132件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

政府は25日まとめた11月の月例経済報告で、景気の基調について「依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる」との判断を維持した。... 月例経済報告の文案をまとめた内閣府は、成長への投資を...

政府は10月の月例経済報告で、景気の基調判断を「依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる」と据え置いた。... 報告では、景気の先行きについて「持ち直しの動きが続くことが期待される」とし...

政府は24日まとめた9月の月例経済報告で、足元の景気について「依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」との基調判断を維持した。

政府は27日まとめた8月の月例経済報告で、足元の景気について「依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」との基調判断を維持した。... 前月の報告では輸出の判断を「感染症の影響...

政府は22日まとめた7月の月例経済報告で、足元の景気について「依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」との基調判断を示した。... 九州などを襲った豪雨の影響は「限定的とみら...

政府は先週末にまとめた6月の月例経済報告で、足元の景気について「極めて厳しい状況にあるが、下げ止まりつつある」との基調判断を示した。... 6月の報告では個別項目のうち個人消費の判断を前月の「感染症の...

政府は28日まとめた5月の月例経済報告で、足元の景気について「急速な悪化が続いており、極めて厳しい状況にある」との基調判断を示した。... 5月の報告では14の個別判断項目のうち設備投資、輸出、雇用情...

政府は23日まとめた4月の月例経済報告で、足元の景気について「急速に悪化しており、極めて厳しい状況にある」との基調判断を示した。... (総合2に関連記事) 【コロナ関連記事】総合2...

政府がまとめた4月の月例経済報告は、新型コロナウイルスの感染拡大が日本経済に与える影響の深刻さを如実に示した。... 4月の月例経済報告では世界経済も「急速に悪化しており、極めて厳しい状況」だとした。...

政府は26日にまとめた3月の月例経済報告で、国内景気は「足下で大幅に下押しされており、厳しい状況にある」との総括判断を示した。

政府が26日まとめた3月の月例経済報告は、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、楽観的とみられてきた景気認識を改めた。... 12年12月の第2次政権発足以降、月例経済報告の総括判断に「回復」を使い始め...

内閣府が26日に発表した2020年3月の月例経済報告は、景気の総括判断を「足下で大幅に下押しされており、厳しい状況にある」と下方修正した。

9日公表される19年10―12月期の実質国内総生産(GDP)改定値も下方修正される可能性が濃く、3月下旬発表の月例経済報告が注目される。 ... 政府の正式な景気認識である月例経済報...

政府が20日発表した2月の月例経済報告は基調判断を「緩やかに回復」に据え置いた。... 2月の月例報告は、生産や設備投資の弱さに呼応して輸入の認識を「このところ弱含んでいる」と13カ月ぶりに下方修正。

シンクタンク各社は1―3月期予測を正式に修正する一方、政府が2月20日の月例経済報告で景気認識をどう示すかが問われる。同報告はこれまで「緩やかな回復」との表現を続けてきたが、新型肺炎がGDPに及ぼすダ...

政府が22日発表した1月の月例経済報告は、設備投資の判断を機械・構築物関連に弱さがみられるため8カ月ぶりに下方修正したが、総括判断は「製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している」...

政府の12月の月例経済報告は、自動車生産などが海外経済の影響から弱く、基調判断は「緩やかに回復」との表現を保ちつつ、2カ月ぶりに下方修正した。

政府の11月の月例経済報告は、景気について「緩やかに回復」との基本の判断は維持しつつ、アジア、欧州に起因して世界景気の判断を3カ月ぶりに引き下げた。

政府の10月の月例経済報告は、米中貿易摩擦などによる輸出の停滞が生産の低迷を長期化させ、景気の総括判断を5カ月ぶりに下方修正した。

米中貿易摩擦に伴う生産・輸出の減少などで景気の腰折れが懸念される中、政府は10月の月例経済報告を18日に公表する。... 『輸出を中心に弱さが続いている』と判断する9月の月例報告と齟齬(そご)はない」...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる