5,950件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

これにより日系自動車メーカーからコックピットと先進運転支援システム(ADAS)に関する新規大型案件を受注した。 ... 部品メーカーでありながら実車に最新技術を搭載し販売することで、...

顧客に差があって、中国北部の日系自動車メーカー向けワイヤハーネス(組み電線)は増えており、足りない分を日本や東南アジアで代替生産している」 ―2020年度の計画をどう立てますか。&#...

中国江蘇省では約27億円を投じて日系自動車メーカー向けのモーター工場を建設中。

宇部興産、米コンパウンドメーカー買収 (2020/3/24 素材・医療・ヘルスケア)

自動車や自動車部品メーカーにグローバルで素材供給が可能となる。 ... 主な顧客は自動車業界で、日系自動車メーカー向けの品質管理体制を整備している。

ショベルカーの足回りに使うシューリンク組み立て品を、年に9000台分生産できる工場を建設し、現地の日系、韓国系、欧州系建機メーカーに供給する。 ... インドでは政府主導のインフラ投...

両国に進出している日系完成車・部品メーカーは多く、自動車生産で新たなサプライチェーン(供給網)の構築につながることが期待される。 ... 日本貿易振興機構(ジェトロ)の小島英太郎アジ...

その後約1カ月が経過し、まだ復帰できない現地従業員もいるが、主要顧客である日系の車載機器メーカー各社の納期に応えられている。... 「メキシコは北米市場をカバーする生産拠点として自動車産業の集積が進ん...

大手3社のほか、SUBARU(スバル)などの日系メーカーにとって米国市場は収益の柱。... 日系メーカーにとって「米国事業は販売台数、採算性の両面で中国や欧州より重要」と遠藤功治SBI証券企業調査部長...

各国政府が打ち出した感染防止策に伴う措置で、トヨタ自動車や日産自動車など日系メーカーも操業を停止した。... 一方、影響は他地域にも広がっており、特に日系メーカーにとってドル箱である米国の動向も注目さ...

同省以外にある日系自動車メーカーの中国工場はすでに稼働を始めた。... 広東省など湖北省以外にある日系自動車メーカーの工場は2月中旬以降から順次再開した。... 3月に入っても「現地は『新車を買いたい...

国内大手メーカー向け車載用リアクターの需要に期待している。... 「欧米で非日系企業への営業展開を拡大していきたい。... セットメーカーに1年がかりで承認してもらう必要があるため、1ライン当たり年間...

現地日系企業と正和の国内向けを中心に、角物の金属部品などを手がけている。日本と同等の品質・サービスを現地価格で受注できる点を訴求し、日系に加え現地メーカーの開拓を視野に、取引先拡大を目指す。 ...

日系自動車メーカー6社の2月の中国での新車販売台数は、計5万3439台(前年同月比78・9%減)となり、大幅に落ち込んだ。... 日系メーカーの各販売店は徐々に営業を再開しており、トヨタの店舗は9割強...

JFEスチール、メキシコ合弁工場稼働 車向け鋼板生産 (2020/3/11 素材・医療・ヘルスケア)

年間40万トンの生産能力があり、メキシコに立地する欧米系や日系、韓国系の自動車メーカーに鋼板を供給する。... 米大手鉄鋼メーカーのニューコア・コーポレーションと折半出資する合弁会社のニューコア―JF...

省の方針で10日まで休業期間とされており、現地日系自動車関連メーカーも生産を1カ月以上、止めている。サプライチェーン(供給網)の状況や今後の見通しについて、同省武漢市に工場を構える部品メーカーのヨロズ...

モノづくり大国でCASE対応 【米部品メーカー、積極的に電動化提案】 自動車メーカーがひしめき合う日本。... 緻密な要求の多い日系車メーカーに向け、日本法人の横浜...

丸紅情報システムズ、独に駐在員事務所 EV・MaaS情報収集 (2020/3/5 電機・電子部品・情報・通信2)

自動車産業の一大拠点であるドイツで情報収集や進出する日系企業との情報交換を行う。 ... 丸紅情報システムズは、3次元計測システムメーカーのGOM(ゴム)や金型のコンピューター利用設...

成長続く海外市場開拓 【製薬、中国に照準 MRの重要度増す】 中国で営業体制の強化を急ぐ日系製薬大手。... 【タイガーカワシマ 顧客の現場再現】 ...

中国は世界最大の自動車市場となっており、現地で生産を行う日系メーカーへの打撃が懸念される。

欧州連合(EU)の環境規制では、21年から域内で販売される新車の二酸化炭素(CO2)排出量を走行1キロメートル当たり平均95グラム以下とすることを全面的に各メーカーに義務付け、達成できない場合には罰金...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる