1,837件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

2社の概況 【ホンダ 米販売台数 日系2位】 調査会社マークラインズによると、ホンダの19年の米国での新車販売台数は、前年比0.2%増の160万...

日本モレックス(神奈川県大和市、李在薫社長、046・265・2323)は、日系完成車メーカーへ車載アンテナの提案を始めた。... 一方、レアードは欧米に強い反面、日系完成車メーカーへの納入実績はほとん...

日系自動車メーカー4社の7月の米国新車販売台数は、前年同月比15%減の約37万台だった。... 一方、6月中旬から新型コロナウイルスの感染者数が急増するなど「非常に先行きは不透明」(日系メーカー幹部)...

中国と米国の2大市場で日系自動車メーカーの自動車販売が回復傾向にある。... 日系自動車メーカーにとって、中国と米国の市場動向は業績を大きく左右する。... 中国では日系自動車メーカーの販売回復傾向が...

日系メーカーにとって英国は欧州の生産・輸出の一大拠点。交渉の行方次第では日系メーカーが欧州戦略の変更を迫られる可能性がある。... 交渉の行方次第では、日系メーカーは欧州戦略の変更を余儀なくされる。

米、下げ幅改善進む 日系自動車メーカー6社の4―6月期の米国新車販売台数は、前年同期比34・5%減の107万8774台だった。... 日系メーカー6社の4―6月期の中国新車販売は前年...

日系メーカーも好調で、トヨタ自動車が同22・8%増と2カ月連続で2ケタの伸びを示すなど、3社が3カ月連続で増加した。

価格競争力が高く縫製など人材確保がしやすく、原料の不織布の日系メーカーが隣接しサプライチェーンが確立できることなどから、自動車シート部品でベトナムでの生産を伸ばす方針。

5月もプラスを維持する公算が大きく、日系メーカーではトヨタ自動車や日産自動車、マツダが前年実績を2カ月連続で上回る見通し。米国でも日系各社の下げ幅が縮小している。

【用途開発活発化】 日系メーカーは海外製の安価な汎用品と差別化するため、性能や用途の開発を活発化している。

産業春秋/届かぬ助成金 (2020/5/8 総合1)

経済発展やミャンマー政府の左ハンドル車普及政策で、最近は日系メーカーの左ハンドルの新車が売れ出し、新車市場拡大へ期待が高まったところに感染拡大が襲った。 ... ミャンマーに拠点を移...

生産停止に追い込まれた日系メーカーは稼働を戻しつつあり、トヨタ幹部は「想像以上に中国市場で需要が回復している」との認識を示す。... KEYWORD 北米新車販売 ...

現地で生産する日系メーカーの電動車に納入するほか、現地のメーカーに対してモーターコアを訴求する。

日系自動車メーカー6社の3月の中国での新車販売台数は前年同月比約4割減の25万4383台だった。... 3月の販売は、トヨタ自動車が同15・9%減の10万1800台と日系メーカー6...

顧客の要望を細かく聞き取り、「洗浄機メーカーなど他社の手が届かないところまで配慮して設計できる」(荒川社長)のが強みだ。 ... 国内外の多様なニーズに応えていきたい」(同)とし、東...

新型コロナウイルス感染症拡大の影響が米国で日本の自動車メーカーの販売や生産に広がっている。日系メーカー5社の3月の米新車販売台数は前年同月比約4割減少。... 日系各社にとって収益の柱となる米国事業で...

巨大市場、コロナ後も課題 世界の新車販売の約3割を占めるとされる中国は自動車メーカーにとって最大市場。... 【問題の核心は…】 新型コロナの中...

大手3社のほか、SUBARU(スバル)などの日系メーカーにとって米国市場は収益の柱。... 日系メーカーにとって「米国事業は販売台数、採算性の両面で中国や欧州より重要」と遠藤功治SBI証券企業調査部長...

各国政府が打ち出した感染防止策に伴う措置で、トヨタ自動車や日産自動車など日系メーカーも操業を停止した。... 一方、影響は他地域にも広がっており、特に日系メーカーにとってドル箱である米国の動向も注目さ...

同省以外にある日系自動車メーカーの中国工場はすでに稼働を始めた。... 広東省など湖北省以外にある日系自動車メーカーの工場は2月中旬以降から順次再開した。... 3月に入っても「現地は『新車を買いたい...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる