンキョー専務執行役員。

【京都】日本電産は9日、電気接点などを手がける東京丸善工業(千葉県佐倉市、桐田良平社長、043・485・8131)の事業を、10月1日付で引き継ぐと発表した。... 日本電産サンキョーが新会社を設立し...

日本電産サンキョーなどの大企業を擁しながら、蓼科の別荘地の利用度の低下、核テナントを失った茅野駅前ビル・ベルビアの利活用など大きな課題を抱える。

【京都】日本電産は車載事業の拡大に向けて、海外工場で増産投資に踏み切る。... メキシコのモーター工場でEPS用モーターを増産するほか、ドイツのニデックGPMのオイルポンプや、日本電産サンキョーのプラ...

日本電産、ロボ分野を次の柱に−モーター以外の部品でも存在感 (2015/12/3 電機・電子部品・情報・通信1)

日本電産がロボット市場への布石を着々と打っている。... 日本電産グループでは、日本電産サンキョー(長野県下諏訪町)もロボット展に参加している。... 日本電産は16年1月に米ラスベガスで開かれる世界...

日本電産サンキョー(長野県下諏訪町)は24日、若手のスピードスケート選手を対象としたスクール「日本電産サンキョースピードスケートスクール」を同日設立したと発表した。

セイコーエプソンやオリンパス、日本電産サンキョーといった大手企業を中心に、独自技術を持つ中小企業が育ってきた。... 「産業クラスターの成功モデル」と評される同地域の復活は、日本のモノづくりの「未来」...

こうしたサービスを統合できるようなシステムを構築していくとともに、値頃感のある価格帯の製品を顧客に提供していきたい」 【開発戦略/販売部門と連携、緊密に】 ...

追悼2013 (2013/12/25)

82年に日本の自動車メーカーとして初めて米国で4輪車の現地生産を開始した。... 当時の日本土木工業会と建築業協会の会長も歴任。... 【「情報公開制度に道筋」 5月9日 近藤耕三さん(84歳)元四国...

シーエムアイの全株式を日本電産子会社の日本電産サンキョーが、12月末をめどに取得する。日本電産は車載用モーター事業を強化しており、2015年度に同事業全体で3000億円の売り上げを目指している。...

山田六一氏(96歳、やまだ・ろくいち=元三協精機製作所〈現日本電産サンキョー〉社長、創業者)16日老衰のため死去。

【京都】日本電産は24日、出資比率74・65%で連結子会社の日本電産サンキョーを10月1日付で完全子会社化すると発表した。... 日本電産サンキョー株1株に対して、日本電産の株式0・068株を割り当て...

【長野】長野県は24日、工場や研究施設などを県内で新設する際の費用を助成する「ものづくり産業応援助成金」の対象に、日本電産サンキョー、サイベックコーポレーション(塩尻市)の2社を認定し、県庁で事業認定...

―足元の受注状況と今後の見通しは。 「パソコン関連は2010年の夏に底を打ったと見ているが、まだ分からない部分がある。一方、産業用ロボット向けは好調が持続している。

世界最速試作センターにはセイコーエプソンや日本電産サンキョーなど諏訪地域の10社が出資している。

戦後、日本の学制は6・3・3・4制の単線となったが、高専制度は、戦後の急速な工業化に伴って技術者養成に迫られた政府が戦前の旧制工業専門学校にならって62年に創立した。 ... 日本弁理士会元会...

三協精機製作所(現日本電産サンキョー)は当時、洋ベア特殊合金(現NTN特殊合金)元技術部長で、米国などで粉末冶金技術を学んだ小菅勇喜を招へいしようとしていた。

当時は三協精機製作所(現日本電産サンキョー)の協力工場としてモーター用回転子の組み立てなどを行っていた。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる