202件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「昆虫食普及のヒントは明治維新の肉食復活にある」と確信するのは、昆虫食事業を展開するentomo(大阪府和泉市)社長の松井崇さん。

新撰(しんせん)組、邪馬台国、明治維新、二・二六事件、ノモンハン事件に関しては特に興味を持った。

【自覚的に行動】 今の日本に必要なのは「令和維新」の志だ。思えば、約150年前、明治維新によって新たな国づくりが始まった時もリーダーたちは手探りだった。... 現在を明治維新以来の大...

信用調査会社は欧州から米国、全世界へと広がり、日本には明治維新後、日銀大阪支店長の外山修造によって信用を興す所、「興信所」として取り入れられた。

モノづくりの心を探求する(53)日立創業者・小平浪平に学ぶ (2020/2/27 中小・ベンチャー・中小政策)

1874年(明治7年)に生まれた小平は、多くの失敗を重ねながらも、1910年(明治43年)に国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を開発、日立を創業した。 ... 社会は明治維新を機に...

これからやってくる明治維新を超えるような変化の荒波を乗り越える勇気を持ってほしいので、内向き志向を若い人には打破してもらいたいのだ。

(神戸市北区) オオアサ電子社長・長田克司氏/チームで「令和維新」 (1)2020年は働き方改革の一環である時間外労働の上限...

明治政府が万民を統制するために出した神仏分離令を、拡大解釈した日本人による寺院破壊の惨劇は、研究者が少なく、あまり知られていない。... 明治維新で不要とされた寺院だが、近代国家を築く上では教育が大事...

産業春秋/中曽根康弘氏を悼む (2019/12/2 総合1)

中曽根康弘元首相の持論は「日本に第二の明治維新が必要だ」。

理研の最前線(52)壁なき自由な研究の場 (2019/10/14 科学技術・大学)

文化としての科学は明治維新後のお雇い外国人が西洋から輸入した概念であるが、ドイツ人医師のベルツは自分たちの扱いに対し「科学の果実を切り売りする人として取り扱われた」と言って、当時の日本人の態度をたしな...

「明治維新以降、紡績業や鉄鋼業などが勃興した。

産業春秋/戦争の記憶 (2019/8/15 総合1)

昨年は明治維新から150年。“明治100年”だった1968年(昭43)ごろには、中村草田男が昭和の初めに明治への郷愁を詠んだ「降る雪や明治は遠くなりにけり」が、はやり言葉になった。

◇ ◇ ◇  当社が立地する佐賀は明治維新に、その進取性から多くの人材を輩出している。

産業春秋/明治維新の思惑 (2019/6/11 総合1)

明治維新は革命だったのか―。明治維新をめぐっては、いくつもの謎がある。... 島津久光らにとっては、自分が徳川に代わって将軍になることが明治維新だった。

年金ポータル内では、明治維新の志士風のキャラクターが「水先案内人」として登場し、年金の受給開始時期や額などの疑問について一問一答形式で解説する。

冒頭、市川晃経済同友会副代表幹事(住友林業社長)が「開港で海外とつながり、明治維新の扉が開く契機になった新潟で令和の扉を開くべく、未来志向の議論をしたい」と強調。

1868年の明治維新以前のコミュニティーでは、集落で田植えなどの多大な労働が生じた時、住民がお互いに協力し合う「結(ゆい)」などに象徴されるような地縁組織を通じた伝統的つながりの取り組みが重視された。

裏読み科学技術(56)奄美大島の埋め立て (2019/2/25 科学技術・大学)

砂糖増産、明治維新の原動力に クルーズ船の来航が増えている。... ところで、18年は明治維新150周年の年であったが、それをさかのぼること、さらに150年、江戸中期に一人の為政者が...

「長州藩(現山口県)は石高ではトップクラスでなかったが、明治維新という偉業の一角を担った」と指摘。... 当地は「産業維新」「大交流維新」「生活維新」を地域活性化の旗印に掲げる。

同書は明治維新から戦後の高度成長期までの日本を扱ったもの。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる