20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

内閣府は30日開いた学識経験者らの研究会で、2012年12月に始まった景気拡大局面が、18年10月に終わったと認定した。景気は翌11月に後退局面に入ったとの判定。... 経済学者らの「景気動向指数研究...

専門家の間では18年10月が景気の「山」だったとの見方が強く、この通りなら景気回復が続いた期間は71カ月と、戦後最長の好景気「いざなみ景気」の73カ月に届かなかったことになる。 学識...

1月の景気動向指数、4年2カ月ぶり下方修正 景気が後退局面入りした可能性が出てきた。内閣府が7日発表した1月の景気動向指数(2015年=100)速報によると、足元の景況を示す一致指数...

景気の拡大・後退を判断する重要な指標となる内閣府が7日発表する1月の景気動向指数が注目される。... 7日に内閣府が1月の景気動向指数を発表するが、同指数も低下している懸念がある。... 景気回復が戦...

内閣府の「景気動向指数研究会」の吉川洋座長(立正大学教授)が記者会見し表明した。 ... 現在の景気回復は12年12月からで、研究会が生産や消費などのデータを検証し正式に判定した。現...

きょうの動き (2018/12/13 総合3)

■政治・経済■ ◇景気動向指数研究会(10時、内閣府) ◇国債市場特別参加者会合(16時、財務省) ■産業・企業■ ◇藤原全銀協会長会見(15時) ◇上場=オー...

財務相の諮問機関である財政制度等審議会は、PB黒字化目標は「将来世代に対する最低限の責務」だとし、同審議会長で経団連会長でもある榊原定征氏は19年10月の消費増税は「国際公約だと思っている。... 安...

内閣府の景気動向指数研究会(有識者会議)が、今4月で景気拡張が53カ月に達したと事実上確認した。... 足元の国内景気は堅調だ。... 景気拡張が長期に及ぶ割に、なぜ家計はその実感に乏しいのか。

内閣府は15日、有識者で構成する「景気動向指数研究会」(吉川洋座長=立正大学教授)を開き、消費税率を8%に引き上げた2014年4月以降も景気は後退局面に陥らなかったと判定した。... 研究会は、景気の...

きょうの動き (2017/6/15 総合3)

■政治・経済■ ◇景気動向指数研究会(10時、内閣府) ◇日銀金融政策決定会合(日銀、16日まで) ■産業・企業■ ◇三村明夫日本商工会議所会頭会見(12時40分、鹿児...

内閣府は21日、有識者で構成する景気動向指数研究会(吉川洋座長=東京大学大学院教授)を開き、2009年4月から始まった前回の景気拡大期のピークである「山」を12年4月と暫定的に判定した。景気拡大期間は...

内閣府は、有識者で構成する景気動向指数研究会(吉川洋座長=東京大学教授)を21日に開き、景気の「谷」だった2009年3月以降の景気拡大期のピークである「山」を12年春と暫定的に判定する見通しだ。......

内閣府は、有識者で構成する景気動向指数研究会(吉川洋座長=東大大学院教授)を21日に開く。... 内閣府は、毎月発表する景気動向指数などを基に、景気の山と谷がいつだったかを事後的に判定している。同指数...

景気動向指数研究会は19日、第14循環と呼ばれる景気循環の基準日付を確定した。これまで暫定的に2007年10月を景気の山としていたのを、4カ月先の08年2月が山であると確定。

政府は19日開いた景気動向指数研究会(吉川洋座長=東大教授)で、景気動向指数(CI)の計算方法や、景気判断の材料となる採用系列を改定することを決めた。改定後の新体系に基づき今春以降の景気の基調判断を見...

景気後退局面は17カ月続いたことになり、過去の平均(約16カ月)並みだったものの、金融・経済危機を受けて世界的に生産や雇用の調整が進み、日本の景気も歴史的なスピードで落ち込んだ。... 内閣府が同日開...

内閣府は29日、02年2月からの景気拡張期がいつ幕を閉じたかを判定するための「景気動向指数研究会」(吉川洋座長=東京大学大学院教授)を開き、景気の拡大局面は07年10月までとすることで専門家らの認識が...

【1月】 1日(木)▽チェコが欧州連合(EU)議長国就任 ▽スロバキアが16番目のユーロ導入国に 4日(日)▽麻生太郎首相が年頭会見 5日(月)▽通常国会召集 ...

内閣府は学識経験者らで組織する「景気動向指数研究会」を09年1月29日に開き、02年2月に始まった戦後最長の景気拡大期がいつ途切れたかを確定する作業に入る。専門家の間では、景気が上昇局面から下降局面に...

「景気後退局面に入った可能性はある」―政府は7日にまとめた8月の月例経済報告でついに景気後退に言及した。... 景気の転換点に関しては景気動向指数研究会(吉川洋座長=東京大学教授)が事後的に決定するた...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる