90件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

自社や顧客の現場での実証実験を重ね、早期事業化を目指す。 ... 同社は主に配電盤の設計・製造を手がけ、近年は自動化や設備の運転支援システムなどを一括提案する「トータル・システム・ソ...

「成形時の加工性などを向上させ、バイオプラスチックの早期事業化の一助を果たしたい」と笑顔をみせる。

三菱ケミ、福井にパイロット設備 CFRTP製造 (2020/12/28 素材・医療・ヘルスケア)

CFRTPは製造時間短縮による低コスト化や、リサイクルしやすさという利点がある。モビリティー用途などで採用と早期事業化を目指す。 ... 航空機や自動車などの分野は環境規制を背景に軽...

コニカミノルタ、仏装飾機器会社に追加出資 (2020/10/6 電機・電子部品・情報・通信1)

今後は、MGIが進出している、印刷技術を使って電子回路を作製する「プリンテッドエレクトロニクス」など機能印刷の早期事業化も目指す。

3案に絞り込んで課題や経営計画を再考し、早期事業化を目指す。... 従来型ビジネスにとらわれず、社員が日頃考えていることや取り組みたいテーマなどを募り、外部の専門家や社長など役員審査を経て、商用化する...

【名古屋】住友理工は新事業や新規顧客開拓の加速と強化を狙い、「新商品開発センター」を新設した。自動車関連と自動車以外の分野の新事業や新商品の開発に携わる部署を統合し、開発の効率化を図る。 &#...

挑戦する企業/住友化学(17)住友化学をつくる人たち (2020/3/23 素材・医療・ヘルスケア)

諸事情で撤退したが、ディーゼル車用すす除去フィルター(DPF)の早期事業化に大きく貢献した。... 過去に貞岡は、事業部門トップだった岩田圭一(現社長)に、前提の外側から正論でガツンと指摘され、返事に...

主力の高吸水性樹脂(SAP)に次ぐ主力事業に育てる意向だ。... 日本触媒は一般の鉛蓄電池比で100倍の長寿命を実現した「カーボン―亜鉛ハイブリッド蓄電池」を開発、早期実用化を目指す。... 効率的な...

20―24年度をビジネスモデル転換期と位置付け、従来の電気事業の枠を超えた新事業を展開し、他社との連携も加速する。7月に事業創出部門を新設し、仮想発電所(VPP)の早期事業化や電気自動車(EV)充電イ...

伝動ベルトメーカー各社が素材開発力を生かし、ベルトの用途展開や新規事業への参入を活発化している。... 新規事業として開発する医療機器の早期事業化を図る。 ... 各社ともに市場の変...

太平洋セメ、機能性中空粒子を供給 早期事業化へ実証 (2019/11/5 素材・医療・ヘルスケア)

太平洋セメントは、平均粒子径が5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の微少な機能性中空粒子「セルスフィアーズ」について、2020年早期の事業化を目指した実証試験を始めた。グループ会社の秩父...

関東では物流、金融業界に力を入れる」 《事業拡大に伴い従業員を現状比2倍の2000人にまで急増させる計画。緒に就いたばかりの人工知能(AI)事業は収益化が課題となる》 ...

地震時の建物安全判定支援システム 中電シーティーアイが実証 (2019/6/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

低層建物向けにシステムを開発し、早期事業化を検討する。

昨秋、全固体電池開発でリードする米国のベンチャー、ソリッド・パワー(コロラド州)に出資したが今後は、自社内でも研究開発を本格化、早期事業化を目指す。 ... 自動車への応用には至らな...

高血圧や高脂血症、糖尿病など、慢性疾患向けは差別化が難しい。... 核酸医薬品の早期事業化に加え、血液がんや婦人科領域の新製品も投入。... 進めてきた海外事業の加速が期待される。

そこで国際協力機構(JICA)の支援で2015―16年に行ったインドネシアでの雨水貯留浸透施設の普及・実証事業に続き、日本の製造業に大きな影響を与えた11年の大洪水に代表される洪水被害が頻繁に発生する...

IHI、東北芸工大と連携 「デザイン思考」導入 (2018/12/3 機械・ロボット・航空機1)

IHIは機器供給主体の事業モデルからの脱却とイノベーションによる地方創生の両立を見込んでおり今後、同様の取り組みを全国に広げていく方針だ。 ... 従来、オープンイノベーションの窓口...

三井の植物細胞培養技術とちとせの微生物活躍型栽培技術の早期事業化を目的に2社を設立した。同プロジェクトは2021年3月までの期限で、黒字化を当面の目標とする。 ... 植物ルネサンス...

今回の両社との提携により、顧客に合わせた印刷設備の設計開発や生産ができる体制を整え、早期事業化を目指す。 ... 契約がまとまり次第、3社での事業を始める。

KDDI、米ODGとメガネ型端末開発へ AR・VR対応 (2018/5/2 電機・電子部品・情報・通信)

まずは法人向けに早期事業化を目指す。 ... 両社は事業化に向け、6月から日本航空(JAL)と実証実験を始める。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる