292件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

そこで現在の教育部門に当たる能力開発部門が、帰国した若手から現地での対話の内容を聞き取り、参考書代わりにQ&Aをまとめる活動を始めた」 ―それが原型ですか。 ......

きょうの動き (2020/3/10 総合3)

■政治・経済■ ◇政府が新型インフルエンザ対策特別措置法改正案を閣議決定、国会提出 ◇輸出管理に関する日韓局長級対話 ■産業・企業■ ◇上場=ビザスクが東証マザーズ&#...

THIS WEEK (2020/3/9 総合2)

9日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽2月の貸出・預金動向(日銀) ▽1月の国際収支(財務省) ▽19年10―12月期のGDP改定値、...

化粧品、日用品、一般用医薬品など主にドラッグストア向け商品を扱っています。... SIer協会は2018年7月13日に設立しました。... 三木田グリッパは米ライトハンド・ロボティクスというスタートア...

6日には経済界が課題や将来像を議論する「関西財界セミナー」が開幕する。... だが重要なのは、関西経済にとって依存度が高い中国や米中の摩擦、インバウンド景気などに左右されにくい、地域経済の地力をつける...

北東アジア経済発展国際会議、新潟で来月開催 (2020/1/30 中小企業・地域経済2)

【新潟】NICE実行委員会(新潟県、新潟市、環日本海経済研究所=ERINA)は2月5、6日に新潟市中央区の朱鷺メッセで「2020北東アジア経済発展国際会議(NICE)イン新潟」を開く。 ...

後半はもっぱら国際関係で日米円ドル委員会、プラザ合意、日米構造協議など国際交渉にも携わった。... 常に対話が基本になる。... 69年英オックスフォード大経済学修士。

公正取引委員会の菅久修一事務総長は15日、就任後初の記者会見で、デジタル分野の競争を促進する考えを示した。菅久氏は「経済環境が大きく変化している。... 米グーグルをはじめとする巨大IT企業への規制強...

追加的な経済制裁を直ちに科す考えを表明し「米国の軍事力と経済力こそが最大の抑止力」と胸を張りつつ、イランとの対話の意思もにじませた。 ... トランプ米大統領は11月の米大統領選を前...

また個人向けでは対話型の人工知能(AI)や自動運転機能を搭載した試作車「LQ」の走行デモを20年夏に東京で行う。... 米ゼネラル・モーターズが19年としていた商用化を延期するなど計画の遅延が目立って...

本紙が扱った言葉から安倍政権と日本経済の1年を振り返った。... 「かつてなく強固であり、世界で最も緊密な同盟」 5月27日、都内でトランプ米大統領と会談し、現在の日米関係をこう強調...

THIS WEEK (2019/12/16 総合2)

16日(月)赤口 ■政治・経済 ▽12月短観「企業物価見通し」(日銀) ▽10月の第3次産業活動指数(経産省) ▽輸出管理に関する韓国との局長級対話(経産省) ...

受け身では対話には参加できないばかりか、気がついたら米朝の間で大陸間弾道ミサイルの撤廃だけでディールが出来上がってしまうかもしれない。... 米国が解体した核爆弾の材料を日韓が協力して消化するという「...

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は26日の会見で、輸出管理措置をめぐる日韓両国政府の政策対話の再開について「我々(経済界)は政治情勢の緊迫化を憂慮してきた。... その上で「両国政府が...

韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効停止を決め、日米韓の安全保障協力の破綻は回避された。... 韓国側は輸出管理強化措置の撤回がGSOMIA維持の条件と主張する一方、日本側は「輸...

財務省が20日発表した10月の貿易統計(速報)によると、対韓輸出は前年同月比23・1%減と、日韓の経済交流は急速に萎(しぼ)んできた。... 日本にとっては、従来より韓国が得た情報の入手は遅くなるかも...

Zホールディングス(HD、旧ヤフー)にとって、ZOZO買収に続くLINEとの経営統合はスマートフォンを介したあらゆるサービスを自社グループ内で提供する“デジタル経済圏”で国内首位に...

悪化する日韓関係を改善し経済交流を回復できるのか、正念場を迎えた。(編集委員・敷田寛明、同・山中久仁昭、大城麻木乃) 6日には米高官が訪韓して韓国外相と会談し、GSOMIAの維持を強...

中国からの輸入増を防ぎ、国内経済保護の姿勢を強調する。... 中国が米農産物の輸入拡大や知財保護を受け入れる見返りに米国は10月15日に予定していた追加の対中制裁関税を見送り、中国から農産物400億ド...

欧州経済、規律見直し急務 欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁が24日の理事会を最後に退任する。... その後も、政策金利をマイナス圏にまで引き下げ、国債や社債の買い入れを通じ...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる