79件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

SBIホールディングス(HD)は、個人間送金事業子会社のマネータップ(東京都港区)に、暗号資産(仮想通貨)による国際送金事業を展開する米リップルから近く出資を受け入れる。... 暗号資産「XRP」を使...

大手暗号資産(仮想通貨)取引所「Kraken(クラーケン)」を運営する米ペイワードの日本法人「ペイワード・アジア」(東京都千代田区)は、日本国内で事業展開するために必要な暗号資産交換業者の登録を完了し...

マネックスグループは、子会社の暗号資産(仮想通貨)交換業者コインチェック(東京都渋谷区)が、漫画家やアニメの制作者などの活動に対し、暗号資産を使いファンが資金面で直接支援する資金調達プロジェクトに協力...

日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)と日本ブロックチェーン協会(JBA)は連携協定を結んだ。... 両団体は、ともに暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン(分散型台帳)関連の業者などで構成する。

国連安全保障理事会の報告書によると、北朝鮮はこれまでに、銀行や暗号資産(仮想通貨)取引所へのサイバー攻撃により、20億ドル(約2100億円)近くを手にしたとみられる。

ケネディクスは暗号資産(仮想通貨)の基礎技術であるブロックチェーン(分散型台帳)を使い、デジタル証券を発行する。年度内にも、特定目的会社(SPC)制度を利用して、都内のオフィスビルを裏付け資産とする優...

【シリコンバレー=時事】米国の著名IT企業経営者や政治家らのツイッター公式アカウントが15日、次々と乗っ取られ、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの送金を求める不審な投稿が繰り返された。

マネックスグループは、子会社のマネックス証券が暗号資産(仮想通貨)のCFD取引(差金決済取引)を始めた。... 取り扱い通貨は今後追加を検討する。 今年5月の法改正で、暗号資産関連の...

業界羅針盤(11)デジタル通貨 (2020/5/26 金融・商品市況)

「リブラ」機に各中銀検討 暗号資産(仮想通貨)をはじめとするデジタル通貨への関心が高まっている。2019年6月に米フェイスブック(FB)が暗号資産「リブラ」の構想を示したことを機に、...

実践的なプログラム準備 暗号資産・AI、実務家が講師 社会人が求めるのはより実践的な学びだ。... 例えば暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」の講座は2013年4月に始まっている。同...

モリックス(東京都千代田区、久保田守彦社長、03・5537・8060)は、クラウドサーバーと連動して暗号資産(仮想通貨)を管理できる指紋認証機能付きICカード「モリックス・ウォレット・カード(MWC)...

ヒロセ通商は子会社で暗号資産(仮想通貨)取引への参入を目指していたライオンコイン(大阪市)を3月末で解散する。... ライオンコインは、仮想通貨交換業の登録を目指し、2018年2月に設立した。暗号資産...

暗号資産(仮想通貨)の交換業者などで構成する自主規制団体の日本仮想通貨交換業協会(JVCEA、奥山泰全会長)がまとめた2019年12月末の会員企業(19社)の統計情報によると、利用者預託金残高は313...

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は、米フェイスブック(FB)が主導する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、豪州での流通に否定的な見方を示した。... 豪中銀は「先進7カ国(G7)が民間部...

【ロンドン=ロイター時事】米資産運用大手フィデリティ・インベストメンツ傘下で暗号資産(仮想通貨)の取引を手がけるフィデリティ・デジタル・アセッツは、欧州事業を始める。デジタル通貨を投資の本流に導入しよ...

金融庁が、元手の何倍もの暗号資産(仮想通貨)を売買する証拠金取引の規制を厳格化することが分かった。... 仮想通貨は送金手数料が安く、新たな決済手段として期待される一方、交換業者の取引額の8―9割を投...

国内の主要な交換所で8日、暗号資産(仮想通貨)が上伸している。... この日の上昇について、ビットバンクの長谷川友哉マーケット・アナリストは「イランがイラクにある米軍施設を爆撃したとの報道を受け、円や...

2020年は暗号資産(仮想通貨)をはじめとするデジタル通貨への関心が一段と高まりそうだ。... 「ビットコイン」をはじめとする従来の暗号資産もデジタル通貨に分類されるものの、価格の変動性が大きく、法定...

「暗号資産(仮想通貨)は価格が安定せず、価値の尺度や価値の貯蔵手段といった通貨の機能を持てなかった」と話すのは、作家でエクスコイン(東京都中央区)社長の竹田恒泰さん。 自社は法定通貨...

10月には発行を後押しする暗号法が成立、来年1月に施行されるなど、実現に向けた準備が急速に整いつつある。 ... リブラに先手 マネロン・脱税警戒 中国のデジタル通...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる