1,022件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

同時に21年春闘などの活動方針を決定。

厳しさが予想される次の春闘へ、アクセルを踏み込む。

また、雇用情勢については「少なくとも春闘では、高い賃上げが6、7年連続でできた。

厚生労働省は14日、民間主要企業の2020年春闘における妥結額(定期昇給込みの賃上げ額)が平均で6286円となり、前年に比べ504円減少したと発表した。... 厚労省は毎年、民間主要企業の春闘での賃上...

経団連は3日、大手企業の2020年春闘の最終集計を発表した。... 14年以降続いてきた「官製春闘」で賃上げ率、妥結額とも最低水準となったが、賃上げ率が7年連続で2%を超えていることなどから経団連は「...

THIS WEEK (2020/8/3 総合2)

3日(月)先勝 ■政治・経済 ▽1―3月期国内総生産(GDP)2次速報改定値(内閣府) ■産業・企業 ▽大手企業の20年春闘妥結結果(最終集計)(経団連) ▽7...

THIS WEEK (2020/7/6 総合2)

6日 (月) 友引 ■産業・企業 ▽6月と20年上半期の車名別新車販売(日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会) ▽経団連会長会見 ▽20年春闘の最終集計結果...

経団連は21日、2020年春闘の第1回集計を公表した。... 新型コロナウイルス感染症について、今年の春闘の集中回答日は3月11日だったことから、「タイミングを考えると交渉に直接影響したとは考えにくい...

トヨタ自動車の2020年春闘は、7年ぶりとなるベースアップ(ベア)の見送りで幕を閉じた。... 会社側は今春闘で、定期昇給など賃金制度維持分にも傾斜をつけたい意向を表明。... 各方面に多大な影響をも...

自動車、電機などモノづくり産業の労働組合で構成する全日本金属産業労働組合協議会(金属労協)は2日、2020年春闘回答状況(3月末時点)を公表した。... 14年春闘以降最低水準。

今春闘では役員と組合に加え、幹部級も交渉に同席した。

【名古屋】トヨタ自動車系の組合が加盟する全トヨタ労働組合連合会(全トヨタ労連、鶴岡光行会長)は26日、今春闘の交渉状況を公表した。

消費者物価指数が20%以上も上がって庶民を苦しめ、春闘のベア回答は軒並み30%超だった。

新型コロナウイルス感染拡大の経営への影響について中小企業団体と意見交換する連合の神津会長(右から2人目、13日=東京都千代田区) 連合が13日...

菅義偉官房長官は12日午前の会見で、経済の先行き不安から2020年春季労使交渉(春闘)でベースアップ(ベア)を見送る企業が出ていることに対し「多くの企業では7年連続でベアが実施されている」と述べた。....

2020年春の大手企業の労使交渉(春闘)は、労働側にとって総じて厳しい内容となった。... 労働側が業界横並びの統一要求を重視し続けるなら、春闘の意味は再び失われてしまうだろう。春闘のあり方を再定義す...

きょうの動き (2020/3/13 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議 ◇衆院委=外務、国土交通、内閣、経済産業 ◇新型インフルエンザ対策特措法改正案が参院本会議で可決、成立(見通し) ■産業・企業■ ◇連合...

NTTは12日、2020年春闘でグループ主要会社6社の月例賃金を1人当たり平均2000円引き上げることで合意したと発表した。

20春闘/関電、ベア見送り (2020/3/13 総合3)

関西電力は12日、2020年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改定を実施しないことで労働組合と合意した。... 関電は19年春闘で11年ぶりのベア実施で労使合意したが、電力の自由化競争で顧客離脱...

トヨタ自動車は11日、2020年春闘でベースアップ(ベア)を見送ると回答した。... 今春闘では評価や働きに応じたメリハリある賃金配分をテーマに、職場課題などを労使が協議。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる