691件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

具体的な例を挙げると、北京に本社を置くAI企業は、最先端の顔認証技術をベースにしたAI検温サービスを新たに開発した。... また、ICT大手企業やオンライン医療健康プラットフォームを運営する企業などは...

治験は日本の複数の医療機関で行う。... (最先端の医療機器の承認が遅れる)デバイスラグがあった日本が足並みをそろえて治験に参加できたことは画期的だ」と意義を話した。

三木田本日は最先端のAIとロボティクスを駆使した人に優しい次世代型物流についてお話しします。... 医療、病院でもロボット化の余地があります。

同法案では、自治体間で異なるシステムの乱立を避け、最先端の成果を共有できるよう、連携の技術仕様であるアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)の原則公開を義務付ける。 ...

モバイルデータ通信量が急増する東南アジア諸国連合(ASEAN)も、最先端技術の活用で経済成長の加速を図ろうと、「経済のデジタル化」に関心を寄せている。... 例えば、交通や医療に関する進展が挙げられる...

政府は、世界的な最先端都市「スーパーシティ」構想を実現する国家戦略特区法改正案で、参画する自治体間で異なるシステムを連携できる技術仕様であるアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)...

医療は先端医療を選択したといっても、寄せ鍋や闇夜汁のような寄せ集めのものであってはいけない。 ... ■ ■ ■ 前回、日本は既に1億2000万人の国民が皆保険の下...

理研の最前線(59)ITの進化担う中核に (2020/1/20 科学技術・大学)

この莫大な計算パワーは、医療・創薬・防災・環境・エネルギー・モノづくりなど、世の中の関心の高い多くの問題の解決に適用され、社会に革新的な進歩をもたらすことが可能で、本センターはそれらを継続的に実現する...

展望2020/NTT社長・澤田純氏 光通信基盤で国際連携 (2020/1/17 電機・電子部品・情報・通信2)

国際規模で有力大学と連携し、世界最先端の研究者ネットワークを構築する」 【記者の目/5G普及後を見据える】 澤田社長はすでに5G普及後を見据えた国際連携に動いている...

島津の分析技術と、プロビデンスの最先端のがん研究を組み合わせ、2020年にも臨床試験に入る。... 島津は近年、主力の分析計測機器の医療分野への展開を重点方針として打ち出し、技術や製品開発に積極的に取...

【ソリューション アステラス製薬・安川健司社長】 最先端のサイエンスを柔軟に取り込み、革新的な医療ソリューションの創出に挑戦を続け、その成果を一日でも早く患者に届けることを通じて、ス...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

IBM 砂粒チップ、紙や繊維の中に 米IBMはスーパーコンピューターからニューロンチップまで全てで最先端を歩む一方、未来を開く革新チップとして、世界最小のコンピューター「砂粒」の研究...

まずは都庁がある西新宿や首都大学東京の南大沢キャンパス(4月に東京都立大学に改称)を重点エリアに、さまざまな先端技術をもつスタートアップや若手起業家を呼び込み、大企業も巻き込みながら教育、医療、自動運...

自動体外式除細動器(AED)や医療物資、地元産品を配送、自動車やフェリーなどによる有人輸送との時間やコストの比較、携帯電話の高速通信であるLTE通信での航行管理技術や安全性など検証している。 ...

NTT、米で基礎研究強化 カリフォルニア大と提携 (2019/12/27 電機・電子部品・情報・通信)

このほか、生体情報処理研究所は独ミュンヘン工科大学と共同で、ナノサイズの医療用埋め込み型電子機器を開発する。... 米ボストンやイスラエルでも拠点を新設することで、基礎研究の分野で世界最先端の研究者ネ...

20年に関連法案の国会成立を目指す、世界的な最先端都市「スーパーシティ」構想向けの整備推進事業には同予算案で3億円を充てた。... 地域のソサエティ5・0実現を支援するのは、IoT(モノのインターネッ...

日本の優れた医療と医療機器、医薬品をはじめとする医療産業を世界に向けて展開し、世界の医療環境の改善を目指す各国と連携。... 1億2000万人の国民が国民皆保険の下、保険で承認を受けた最先端の医薬品・...

NTTは独ミュンヘン工科大学と共同で、ナノサイズの医療用埋め込み型電子機器の開発に乗り出す。... あらゆる人物の生体情報を蓄積し、AIで解析すれば医療研究の効率化にもつながる。 ....

NTTはドイツのミュンヘン工科大学と共同で、ナノサイズの医療用埋め込み型電子機器の開発に乗り出す。... 米ボストンやイスラエルでも拠点を新設し、基礎研究の分野で世界最先端の研究者ネットワークを構築す...

最先端の技術シーズ(種)を基に、産学官との連携から日本の科学技術の発展を目指す。... 医療や機械などの九つの分野がある。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる