1,160件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

自動車業界の重点テーマの一つに位置付ける「成長・雇用・分配への取り組み」については「春闘で自工会各社が中心となり、賃上げの流れを生み出した」と自負。

価格転嫁も徐々に進み、全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)も4月に2%前後の高水準が見込まれ、22年春闘の賃上げ分が相殺されかねない。 ... 連合がまとめた...

22年春闘は特別賞与だけで約27万5000円(35歳平均)を回答した。

連合は9日、2022年春闘の回答結果(5月6日時点)を発表した。... 4月末時点で中小組合の賃上げ率が2%を超えたのは18年春闘以来4年ぶり。... うち300人未...

多くの業種で人手不足感が強く、22年春闘の賃上げ率は前年実績を上回る見通しだ」 ―物価上昇による個人消費への影響は。

【名古屋】トヨタ自動車系の労働組合が加盟する全トヨタ労働組合連合会(鶴岡光行会長)は21日、2022年春闘で加盟する製造系126組合のうち120組合が妥結したと公表した。&#...

連合は14日、2022年春闘の第4回集計結果(4月12日時点)を発表した。... いずれも2%を超えるのは19年春闘以来3年ぶり。

連合は5日、2022年春闘の第3回回答結果(4月1日時点)を発表した。... いずれも2%を超えるのは19年春闘以来3年ぶり。

UAゼンセンは5日、2022年春闘の回答状況(3月末現在)を発表した。

ものづくり産業労働組合(JAM)は4日、2022年春闘の中間回答を公表した。... 今春闘の賃上げの流れが継続していることがうかがえる。

全日本金属産業労働組合協議会(金属労協)は4日、2022年春闘の中間回答状況(3月末現在)を発表した。... 15年春闘以来の高い水準となった。... 今春闘...

2022年の春季労使交渉(春闘)で、トヨタ自動車はこの問いに労使で向き合った。... これまで春闘のリード役という役割を自ら受け入れてきたわけではなかった。... 結果、大企業製造業を...

連合がまとめた2022年春闘の第2回集計結果では、基本給を底上げするベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせた賃上げ率は平均で2・13%となった。第2回集計時点で2&#...

22春闘/厳しい台所・欲しい人材 中小に選択迫る (2022/3/22 中小・ベンチャー・中小政策)

2022年春闘は、業績が回復傾向の大手メーカーを中心に高水準の回答が相次いでいる。... 大手企業の22年春闘は、コロナ禍にあっても業績は回復基調にあり、ベースアップ&#...

2022年の春闘で大手自動車メーカーが、集中回答日前に満額回答の方針を示す動きが相次いだ。

連合は2022年春闘の第1回回答(18日時点)をまとめた。

2022年の春季労使交渉(春闘)の集中回答で、大手の自動車や電機各社で満額回答が相次ぐなど、予想を超える結果となった。... 春闘全体に影響力をもつトヨタ自動車が集中回答日である3月1...

UAゼンセンは17日、2022年春闘の傘下組合の妥結状況(17日現在)を公表した。

22春闘/NTT、賃上げ2200円 (2022/3/17 総合3)

NTTは16日、2022年春闘で、主要グループ会社の賃金を1人当たり月2200円引き上げることで労働組合と妥結したと発表した。

春季労使交渉(春闘)の集中回答日を迎え、経団連の十倉雅和会長は16日、都内で記者団の取材に応じ「期待を上回る勢いの回答でうれしく思う」と話した。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる